人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Option Parts Info( 31 )


2012年 11月 23日

ちょっと~これって違いすぎません・・・・。

あ~今日も寒いです・・・・。
気が付くと世の中は、クリスマスムード一色ですね。
当店もいよいよそんなムードを作らなければと思いながらも
全然出来ていません・・・・。

なのでポスターから手始めに作成する事にしました。
クリスマスツリーとか、リースとか、なんだかんだは、来週の
月曜日にでもおっぱじめたいと思いますのでそれまでの装飾については、
このポスターでご勘弁下さい・・・・。
e0254365_1818496.jpg

こんなのが、店頭に張り出されていたら「あっ!貼ってるやん。」と
思っていただければ幸いです・・・・。





さて、今回は、またまた試乗車にひと手間加えてみました・・・・。
まずは、ノーマルの画像をごうぞ・・・・。
e0254365_18253234.jpg

このC600Sportは、ホントカッコイイですよね・・・・。
こうやって見ている分には、そつがなく完成度が高いので
ノーマルでもまったく問題なく乗れるのですが・・・・





e0254365_18291210.jpg

このアップにしたマフラーにご注目下さい!
コレの取り付けてある各スクリューを緩めていき・・・・
グイ、グイ、グニュ、グニュ・・・・スポン!!





e0254365_18324270.jpg

はい、離脱に成功いたしました・・・・。
でもって次なる物を箱から取り出します・・・・。





e0254365_18351375.jpg

じゃ~ん!そうですAkrapovič社製のサイレンサーです。
これをまたグイ、グイ、グニュ、グニュ・・・・パコン!!と装着!!





e0254365_18361132.jpg

何て言う事でしょう・・・・・・。
こんなにスポーティーになってしまいました。
もちろんBMWの公認オプションパーツですよ・・・・。





e0254365_18382333.jpg

どうですこの迫力!排気音については、正直そんなに
感動するものでは有りませんでしたが、それでも
このデザインは、捨てがたいものがあります。
なのでここは割り切ってデザイン重視で行く事が、重要だと思います・・・・。





e0254365_1842434.jpg

どうです・・・・?なかなかカッコイイでしょ!
純正ももう少し似たデザインにして頂いたら・・・・・と思いました。
だってあまりにも違いすぎるもんで・・・・。

さて、気になるお値段ですが、税込価格73,500円です。
試乗車に装着していますので気になる方は、当店まで
ご来店頂ければ、生C600SportのAkrapovič社製のサイレンサーの
音色が直に聞けますので、是非ご来店下さい。

by motorradkyoto | 2012-11-23 18:54 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 11月 22日

C600Sportのスクリーン小を注文してみました。

昨日、三重県に住む妻の友人から宅急便が、届きました。
ポストに不在票入っていたので電話して再度届けて頂くようお願いして
夜の7時頃に配達完了です。

夕食の真っ最中に配達されたのでモグモグ食べながらの開梱です。
「これって・・・・ひょっとして・・・・・」的な直感がはたらきました・・・・。
三重県でこの箱の中身と来たら・・・・・・・。
e0254365_17583941.jpg

もう皆さんもピンと来たでしょ!





e0254365_17593458.jpg

このトゲトゲ・・・・間違いなく生きています・・・・?!





e0254365_1802996.jpg

出た、出た、出ましたヨ~ン!!
そうですエビラです。「これどうすんの??????」
食事中に家族は、ただ呆然としていました・・・・。





e0254365_1835881.jpg

じゃ~ん!どうです・・・・ 勇気を出して掴み上げました・・・・。
けっこう元気にぶるん、ぶるん動いてましたが、
慣れればこっちのもんで家族で順番に掴んでの写真撮影

僕は、勿論このブログで妻は、フェイスブックでそして子供は、
DSで各自友達に送信です・・・・。
後は、夕食の追加料理として、お造りに始まり最後は、
御味噌汁でしめさせて頂きました。あ~美味しかった・・・・。





さて、美味しかった話は、コレくらいにしておきまして
今回は、C600Sportのスポーツウインドシールドを
取り寄せてみました・・・・。
e0254365_18592244.jpg

さすがスポーツだけあってかなり小ぶりになっています。





e0254365_1901811.jpg

この写真は、ノーマルのウインドシールドです。
よく覚えておいてくださいね!





