人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Option Parts Info( 31 )


2012年 01月 10日

今日もGSネタですよ!

さ~皆さん、いよいよ本格的に仕事始めとなりました。
コレを見るころには、自宅に帰っていつも以上に疲労感を感じている人も
さぞ多いことでしょう・・・・。そのてん僕なんかは3日からの連続出勤だったので
新年早々から絶好調だと思います・・・・たぶん・・・・。

通勤峠もいつもの渋滞が復活していました。そして来年開通予定の
京都第二外環状道路の工事も始まりました。あとは景気がよい方向に
動けば言うことないんですけどね・・・・。
そうそう
せっかくなので「京都第二外環状道路」の構想から完成予想図を
ご紹介しますのでご参考にして下さい。
e0254365_193669.jpg

e0254365_19364255.jpg

e0254365_19371471.jpg

e0254365_1941782.jpg

と、上記のように工事が進んでいます。全長約10㎞の距離で
完成予定が、平成25年3月だそうです。早く走ってみたいですね~・・・・。

さて、またまた大脱線してしまいすみません。
本日の掘り出し物的商品は、2004年~2009年まで生産されていた
R1200GS(SOHC)モデルのアクラボビッチ社製チタンマフラーです。
スリップオンタイプで勿論、車検対応になっています。
e0254365_1948664.jpg

カッコイイでしょ~・・・・。



e0254365_19483980.jpg

とても綺麗でしょ。実は、撮影するのに少し磨いてみました。  ピッカ~!



e0254365_19502957.jpg

ちゃんとバッフルも入ってますね・・・・。



それでは、気になるお値段の発表です。
当店在庫限りで税込120,750円
あまり大きな声で言えませんが、
Motorrad Kyoto Staff Blog価格驚きの78,000円・・・・・でございます。
コレは、超破格でのご提供なので興味のある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。











    

by motorradkyoto | 2012-01-10 20:00 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 12月 17日

地味だけれどあれば便利かも・・・・

すっごく寒く、風の強い、快晴ってどう考えても冬本番ですよね!
昨日の夜は、僕的に通勤峠で初雪を観測いたしました。
でもって今朝の通勤峠では、路肩がキラキラ、テカテカでした。
こんな時は、迷わずキープレフトを避けて道のど真ん中を
走るのに限ります。でも雪が降ると話しは別ですけどね・・・・・。
踏み固められた雪の上よりフワフワ路肩の雪が、僕は好きなんです。

でも、そんな時には無理にバイクに乗らず違う手段での通勤を
考えなければなりません。バス停は、自宅から少し離れているし
駅なんかもっと離れているし仮にたどり着いたとしても
いつもの通勤時間の10倍は、余裕でかかるかも・・・?
あ~考える時が重くなります。まっ、年にそう何回もある事では、
無いのでその時は、10倍かけて通勤する事にしましょう・・・・?

さて、今日のご紹介するパーツは、本来パンク修理時に使うものですが、
普段もっているととても便利な場合があるのでご紹介しておきましょう!
これでもれっきとしたBMW純正パーツなのです。
e0254365_18521841.jpg

「バルブ レングスニング」または、「バルブ エクステンション」とも言います。
要するにですね~タイヤに空気の入れにくいバルブの " 先っちょ " ですね。


e0254365_18554039.jpg

この写真は、R1200Rのホイールを使って解りやすく解説する為
もともと入れやすい位置のものを使いましたので、そこんとこヨロシク!


e0254365_1904219.jpg

この写真にある様に例の物をネジネジ、キュキュキュ、と締めていきます。
ある程度まで締めこんでいくにつれ「シュー!」とエアーが少し抜けます。
さらに抜けが止まるまで締め続けますそれが止まれば、装着完了。


e0254365_19293645.jpg

こんな感じでピョコンと付くわけであります。
どうです~なんかとてもかわいいでしょ♂赤ちゃんの・・・・みたいでしょ。


e0254365_19373100.jpg

でもって先っちょのキャップを外せば、エアーの充填ラクラクOK!
しかし注意して頂きたいのが、必ずバルブレングスニングを
取り外し元のキャップを締める事!
うっかり着けたまま走行するとエアーが抜けてしまうので
要注意です。

<参考>
バルブレングスニング   税込 2,268円




   

by motorradkyoto | 2011-12-17 19:52 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 12月 11日

さすが純正部品!

