人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2015年 09月 19日 ( 1 )


2015年 09月 19日

試乗インプレッション No8/S1000XR

e0254365_2124049.jpg

今日からシルバーウィークですね!
お天気の方は、今のところ問題なさそうですね・・・・。
しかしながら、何とかこのシルバーウィーク前に納車をしなければならない
お客様が、何名かおられたのですが、今一歩間に合わず
大変なご迷惑をかけしました・・・・。

今後もこの様なケースが、発生するかもわかりませんが、
とにかくベストを尽くして対応して行く様スタッフ一同
努力していきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
また、皆さんのご協力を頂ければなお力強いので
こちらも応援宜しくお願いいたします。

さて、今回はS1000XRのインプレッションをMr.M氏に
紹介していただきましょう!
それでは、宜しく御願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
北関東に大きな爪あとを残した台風18号が去った後は、
急速に秋色が増して参りました・・・・。
この時期は朝晩の気温差が大きく、体調には十分気をつけて下さい。
ツーリング等で早朝に出発する時は冬支度が必要で、
長距離を走る場合はレインウエアーを含め、3種類のライディング
ウエアーの準備も怠ってはいけません。

さて今日はお盆明けから猛烈な忙しさが続いていますが
その合間をぬって、ほぼ慣らし運転も終盤にさしかかった
S1000XRの試乗インプレッションをお届けしたいと思います。
何時ものようにWebサイトや雑誌記事のような難しい内容は
一切ございませんので、どうぞご参考にして下さい・・・・。

e0254365_16115716.jpg

S1000XRのデビューフェアーは8月の21日・22日・23日の3日間
でしたが、お客様優先配車をした為試乗車の準備が
遅れてしまいました・・・・。

販売価格は¥2,095,000で、私が予想した価格より
20万円程、オーバーしていました。
ボディーマスはR1200GSとほぼ同等です・・・・。





e0254365_16171151.jpg

ハンドル廻りはこのような雰囲気で、ウインドスクリーンは
手動式の2段階調整が可能です・・・・。





e0254365_1625238.jpg

シートはカタログデータ上820mmとなっていますが、
かなりえぐられているにも係わらず幅があり、850mmの
R1200GS並みの足付き性です・・・・。

前後分割シートに見えますが、実は一体型のWシートです。
たぶんですが、長距離を走るとお尻が痛くなるような気がします。





e0254365_16271149.jpg

シート下にはバッテリーが横たわり、その前に
ABSのプレッシャーモジュレーターが整然と並べられています。
スペース的には小物が、入れられる余裕もあります。





e0254365_16312082.jpg

先ずは一般道からスタートしましたが直ぐに感じたのが、S1000RRと
比較して何やら詰め物でもしてあるのかと言う錯覚でした。
レスポンスがダイナミックモードに設定しても、RRの感触とは違い
ダルな感じです・・・・。





e0254365_16432762.jpg

そう思いながらワインディングを流してみると結構なスピードも出て
いるし、車体の安定感も申し分ありません。

これはライディングポジションに大いに関係があると思われますが、
アイポイントの高いバイクは情報収集も早く、GSやRT同様に
イージーライディングが可能であり、
更に安全マージンも高まります・・・・。





e0254365_16461128.jpg

一般道を流した後は、何時も通りの高速走行です。私の一応の基準値である
6速キープ時の●40kmで6,200rpm、●60kmで7,200rpmでした。慣らしも
ほぼ終盤に差し掛かっているのでもうひと捻り、●80kmで8,200rpmを
示していました・・・・。

S1000RRとほぼ同様か、ほんの少しだけ回っている数値
結果でした。
デジタルのSメーターは老体には少々辛いですけどね。
今日の走行モードは殆どがロードで、
D―ESAはロードの一人乗りに設定していました。





e0254365_16484755.jpg

最近BMWの各モデルに盛んに採用されるようになった倒立の
テレスコピックフォークはストローク量も十分で、動きもしなやかです。

車はコーナーリングでロールするので少々固めのサスの方が
良いと思いますが、
オートバイの固めのサスペンションは個人的には
あまり好まないですね。その点、XRは非常にGOODですね。
ラジエーターコアは、飛び石等にやられるのは必至です。





e0254365_16503813.jpg

一番驚いたのがシフトアシストプロのスムーズさです。
かなりの改良(このモデルだけかな?)が施され、
アップ・ダウン共に違和感なくスムーズそのものです。
これはイイですね~・・・・。

踏み込んだ時のスポンジーな感触も弱まり(R1200RTとの比較)、
更に進化しそうなパートですね・・・・。





e0254365_1654128.jpg

総評として、BMW自慢の電子制御フル装備は周知の通りですが、
もっと鋭い性格のバイクであるとイメージしていましたが、
S系のエンジンにしてはダルな所に好印象を持ちました・・・・。
XRは長距離ツーリングでも必ず真価を発揮してくれそうです。

尖った性格を好むのであれば、RRやRが選択肢に入ると思います。
過去のBMWの難点として、同系列のエンジンでバリエーションを
広げすぎて失敗しているケースを散々見てきましたが、
XRの未来はどうなるか正直判りません。

このセグメントには強力なライバルがひしめき、GSやRTのような
リーダーシップを勝ち得るかがXRの今後の課題です。
我々販売店のスタッフも、XRをどんどんアピールしたいと思います。
アドベンチャースポーツ/S1000XR。
この車両を私専用車にしようかな・・・・。
e0254365_1754673.jpg







































   

by motorradkyoto | 2015-09-19 18:21 | 試乗インプレッション | Comments(0)