e0254365_1912373.jpg

そしてスポーツウインドシールドをこうやって重ねてみると・・・・。
あまりのサイズの違いにスタッフも驚きました!
それでも雰囲気は、だいぶ変わるでしょうね・・・・。





e0254365_1941913.jpg

解り難いですが、正面から撮影するとこんな感じです。
ちなみにスモークスクリーンもあるのでそっちもいいかもネ・・・・。





e0254365_1953814.jpg

再度比べやすいように少し離して写真を撮りました・・・・。
どうでしょう参考になりましたでしょうか?
価格は、税込25,200円と比較的リーズナブルだと思います。
ちなみにスモークのタイプは、2,100円アップの27,300円どえ~す。

それにノーマルタイプでもスモークの設定があるので
「風は、嫌いだ~、眩しいのもイヤだ~・・・。」のお客様にgood!
価格は、税込32,550円
残念ながら、C650GTには、設定がないのでご注意下さい。

by motorradkyoto | 2012-11-22 19:14 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 09月 13日

久しぶりにパーツの紹介です。

京都縦貫道も着実に工事が進みいよいよ来年3月には、
沓掛⇔大山崎間が開通するとの事です。
そうなると他府県からのアクセスが、グンと便利になって
9号線もスイスイ走れる事でしょう・・・・・?

さて、本日ご紹介するパーツは、このバイクに搭載します・・・・・。
e0254365_20502661.jpg

そうです!見ての通りK1300Sでございます・・・・。





e0254365_20513041.jpg

いつも見慣れた、ショールームカウンターに一つの箱・・・・。





e0254365_20524733.jpg

開けるとこの様な樹脂製のパーツが入っていました。





e0254365_20535529.jpg

手にとって見てみましょう。恐らくこんな感じで装着するのではないでしょうか?





e0254365_2055397.jpg

はい、その通り!K1300Sのテール部分です。





e0254365_20565058.jpg

でもって、こんな感じに迫っていきます・・・・。





e0254365_2058275.jpg

そしてまたさらに近づけていきます・・・・。





e0254365_20593173.jpg

どうです?皆さんもうお解りでしょう!





e0254365_2102572.jpg

そうなんです!BMW純正リアマッドガードです!
贅沢に写真を8枚も使った割には、価格もリーズナブルな・・・・
税込4,641円(工賃別)

オーナーの方は、皆さん感じておられると思いますが、
テールの下側が、結構ダイレクトに汚れるので
コレは大変GOODなパーツです。

それに意外とこのパーツは、知られていないので興味のある方は、
お気軽にお問合せ下さい。
勿論、K1200Sにも対応しています。
それとK1200R&K1300RもOKです。

by motorradkyoto | 2012-09-13 21:06 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 06月 21日

K1300S HPPにタンクバッグ&ナビ取り付け・・・・。

昨日は、梅雨のあい間の青空が見える一日でした。
休日と言う事もありこのタイミングを逃してなるものかと
パンク中で乗れない僕の自転車を修理するべく自転車屋に行きました。

最初は、押して行こうと思ったのですが、意志の超弱い僕は、
パンクしたタイヤに思い切り空気を入れ「空気が抜けきれる前に
自転車屋に着けばいいか・・・・。」とチョッとセコイ企みを思いつきました。

でもって即実行・・・・。なんと、その企みが、まんまとうまく行ったのです。
めでたし、めでたし・・・・。
それでは、そんなに大した事のない僕の愛車をご紹介します。
e0254365_20185272.jpg

ジャジャ~ン!! 09 GT AVALANCHE 3.0です。
中々カッコイイでしょ!?これでまた自転車の散策が、楽しめます・・・・。





さて、本日もK1300S HPPについてチョコッと紹介したいと思います。
今回ご成約頂いた車両は、納車時にナビゲーターと電源線付きタンクバックの
取り付けと、パニアケース取り付けの依頼が有りました。
そこで「シュッとスマートに取り付けるぞ作戦第2弾!」素人には、中々難しい
ナビゲーターとタンクバックの取り付け作業のご紹介をしましょうね。