この冬1番、2番と寒さが続きますね。僕の通勤エリアは、ついに 0度と
表示されるようになりました。僕的には、まさに氷河期です!絶滅寸前の
恐竜やマンモスもきっと寒かったに違いないと改めて確信を持てました。

でも頑張って凍り付かない様、仕事したいと思います。
皆さんも僕のコメントで凍り付かない様、注意してください。

さて、本日は、貴重なデータがとれましたのでご紹介したいと思います。
実は、以前から「K1600GTLの純正エンジンガードは、あまり頼りに
ならないのでわ・・・・?」と不安の声がありましたが、今回K1600GTLに
お乗りで純正エンジンガードを取り付けられた後、立ちコケされた車両が、
入庫しましたので早速、検証させて頂きましたところ、 " 以外や×2 "
非常に軽傷だった事に驚きました。

今回は年末と言う事でいつもより多い目に写真を掲載しましたので
これからK1600GTLご購入を考えておられる方もしくは、
すでにお持ちでバンパー取り付けをご検討されている方は、
必見です!是非、ご参考にして下さい。

e0254365_18441321.jpg

この方は、右に立ちゴケされたので、右側バンパーに ダメージがあります。
但し写真でも見て取れるようにほんの少しの傷で済んでいますね。


皆さん興味深いところで隣接している補助ライトですが・・・・・・。
e0254365_18484632.jpg

何と言うことでしょ~♪(ビフォーアフター風)
ステーが、曲がりライトが壊れ接続部が破損など無く傷が少し付いたくらい
に踏みとどまっています。勿論、ロケーションによって症状は、
違うと思いますが、通常舗装された道路でのアクシデントだったそうです。


次の写真は、個人差はありますがあまり目立たない部分の画像です。
e0254365_18542741.jpg

僕のカメラは、なんて言ったって10年前のデジカメなので画像の
クォリティーは、どうぞ目を瞑って下さい。それでは次の画像です。
e0254365_18572044.jpg

ミラーに関して言えば、写真にも写り難いほどの傷でした。
それとハンドルウエイトのメッキ部分は、セーフでした。
ただブレーキレバーの先端に少し小さな傷が、ありました。


しかし、今回の立ちゴケで最大のダメージとしては、やはりここでしょう。
e0254365_1902990.jpg

写真は、後で説明しますが、「インパクトプロテクション」を
付けてから撮影した物なので転倒時は、インパクトプロテクションは、
勿論付いていない状態での転倒ですのでお間違え無く・・・・。


で、改めて、「インパクトプロテクション」の解説に入りましょう!
e0254365_19527100.jpg

ご覧の通り片側に2個取り付けます。従来のパニアケースの場合
ケースリッド下部のみに大型のプロテクションをつけたのですが、
K1600GTLのパニアケースには、以前のタイプと異なる着脱システムを
導入するのと同時にケース上部には、ボディーと同色のパネルが、
取り付けられ、さらに装飾パーツとしてメッキモールが、付いているのです。
e0254365_19204267.jpg

でしょ~。ケースだけをとって見てもホント豪華ですよね~。
でもってこの画像は、ビフォーですね。


e0254365_19284761.jpg

でもってこれが、アフターですね。


それでコレは、角度を変えてのショットです。
e0254365_19301546.jpg

どうです?なかなかカッコ良いでしょ!
取り付けご希望の方は、遠慮無くご相談下さい。
ちなみにこの方は、傷を目立たなくする為に規定の位置より
少し上部にずらして取り付けてありますのでご注意下さい。

<参考>

インパクト プロテクション 片側 12,600円 (税込)

両側セットだと・・・・当然25,600円となりますので宜しくお願いします。


  

by motorradkyoto | 2011-12-11 19:52 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 12月 09日

コレは、なかなかの優れもの・・・・・。

それにしても寒いですね~。
京都は、この冬一番の寒さだったそうです。なのに何故か僕は、
髪の毛をばっさり切っちゃいました。襟足から額から風が通り抜けて
とても寒いです。でもコレには、訳がありまして俗に言う「正月用」
って奴です。切りたては、こっぱずかしいので一ヶ月弱の
インターバルを置くと言うとても緻密な作戦なのです!
皆さんも僕と同じ事を思っている人は、絶対にいるはずです・・・・?

