人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

2015年 11月 16日 ( 1 )


2015年 11月 16日

珍しい訪問者 クルマ編7 i8

11月も折り返しというのになんと言う暖かさでしょう・・・・。
僕は、寒がりなので全然問題ないのですが、地球環境レベルから
行くとこの状況は、きっとあかんのでしょうね・・・・。

さて昨日雨が昼から上がり14日に納車予定だった新車が、
一日遅れで何とか納車できました・・・・。
e0254365_2061737.jpg

そうです!今人気沸騰中のR1200RSです。しかもお友達同士
2台同時納車という離れ業をやってのけました!





e0254365_208963.jpg

こんな感じのお二人です・・・・。
京都にお住まいのOさんと奈良にお住まいのNもとさんです。
遠くを見つめている感じが、何やら男の哀愁を感じさせますね・・・・。





e0254365_2012744.jpg

納車説明後の旅立ちもこんな感じで出発されました。
戦隊もののドラマ見たいな感じでささやかな感動を覚えました・・・・。
Oさん、N本さんご成約ありがとうございます。
これからもBMWを満喫して下さいね!

さて、今回は、以前ミッションインポッシブルでもお目見えした
「i8」のご紹介です。
それでは、Mr.M氏宜しく御願いいたします。

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
11月も半ばを過ぎ、京都の紅葉の名所は観光客で溢れています。
特に京都へ訪れる海外からのお客様は過去最高と言う事で、
周辺では交通規制と同時に平日でも大渋滞が始まっています。

私も京都人ですが殆ど京都の事は無知で、
むしろ観光に来られる方の知識たるや相当にレベルが
高いような気がしてなりません・・・・。

さて今日はクルマ編7ですが、モトラッド京都店に大物がやって参りました。
この企画で現行モデルを取り上げる事はまずないのですが、
「見て判らぬ者は聞いても判らぬ・・・」が如く、今をときめく i8です。

e0254365_20211211.jpg

このクルマが誰が乗って来て、どう言う使い方をされているのかは
あえて伏せておきますが、新車価格が1,966万円ともなると
おいそれと購入出来る車ではありません。
撮影の定位置に車を止めて頂き、ドアを開けて頂いた勇姿が
こちらです・・・・。





e0254365_20243081.jpg

サイドビューはご覧の通りで、先ず段差のある所は走行出来ません。
ボディーサイズは4690mmX1940mmX1300mmで、バックミラーの
両端をプラスすると2200mmを超えるワイドボディーです。





e0254365_20254971.jpg

タイヤは前後共に以外に細く、フロントが195/50R20でリヤが
215/45/R20となっています。(F7J/R7.5J)
ホイールはBMW iタービンスタイリングと名付けられています。





e0254365_20275365.jpg

i 8のエンブレム。
最近は個性的なリヤ廻りの輸入車が多い中、近くで見ると
かなり凝ったデザインとなっています・・・・。





e0254365_2029373.jpg

ドライバーズシートに落ち着くにはサイドシルの幅もあり、この手の
スポーツカー同様にお尻をシートに滑り込ませてから足を入れる
のが賢明です。助手席に女性を乗せる場合、尚且つ女性が
スカートをはいている場合等、チラッと見えないように細心の注意を
払うのもオーナードライバーの役目です。

ハンドル廻りはこのような雰囲気でかなり未来的で、実際に走らせて
見ないと何がどうなっているのかサッパリ判らないのが本音です。





e0254365_20305715.jpg

室内はタイトで定員は4名が確保されていますが、後部座席は
オマケですね。右ハンドル車も販売されていたのは以外でしたが・・・・。





e0254365_20315172.jpg

ミッションはフロントに搭載される電気モーターが2速で、
リヤに搭載される1,500cc/3気筒ターボユニットが、
ZF製の6ATとなっています・・・・。





e0254365_2032569.jpg

バックミラーも独特の形状で、ボディーも
カーボンが多用されています・・・・。





e0254365_20333830.jpg

一世を風靡したメルセデス300SLクーペや、ランボルギーニ・
カウンタックを圧倒するドアですが、たぶん設計陣はこうしたかったに
違いありません・・・・。
エンジンのスペックはフロントの電気モーターが131PS、リヤの
3気筒ターボエンジンが231PSで、フルパワーで362PSとなります。
私的には自然吸気の6Lで、ツインカムV12・600PS位のエンジンが
ミッドに積まれているのなら溜息がでるんですけどね。





e0254365_2035544.jpg

排気音も仕立られており、まさにミュージックです。
歩道の段差で底付きしないで下さいね~・・・・。

i8を目の前にして思う事は、高性能ハイブリット車が市場を席巻する日が
すぐそこに迫って来たと言う事です。
内燃機関もどんどんダウンサイジング化が進みエレクトリックパワーが
台頭して来ました。

オートバイはまだその領域に入っていませんが、
例えば10年後にはハイブリット(内燃機関+電気モーター)車以外の
車の走行が出来なくなるかもしれませんね・・・・。

差し詰め、21世紀のバイクや車を所有した事のない私なんかは、
即刻「人間失格」の烙印を押されそうです。

e0254365_20384086.jpg

さてさて、今回当店のブログをご覧頂いた幸運な方への特別企画として、
i8が欲しいけれど買えない貴方、諦めてはいけません。

名づけて(i8 &1/14)を消費税込みで、なんと5,000円でご提供致します。
こんな日が来るに違いないと予想していた店長M村君の太っ腹企画です。





e0254365_2040884.jpg

更にi8マウスパットもあげちゃいます。1台限りですよ~~。











  

by motorradkyoto | 2015-11-16 20:41 | マニアのお部屋 | Comments(0)