e0254365_20333852.jpg

まず車体をリフトの上に載せシートを外しました・・・・。





e0254365_20351868.jpg

でもってシリアルナンバーの打ってあるカーボン製エアボックスカバーを
取り外します。でもってこれ自体にも大胆な加工を施します・・・・。





e0254365_20381227.jpg

いきなりですが、ここまで外します。ガソリンタンクは、奥のキャリーに
鎮座しています・・・・。





e0254365_20395122.jpg

これが、 SW-MOTECH社製の電源線付きタンクリングです・・・・。





e0254365_20412117.jpg

この画像は、タンクが外れていて解り難いですが、正面にあたる
部分から撮影したものです。こんな風に線が、配線されるのです。





e0254365_20455023.jpg

カプラーとリレーもタンク左下側のコンピューターユニットのそばに固定。





e0254365_20475873.jpg

タンクバッグは、 SW-MOTECHのものが、こんな感じで装着されます。





e0254365_205165.jpg

どうです?素晴らしいクォリティーでしょ~!
継ぎ目のわずかな隙間にリューターで穴を開けさも何も無かったが如く
線が、カバー下に埋設されていますね・・・・。





e0254365_20545313.jpg

さらにビタっとナビゲーターブラケットが、装着されました。





e0254365_20561297.jpg

気になるポイントとしてブラケットとシリアルプレートの干渉も無くgooです!





e0254365_2057407.jpg

そいでもって出来上がりは、こんな感じですね!
後は、パニアケースを装着すればもう完璧です・・・・!

それにしてもカッコのいいですね~・・・・。














  

by motorradkyoto | 2012-06-21 21:18 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 06月 08日

比較的相談を受けるカスタムかも・・・・。

今日から京都は、梅雨に突入だと聞きました・・・・。
しばらくは、合羽での通勤です。
降らないと困りますが、やはり雨は、苦手です・・・・。

さて、GS TROPHYで開催されたINTERNATIONAL GS TROPHY選考会の
模様の動画を入手できましたので是非ご覧下さい。
1次予選


2次予選

新しい動画は、入手次第アップして行きたいとおもいます。





それでは、本日のお題目のご紹介です。
タイトルにも有ったようにこの手のご相談は、定期的によく受けます。
どんな相談かと言うと充電専用ソケットの増設です・・・・。
なので今回は、たまたま車検で入庫したK1300GTでご紹介しましょう!
e0254365_1830764.jpg

K1300GTは、今みてもやっぱりカッコイイですよね・・・・。
さっ、今から付けちゃうぞ~・・・・。





e0254365_1831483.jpg

これは、充電専用の純正オプション・パーツです。
サイズが、ロングとショートが、有りますのでご注文の際は、要注意!





e0254365_18332921.jpg

これは、ワンダーリッヒ社製のヘラープラグ・ソケットです。
純正の場合は、ヘラープラグを使うように出来ていないので
そこは、ほれ!チョコチョコッと・・・・・。





e0254365_18362778.jpg

配線は、当然バッテリーに直接取り付けます。
これもまた当然外装は、ゴッソリ外し配線を埋設します・・・・。





e0254365_18382330.jpg

K1300GTは、ノーマルの場合左側のフレーム下に標準の
アクセサリーソケットが、付いています。
但しキャンバスシステムなので通電するのは、イグニッションが
ONの状態のみの通電となります・・・・。
OFFの状態で試みても電源を切ってから約15分位で電源が、カットされます。





e0254365_1843842.jpg

ちなみにカバー裏側は、こんな感じになっています。
この写真では、すでにソケットは、付けられていますね・・・・。





e0254365_18452422.jpg

はい、完成です!





e0254365_18455919.jpg

純正とソケット・カバーの形状が、違うので間違う事は、ありません・・・・。





e0254365_18471145.jpg

でわでわ、電球を使いまして通電テストをして見ましょう!
もちろん電源は、OFFの状態ですよ・・・・。
標準装備のアクセサリー・ソケットでは、当然電球は、光りません・・・・。





e0254365_18493465.jpg

じゃ~ん!
新しく増設したソケットで実験するとハイ、この通り「眩しい~!」となります。
ちなみにこのお客様は、BMW純正のバッテリー充電器を
お使いと言う事でヘラープラグ用に変更しましたが、
シガータイプのソケットもあるので
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ちなみに「今すぐして~・・・・。」のご要望には、残念ながら
対応いたしかねるので要相談でよろしくお願いいたします。

by motorradkyoto | 2012-06-08 18:58 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 06月 07日

K1600GTLにETC車載器をスマートに付けるぞ! <後編>

またまた休日を頂き心身ともにフル充電です。さ~、頑張って
この1週間をECOモードで乗り切りたいと思います・・・・?
勿論、ECOモードと言ってもここと言う時には、当然フルパワーですよ!