まっ気の早いのは、これくらいにしておきまして今回は、
チョッとマニアックなオプションパーツのご紹介です。

BMW motorcycleの駆動方式は、シャフトドライブが、一般的ですが、
今回は、チェーンドライブを採用している車両についての
オプションパーツ紹介です。シリーズで言うところの
F650GS/F800GS/F800R(K72/K73)シリーズですね。

まずは、この写真をよくご覧になってください。
e0254365_2019671.jpg

どうです?解りますか?ま~コレだけで解れば、逆に凄いですけどね!
勘の良い方なら「チェーンドライブ」でピン!と来た人もいるでしょう・・・・・。
正解は、チェーン潤滑システムです!平たく説明するとイチイチ、チェーンに
オイルを射す事無く自動で走行しながらチェーンに潤滑剤を充填する
システムです。仕組みとしては、エンジンの負圧を利用してタンク内の
潤滑オイルを滴下する仕組みになっています。

e0254365_2155447.jpg

コレが、車体に装着するオイルリザーバーです。
右上のダイヤル部分で滴下率を調整します。


e0254365_2183526.jpg

左側が、粘度の高いオイルで右側は、その逆です。季節によって
オイルを使い分ける様になっている訳ですね。さすが~・・・・。
価格は両方とも1本税込1,785円です。
e0254365_21125775.jpg

マニュアルは、こんな感じで各主要国で翻訳されています。
もちろん日本も例外では、ないのでご安心下さい。


e0254365_21142686.jpg

画で申し訳ないのですが、装着するとこんな感じになります。
興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

<参考>

チェーン潤滑システム   税込 23,100円

潤滑オイル 0-30℃    各
       20-40℃    税込 1,785円

by motorradkyoto | 2011-12-09 21:25 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 11月 18日

R1200GSをさり気にいじりました。

前回に引き続きR1200GSを少しいじってみましょう!

今回は、R1200GS-ADVの部品を使う事にしました。
断っておきますが、現行モデルの部品では、ありませんのでヨロシク!
2005年~2007年まで発売されていたタイプの部品を使っちゃいます・・・。
それでは、写真をじっくりご覧下さい「あらびん、どびん、$#ちゃび~ん!」
e0254365_20213820.jpg

どうでしょう?なにげにお洒落でしょ!そうです、ハンドルストラットを取付て
BMWロゴ入りバーパットを装備しちゃいました。
ちなみにこのストラットバーは、R1200GSは、もちろん
当然現行モデルのR1200GS-ADVにも装着可能!
オフロード的パーツです。バーの質感もとても上等な感じがして「エエで~。」
e0254365_20285184.jpg

ほんでもって何が、素晴らしいかと言うとこのクランプの形状と厚みどす。
ハンドルスイッチをうまくかわしケーブル関係もまったく干渉しましぇん!
e0254365_20315523.jpg

どうです?「いい仕事してますね~」的でシュッとしてるでしょ。
それとこのストラットバーに装着するバーパットには、
当時二色のR1200GS-ADVに車体色を合わせて用意されていたので
当然その二色から選べるんです。そうなんです$は&#て来るんです。
e0254365_20403432.jpg

黒 or 赤+BMWのロゴきまってしまいましたね!「カックイイ~!!」
興味のある方は、ご参考にして下さい。

<参考>
  ハンドルストラットセット    税込 8,925円
  ハンドルクロスパイプカバー 税込 3,822円

by motorradkyoto | 2011-11-18 21:07 | Option Parts Info | Comments(2)
2011年 11月 17日

どこか違うな~と思わすケース装備車・・・・。

この間から我が家の車が少し始動性が、悪いのを感じ
「充電でもしとこうかと」思ってたら時すでに遅しでした。
二日前の冷え込んだ朝すっかりそんな事も忘れキーをグイッと
右に回して「アチャー!」この間の記憶がよみがえりました。そうです!
バッテリーが、終わってしまったんです。「出先で上らなくて良かった~。」と
胸をなでおろしました。その後すぐにバッテリーを新しい物に交換
さも何も無かった様に車は、元気よく走っています。
皆さんもこれからバッテリーにとって厳しい季節なので交換、充電器の
準備などそこん所だけは、経費を使ってくださいね。でないと僕の様に
痛い目に合うかもよ~・・・・・。

さて、前置きはコレ位にしまして今回のテーマは、「R1200GSにケースを
付けてみました。」どうです?アッ失礼次の写真で全貌が明らかに・・・。
e0254365_17121017.jpg

R1200GSを所有もしくは、良くご存知の方は、見慣れた前輪部ですよね~。

そしてこれでパニアケース&トップケースを装着するとこの様になります。
e0254365_17463598.jpg

どうでしょう?何か変わったところは、ないでしょうか・・・・。さらにもう一枚ドン!
e0254365_1748890.jpg

そうなんです!タンデムシートのあるべく所にトップケースが、
装着されているのです。
本来トップケースは、リアキャリアにトップケース用ベースプレートを装着し
その上につけるのが、一般的です。しかし今回は、「タンデムは、しません!
GS乗りにも背もたれが欲しいんです。」なんて方のために今回のカスタムを
ご紹介しました。しかもコレは、れっきとした純正パーツでのカスタムです。
e0254365_17552353.jpg

どうです!ベースキャリアが、スマートにシュッと装着されているでしょ~。
興味のある方は、ご参考にして下さい。次回は引き続きR1200GS偏デス。

<参考>
アダプタープレート 税込5,859円
固定部品       税込5,985円

by motorradkyoto | 2011-11-17 18:10 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 11月 14日

R1200GS-Aにお乗りの方へ、朗報ですよ!

