motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 22日 ( 2 )


2013年 02月 22日

F800GTデビューフェア

今朝、テレビで日本一積雪の多いところは、5メートルを
はるかに超えています・・・・。なんてニュースをしてましたけど
あそこまで降られるとさすがに雪国とは言え辛いものがありますよね。
ちなみに僕なんか1/100の積雪でも無理です!

さて、今日は、昨日に引き続きF800GTについて検証してみましょう・・・・。
本日は、全国的にF800GTがデビューの日です。
何人かのお客様が、早速来店頂きました。

日本仕様の車両は、とても足つき性の良いシートが、標準装備されています。
バージョンとすれば、エクストラローシートです。
このシートを装着した場合車両本体の足回りを触らず765㎝という
シート高を確保できる優れものです・・・・。

おまけに、このF800GTに設定されているオプションシートとは
全部で5パターンもあるのです。これにはさすがに驚かされました。
最初に紹介したエクストラローシートに始まりコンフォートハイシートまで
何と765㎜・785㎜・800㎜・820㎜・845㎜とその差なんと最大80㎜!

てな訳で今回は、その中でエクストラローシートとコンフォートシートの
2タイプを比べる事にしましょう・・・・。
e0254365_20324079.jpg

こちらは、日本標準エクストラローシートです。
薄いわりには、なかなか良い座り心地でニーグリップもバッチグ~!!





e0254365_20342754.jpg

そいでもってこれが、コンフォートシートです。
素材感も少し違いシュリンクタイプのものが使用されていました。





e0254365_20355471.jpg

こうして比べちゃいました。車両に取り付けてあるのが
コンフォートシートで手に抱えているのがエクストラローシートです。





e0254365_2037159.jpg

写真でもお解りになるかと思いますが、うまく考えて加工してますね・・・。
さすが純正パーツ、人間工学が冴えてます・・・・。





e0254365_20394345.jpg

最後の写真は、横からの感じです。ご来店頂ければ、
実際に座り比べていただけるので興味のある方は、お気軽に
ご来店下さい。ちなみにコンフォートハイシートも手配しているので
ソレも紹介出来ればと考えています。

では、店頭でお逢いできる事を心よりお待ちしております。
[PR]

by motorradkyoto | 2013-02-22 20:43 | Event&Campaign | Comments(0)
2013年 02月 22日

F800GTデビュ~!!

皆さんお元気でしょうか?
色々忙しくってなかなかブログの方が・・・・・
すみません、更新ちょっとサボってました・・・・テヘッ!
いやホントに忙しかったんですよ! なにせ決算月なのでつい・・・・。

それにしてもここに三日強烈に寒いですよね。
「僕は、寒いのが苦手や~」言うてんのにこの寒さ
まさに僕には、試練、罰、それとも・・・・?
おまけにぼちぼち花粉も飛ぶらしいじゃないですか~。

さて、ネガティブな話は、これくらいにしておきまして
明日は、遂にF800GTのデビューです!
興味のある方は、もう色々なメディアから情報を収集しているかと
思うので後は、ご来店の上、実車で確認してみてはいかがでしょう・・・・・。

ちなみにモトラッド京都は、今回F800GT用に開発された
パニアケース改めF800GT的に言うところの
「ツーリングケース」にスポットを当ててみました・・・・。
e0254365_23463551.jpg

はい、これは新型F800GTです。カッチョイイ~・・・・。





e0254365_23482013.jpg

でもって、装着してみました・・・・。
従来のスポーツパニアケースと違いかなり上品な雰囲気です。
さすが純正ウ~ン・・・・シュッとしてますね~・・・・。





e0254365_23512170.jpg

これは、見てのとおりツーリングケースを装着した状態の
後姿です・・・・。こうしてみるとまさにダイナマイトボディー!





e0254365_23533780.jpg

それでもって、ぱっくり開けてみました・・・・。
まるでファントム戦闘機・・・・?





e0254365_23575821.jpg

こうやって比べるとちょっと言い過ぎたかも・・・・。





e0254365_23594048.jpg

さて、注目すべきは開けた状態です。
積んだ物が墜ちない様にケース下側にトレーの様なものが、
せり出しているのにお気付きでしょうか・・・・?
ちょっお便利になっているかも・・・・。

では、ここでツーリングケースの概要について少し説明しましょう!
黒のハードシェルで防水性。容量は、驚きの二つ合わせて55㍑
右側が、28㍑で左側が、27㍑です・・・・。
ちなみに右側ケースには、ヘルメット1個収納可能です!

気になるお値段ですが、ケース本体は43050円税込×2=86100円
ケースアタッチメントが、273円×2=546円
シリンダーリペアキッド3780円×2=7560円となります。

それ以外でももっと知りたいとか
詳細についても掘り下げて聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。
僕の知ってる範囲でお答えしたいと思います。
では皆様と近い内にお逢い出来る事楽しみにしております。

次回は、F800GTのシート色々あるよ・・・・の心だ~!
[PR]

by motorradkyoto | 2013-02-22 00:19 | Event&Campaign | Comments(2)