昨日は、僕の愛用していた『ニンテンドーDSi LL』を手放しました・・・・。
Tタヤに行って買い取って貰いました。
大人気ないのですが、どうしても「LL」では、ソフトに限界があり
やはり3DSを買わなければと決断した訳です。

しかしながら、たまたま気に入った色が無く一旦自宅に引き上げ
色々調査の結果『ソニー・プレイステーション ヴィータ』もイイナ~・・・・。
なんて思い出し幸せな悩みを抱えている今日この頃であります・・・・。

さて、本日は、例の<後編>を紹介したいと思います。
e0254365_1546294.jpg

改めましてご紹介するところの今回取付けましたETC車載器は、
「株式会社ミツバサンコーワ MSC-BE31α税込本体価格31,000円です。





e0254365_15513940.jpg

スクリーンこそまだ装着していませんが、取付けほぼ完成状態です。
アンテナは、当然目の触れない所に格納済みです・・・・。
後ほど、とても解り難い画像を載せるので参考にしてくださいね・・・・。





e0254365_16696.jpg

はい、外装もすっかり取り付け完了です。
ちなみに分解前の写真でわ有りませんので誤解の無いように・・・・。





e0254365_1610948.jpg

お待たせしました。メーターカバーの裏に格納したアンテナです・・・・。
電動アームの隙間にライトをあてて頑張って写して見ました。
隙間の下側に黒い箱の様な物がアンテナです。





e0254365_16132549.jpg

インパネは、こんな感じです・・・・。
どうですインジケーターランプにお気付きになりましたか・・・・?





e0254365_16142625.jpg

ジャジャ~ン!ナビの横に緑色で美しく輝いているのが、そうです!





e0254365_16163820.jpg

問題の本体は、左側のコンソールボックスに格納してみました。





e0254365_1618343.jpg

どうでしょう!スポンジを加工してスマートに収まっているでしょ!





e0254365_16195239.jpg

出し入れも簡単でETCゲートの無いところでもスムーズに
カードを出し入れできるのがなかなか良いでしょ・・・・。

こんな感じでこの車両は、完成を向かえることになり
週末には、納車する予定です。
このブログを見ておられるK1600GTLのオーナーの皆さんは、
「こんな風にETC車載器が、取り付けられているんだ~・・・・。」
なんてこ参考にして頂ければ、幸いです。

by motorradkyoto | 2012-06-07 16:28 | Option Parts Info | Comments(2)
2012年 06月 04日

K1600GTLにETC車載器をスマートに付けるぞ! <前編>

さ~皆さん一週間の始まりです!「ブルーマンデーだ~・・・・。」
なんて思っている人も中には、いるでしょうね・・・・・?
6月に突入して最初の月曜日です頑張って今月も乗り越えましょ~!

それに梅雨もぼちぼち幅を利かせてくるのでそれまでに
お天気の好い日は "ガンガン" ツーリングに出かけて
梅雨をサラッとやり過ごしましょう・・・・・。

さて本日のお題目は、「K1600GTLにETC車載器を
スマートに付けるぞ! <前編> 」と銘打ちまして
K1600GTLにETC車載器を付けるのが、「こんなに大変なんだ~・・・。」
と思ってもらえればいいな作戦を決行したいと思います。

今回のETC車載器は、株式会社ミツバサンコーワのMSC-BE31αです。
e0254365_22185841.jpg

はい、ここに一台の成約になったK1600GTLが、あります。
これからETC車載器を取付ける下準備をしていきたいと思います・・・・。





e0254365_22212154.jpg

メーター周りもよく記憶に留めておいてくださいね・・・・。





e0254365_22222712.jpg

少し画像は、暗いのですが間違いなくK1600GTLの正面写真です。





e0254365_22234690.jpg

いきなりですが、メーター周りのインパネをごっそり外しました。
スピーカーとツイーターが、むきだし状態になりました・・・・。





e0254365_22253333.jpg

どうでしょう・・・・。フロント周りのパネルは、何もありません。





e0254365_2228154.jpg

スピーカーも取り外されもうメーターしか残っていません・・・・。





e0254365_22294845.jpg

皆さんは、もうお気付きになりましたでしょうか・・・・?
そうです。遂にヘッドライトまで取り外されてしまいました。





e0254365_22313530.jpg

これは、正面から映したものです。もうこれが、いったい何かですら
解らなくなってきました・・・・。どうです大変そうでしょ~・・・・。





e0254365_22334872.jpg

それにこれだけビスを外さないと外装は、外せないんですね・・・・。





e0254365_22344653.jpg

K1600GTLのオーナーさんでもなかなか見れない部分をせっかくなので
ご紹介しておきましょう。ここは、リアキャリアの底の部分に当たります。
ここにも、重要な装置が、格納されていますよ・・・・。