週の始まりです。アメリカじゃないけれど「あ~ブルーマンデーだ~・・・。」
なんて気を重くしてお仕事されている方もそうでない方も
一週間の始まりです。気合を入れて次の休みに向けて頑張りましょう!

さて、さて、今回はデスね~R1200GSアドベンチャーの
オプションパーツをご紹介したいと思います。
ご存知の方もおられると思いますが、
R1200GSには、純正のクリアウインドシールドに
プラス、スモークウインドシールドがこっそり一部の車両に
標準装備されていました。従ってアクセサリーとしての
紹介は、されてませんでしたが、部品扱いにすると話しは、変わってきます。
そんなこんなでなんと アドベンチャーにもその様な部品をつい最近
発見しました!てな訳でノーマルとスモークじっくり見比べてください。
e0254365_17464363.jpg

はい、おなじみ見慣れたノーマルスクリーンです。
それと、
e0254365_1748439.jpg

実際に内側から覗き込むと当然クリアですからクリアに見えますね。
さてさて問題のスモークスクリーンです。ドン!
e0254365_17495423.jpg

どうです?いっきに いがついと言うかかっこ良くなったでしょ。
それにこれも内側から覗き込むと・・・・。
e0254365_17515782.jpg

以外や、以外あまり気にならない濃さである事が、判明コレなら夜も問題なし!

ちなみにこの部品は、取付費用別スクリーンのみで 税込36,750円
興味のある方は、どうぞご参考にして下さい。

by motorradkyoto | 2011-11-14 18:03 | Option Parts Info | Comments(2)
2011年 11月 03日

K1600GTLウインドスクリーンの巻

今回は、この春デビューしたばかりのK1600GTLについて
オススメアイティムのご紹介をいたします。

K1600GTLのウインドスクリーンは、BMWの車両では、かなりワイドなものが、
標準装備されています。おまけに日本仕様は、足つきを良くする為
ローシトが装着され750㎜のシート高を実現しています。
しかしながら、体格のさほど大きくないライダーには、微妙にスクリーンの
形状や大きさが、気になるかも・・・・?
そこで今回K1600GTL用に2タイプスクリーンをご紹介しましょう。
チョッと写真は、見にくいかも知れませんがそこはホレ気合でイメージ
してください。なにせ透明な物は、写真を撮りにくいですね。
まず、1枚目の写真ですが、ノーマルのウインドスクリーンです。
e0254365_17544774.jpg

それにしても見にくいですね~でも我慢、我慢、想像してください。

2タイプのウインドスクリーン

by motorradkyoto | 2011-11-03 18:39 | Option Parts Info | Comments(11)
2011年 10月 24日

R1200R Classic 当店オススメちょこっとカスタム。

今回ご紹介する商品は・・・・?なんか深夜の通販番組みたいなので改めて
今回当店がオススメするちょこっとだけカスタム車両を紹介します。
本当にちょこっとだけですが、これがなかなかさり気無くてカッコ良いのです!
まず全体を見ていただき「これのことか・・・」と確認できればカスタム成功です。
でわでわじっくり見てください。そうです、そこのワンポイントが、アクセントです。
e0254365_15153073.jpg

確認できたでしょうか?

それでは、アップにてご覧下さい。

by motorradkyoto | 2011-10-24 15:42 | Option Parts Info | Comments(2)
2011年 10月 22日

F800R CPE ツーリング仕様!

今回お客様のご要望でF800R CPEの ツーリング仕様を 作成しました。
CPEなので当然スポンサーステッカーを貼ります・・・職人技が光ります!
e0254365_2155151.jpg

さらにツーリング仕様には、心強い味方のZUMOナビゲーターⅣ
e0254365_21571719.jpg

ライディングポジションからしてベストな位置に配置されたナビは、スマートです。

ジャジャ~完成しました。

by motorradkyoto | 2011-10-22 22:09 | Option Parts Info | Comments(2)