人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 05日 ( 1 )


2014年 09月 05日

白馬Motorrad Days & ツーリングラリーレポート

くどいようですがこの天気のパッとしない中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
モトラッド京都は、今日もフルパワー全開でお客様へのおもてなしと
整備に励んでおります。これから更に秋雨とかで雨量が増えるみたいな事
ニュースで言ってましたが、皆さんはどうぞめげずに
大いにずぶ濡れなんか気にせずバイクを乗りまわして下さいね。

さて、本日ですがそのずぶ濡れになりながらのツーリングレポートを
紹介いたしましょう。今回は、皆さんもよくご存知の
2014 白馬 Motorrad Days の内容となっています。
実際、ほとんどのディーラさんは紹介済みだと思いますが、

モトラッド京都のレポートは、一味違うので是非、楽しんでお読みください。
それでは、Mr.M氏ことM岡さんに紹介していただきましょう!

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
8/30~8/31に開催されたモトラッドディズ白馬へ、例年通り
お客さん共々行って参りました。
個々に計画を立てて現地へ行かれる方が約25名で、我々の企画に

乗っかって頂く方が13名と言った布陣です。
白馬での開催も2005年(2004年は北海道だった)から
ですので、今年で丁度10年連続開催となります。

前日にツーリングに同行される方に、「集合時間は午前5時ですので、
時間厳守でお願いしますよ」と、念を押してR1200RTで帰宅致しました。
お客さんとのツーリング前日は、結構緊張感を持って寝るのですが、
この朝はなかなか目覚ましが鳴りません・・・・。

「まあそのうち午前3時30分に鳴るだろう」と思って時計を見ると、
な・な・何と、5時5分ではありませんか・・・・。
直ぐに出発出来たとしても、
伏見区の自宅から高速に乗っても約20分は要します。

「こりゃ~ダメだわ」セットした筈の目覚ましがセットされておらず、
早速お客さんに連絡を入れ合流場所を中央道の
恵那峡SAでお許しを頂きました。
合流してからの、お客さんからの吊るし上げが待っています。
恐ろしい・・・・。
e0254365_1153224.jpg

そんな訳で準備をして出発したのが5時50分で、ノンストップで
恵那峡SAに着いたのが7時15分でした・・・・。

平均 ホニャ50km/h~ ホニャ80km/hで走行しましたが、
RTの高速での総合的レベルは相当に高いですね。
皆さんと合流後の開口一番は、「皆さん、今日は本当に申し訳
ありませんでした」 深々と頭を下げてお詫び致しました・・・・。





e0254365_11561834.jpg

その後、駒ケ岳SA・梓川SAで休憩です。雨の心配もあり前日に
コース変更をし、R299の麦草峠越えをやめて上信越道の
上田菅平ICを目指しました。こちらでお一人合流です。

R144~R292を経由して道の駅「草津運動茶屋公園」で
休憩です。ここへ来て、いよいよ雨が激しくなって来ました。
レインウエアーの着用です。





e0254365_1158544.jpg

志賀草津道路(R292)の頂上(渋峠)で記念撮影ですが、
視界も悪く景色は全く見えません・・・・・。





e0254365_11595798.jpg

渋峠(日本国道最高地点/標高2,172m)の石碑です。 
休日の好天の日であれば常に車やバイクが一杯で、こんな
アングルで撮影出来なかったかもしれませんね・・・・。





e0254365_1205879.jpg

当店主催の「2014・ツーリングラリー」指定ポイントの
「渋峠ホテル」にやって参りました。今回の白馬への行き帰りに
2ケ所指定ポイントを設定しており、白馬に行くだけが目的では
ありません・・・・。





e0254365_121582.jpg

5月に行った四国カルストの「天狗荘」同様の、県境のマーキングです。
群馬県と長野県の県境で、ホテルの正面も色分けがしてあります。





e0254365_123427.jpg

ホテル内の暖炉にはすでに火が入っていました。この日の外気温は
雨のせいもあり12℃です・・・・。あ~寒っ!





e0254365_1244216.jpg

R292を中野方面に下る頃には雨もすっかりやんで、ご覧の通り
一気に天気も回復致しました。道の駅「北信州やまのうち」にて・・・・。





e0254365_126242.jpg

長野市内を抜けて、宿泊場所の「ローゼンハイム白馬」さんに
到着したのが午後4時過ぎでした。
当初予定していたコースでは、この時間に着くのは絶対に無理です。

「ローゼンハイム白馬」さんも白馬でのイベント開催同様に、
10年連続でお世話になっています・・・・。





e0254365_1275069.jpg

支度を終えシャトルバスでメイン会場に到着すると、
3年振りに来日したクリス先生のスタントライディングショーが
始まっていました・・・・。




e0254365_1285673.jpg

かってのヨーロッパチャンピオンの技は凄いです。
でもたまにはこんな事も・・・・・。





e0254365_1293752.jpg

皆さんとBBQを囲んで乾杯です。





e0254365_12113363.jpg

ファミリーでご参加のYさんは車でお越しになられました。





e0254365_121211.jpg

ライブショーも後半は盛り上がっていましたね~。





e0254365_12124714.jpg

「ローゼンハイム白馬」さんに戻ってからは、恒例の2次会です。
アルコールもそこそこに、今日はこれでお開きです。





e0254365_12132698.jpg

31日はもう一度メイン会場に出向きました。
R-nineTカスタム・プロジェクトの完成車両がこちらの4台です。
「46ワークス」さんのカスタム車





e0254365_12141785.jpg

「ヒデモーターサイクル」さんのカスタム車





e0254365_12144775.jpg

「ブラットスタイル」さんのカスタム車





e0254365_1215173.jpg

「チェリーズカンパニー」さんのカスタム車
この4台は今後、どんな道を歩んで行くのでしょうか・・・・・。





e0254365_1216510.jpg

Hakuba47を後にして、やってきたのが国宝「松本城」です。
こちらのもツーリングラリーの指定ポイントになっています。
安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された当時の
佇まいを残す貴重な天守は国宝に指定されています。





e0254365_1217781.jpg

松本城周辺地図・・・・、良く判ります。





e0254365_12175055.jpg

駐車場での談笑。帰りは私を含め、5人でのツーリングとなりました。





e0254365_12183077.jpg

長野道の松本ICから高速に乗り、SAは混雑するので今回は
小黒川・神坂・内津峠・伊吹の各PAで小刻みな休憩を挟み
帰路に着きました・・・・。

ご参加の皆様、どうもお疲れ様でした。

30日の走行/ 605km
31日の走行/ 418km  総走行距離/1,023km でした。

はい、皆さんどうもお疲れ様でした。
長距離ツーリングに慣れておられる人やそうでない人も
無事にご帰還よかった、よかった・・・・。
また、このような機会があれば、皆さんドンドンご参加ください。










































   

by motorradkyoto | 2014-09-05 12:28 | Event&Campaign | Comments(2)