e0254365_22402958.jpg

ちなみに後からも撮影してみました。何じゃこりゃ?てな感じですね・・・・?
と言うわけで下準備は、全て完了しました・・・・。

ここからは、いよいよETC車載器取り付け作業に入っていきますので
次回<後編>を どうぞお楽しみに・・・・。

by motorradkyoto | 2012-06-04 22:43 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 05月 11日

LASER EXHAUST入荷!

またまた少し寒くなってきましたね・・・・。
なにやら週末にかけて結構寒いらしいですよ~低いところで
10度切る気温になるそうなのでまたストーブを焚かなければ・・・・。
なんて思っている今日この頃です。

GW明の定休日と昨日の二日間お休みを頂きしっかり充電完了と
行きたいところだったんですが、我が家の玄関に密集している
金木犀やオリーブの木や南天の木それに地べたに絡まる
アイビー達を切ったり、剥ぎ取ったりと結構くたくたになりました・・・・。

こんな風に書くとまるで僕んちが、大きい家に思われたでしょ~・・・・?
それは、大きな誤解です!ただ何となく植えるだけ植えて
油断したらボウボウになっていただけなんですけどね・・・・。

家族の者から「早く刈ってくれないと自宅に入れません・・・・。」と
クレームが、入ったので仕方なく頑張った一日でした・・・。
ホント大げさですよね!

さて本日は、BMWとは、切手も切れない関係のエキゾーストメーカー
LASER EXHAUSTをご紹介しましょう!
長年欧州にて積極的にハイクオリティなプロダクト開発、
トップカテゴリーレースへ挑戦し続けるLASER EXHAUST

同じく欧州でハイパフォーマンスモーターサイクルを世に送り出すBMW。
欧州発、同じモーターサイクルへの熱い思いから
LASER EXHAUSTはBMWとの厚い信頼を獲得し、
MOTO GPのエキシビションとして開催された
ワンメイクレースのBoxer CupやPower Cupのオフィシャルスポンサー
ならびにオフィシャルサプライヤーとしてマフラーを提供しています。

さらに、市販車R1100SボクサーカップレプリカにLASER EXHAUSTが
純正マフラーとして採用されていました。
そんな背景もあって今回現行モデルのR1200GS用のHOT-CAM 2を
こっそり入荷させてみました・・・・。
それでは、開梱風景よりじっくりご覧になって下さい・・・・。
e0254365_20334050.jpg

こんな箱で本日入荷・・・・。ワクワクしながら開梱・・・・。





e0254365_20345987.jpg

こんな感じで丁寧に梱包されていました・・・・。





e0254365_20355912.jpg

お~っと遂に登場カッコイイ~!





e0254365_20365396.jpg

バッチリ車検対応のEマーク取得済刻印!





e0254365_2038930.jpg

エキパイ部分は、耐久性に優れた、ステンレスを採用
さらに2 in1デュアルサウンドシステム搭載!
サイレンサーの材質は、チタニウム製
さらには、カーボンエンドキャップを装備





e0254365_20402622.jpg

細かな部品のクォリティーもバッチリです・・・・。





e0254365_20413071.jpg

サイレンサーを固定するバンドは、当然カーボンベルトで決まりです。





e0254365_20425957.jpg

ヒートガードは、シンプルですが、裏側には、しっかり射熱板が
施されているところは、仕事が細かいですね・・・・。





e0254365_20451928.jpg

エンブレムは、耐熱ステッカーで貼るもよし、貼らずともよし・・・・。

R1200GSのツインカムにお乗りで興味のある方は、お気軽に
お問い合わせくださいね!

さて、ちなみに気になる価格ですが、今回ご紹介した
(LASER HOT-CAM 2 DSチタン製スリップオンマフラー)で
税込70,350円プラス工賃です。

by motorradkyoto | 2012-05-11 20:55 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 02月 06日

廃盤になってしまった貴重なパーツ・・・。

昨日、今日と気温が、少し上りホッとしております。
おまけに雨なんかも降ってくれたので乾燥からも免れますね~。
でも、週末には又寒さが戻って来るとか来ないとか・・・・?
「来ないで下さい!」と心で強く念じておきましょう。

さて今回は、1993年~2000年まで製造されていた
" F650 " の 超レアオプションのご紹介をしましょう。
その前にその" F650 "について皆さんも意外と知らない
歴史について少し触れてみますね。
勿論、所有されているオーナーなら当然知っているでしょう・・・・・・。

1993年:ファンデューロ F 650-ユーロバイク
e0254365_18553987.jpg

1993年末、従来の2気筒フラットツイン「ボクサー」シリーズとKシリーズに
加え、第3のシリーズとしてFシリーズが誕生しました。

このシリーズで 最初に登場したのはF 650で
1966年以来の単気筒BMWモデルはヨーロッパ共同プロジェクトで、
BMWが技術的なコンセプトおよび動的設計を担当し、
共同パートナー のAprilia社が開発および
アッセンブリープロセスの管理を担当したそうです。

何か壮大な一大プロジェクトって感じですよね・・・・。それに
BMW仕様に基づいて改良された650cc単気筒4バルブエンジンの組立は、
オース トリアのエンジン専門会社であるロータックス社に
よりおこなわれた事は、皆さんもご存知ですよね。

1995年5月、BMWはメーカーとして初めて、
現行の全モーターサイクルに触媒 コンバータを標準装備。
また、この機能について、該当モデルへの追加搭載も
行われたそうです・・・・・・。ホントBMWは進んでますね!

と言うFシリーズの先駆者的バイクのオプションパーツがコレになります。
e0254365_1915868.jpg

名づけて " グリップヒーター後付キット "




e0254365_19173871.jpg

当時のものは、グリップヒーター用にハンドル加工されて無かった為、
新たにそれ専用のハンドルまでが付いて来るんですね~コレが・・・。




e0254365_19222250.jpg

当然部品は、新品です!断じて撮影用に袋に入れた訳では有りません!




e0254365_1924114.jpg

どうでしょうこのマニュアル!とても綺麗な保存状態でしょ・・・・。
えっ?「マニュアルの保存状態は、別にどうでもいい・・・」ですよね~・・・。

ちなみにこの後付キットは、廃盤なのでもう手に入れるのは、
正直難しいと思います・・・・・。
でも当店に何故か、1セットだけ存在しているのです!

もしご入用であればお気軽にお問い合わせ下さい。

「650グリップヒーター後付セット」

メーカー希望小売価格      (税込) 36,750円
1セットしかないのに特別価格 (税込) 29,400円

by motorradkyoto | 2012-02-06 19:41 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 01月 28日

有ると無いとでは、大きな違いかも・・・。

今朝は、朝から薄っすら雪化粧の地元を背に雪を被りながらの出勤でした。
店を開けてすぐにお客様より入電「セルが、まわりません・・・・」
しばらくするとJAFで入庫、季節が季節だけに「バッテリーかな~・・・・?」
すぐにリフトに乗せ点検・・・セルモーターの故障でした。
どうやらモーター内のマグネットが、剥離しセルモーターが、まわらなく
なったのが、原因です。本来部品交換なので預かって数日後の
お引渡しになるのですが、なんとそのお客様は、その部品を事前に
用意されておられ「もしこれが、原因だったら換えておいて下さい・・・」と
託っていたのです!その結果本日中の作業終了となりました。
それにして珍しいものを用意していたものですね。
今日は、” 備えあれば憂いなし ” をドキュメントで体験させて頂きました。

さて、本日は、F800GS の有ると断然重宝するパーツをご紹介しましょう。
e0254365_20533529.jpg

この写真は、皆さんご存知のF800GS TROPHYですね。




e0254365_20555056.jpg

そいでもってこの写真は、後から見たF800GSです。




e0254365_2057889.jpg

でもって例の物を装着したF800GSの後姿です。
どうです?お解りになりましたか?そりゃ~解りますよね~・・・・。



e0254365_20595452.jpg

二台比べてみると一目瞭然!そうです右側の車両には、
リヤフェンダーエクステンションを装着してみました。
これを装着することによって泥跳ねなどのなやみから
いっきに解消される優れものパーツです。
お値段もすこぶるリーズナブルで 税込価格6,300円とかなりオススメです!
それと工賃は、相談してくださいね。
と言う訳で 興味のある方はお気軽にお問い合わせください。










  

by motorradkyoto | 2012-01-28 21:14 | Option Parts Info | Comments(0)