motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ユーザーツーリング( 13 )


2018年 05月 01日

水曜ツーリング OHV限定/六甲山周遊

e0254365_18041373.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。4月18日の水曜日に、年に2回のみ行なうOHV限定ツーリングに行って参りました。天気予報が1日単位でコロコロ変わり、前日の17日の予報では降水確率が70%となっていましたが、西から急速に天気が回復するであろうとの事で決行と致しました。行き先はあまりにも近場過ぎて案外行かれた事のない六甲山です。と言うのも、土曜・日曜・祝祭日は二輪乗り入れ禁止地域であり、ここ15年位の間に近辺が再開発されリニューアルされた施設が多く、皆さんを案内したかったからです。私は家内や彼女を連れて(嘘です)年に2回ばかり来る事があるので、近場にして満足度はかなりの高得点エリアです。





e0254365_18064195.jpg

集合場所は中国自動車道(下り)の西宮名塩SAに午前10時と
致しました。当初午前9時に予定していましたが、雨が午前8時頃まで
残りそうだったからです。





e0254365_18073792.jpg

私を含め8名での布陣です。ご参加される方の顔ぶれも固定化して
来ましたが、新たに参加されたい方もどうぞご遠慮なくお申し出
下さい。大歓迎ですよ。





e0254365_18083654.jpg

裏六甲を駆け上がり、出発してほんの30分程でガーデンテラスの
駐車場に到着です。二輪も有料ですがやはり平日は閑散としています。





e0254365_18091731.jpg

ガーデンテラスのデッキでコーヒーブレイクです。





e0254365_18094803.jpg

六甲山頂からは関西国際空港・神戸空港・大阪国際空港(伊丹空港)の
関西主要の3大空港が臨めます。





e0254365_18103186.jpg

せっかくなのでガーデンテラス内の高台にある自然体感展望台
「六甲枝垂れ」にも足を運んでみました。こちらも有料です。





e0254365_18112034.jpg

男性のガイドさんのエスコートもあり、知らない世界を知る事が
出来ました。自然界の力量を思い知りました。





e0254365_18120611.jpg

S口さんは「俺は行かん」との事で下界で待っておられたので、
ガイドさんに写してもらいました。





e0254365_18130259.jpg

昼食は歩いてすぐ近くの、見晴らしテラス内の「グラニットカフェ」さんで
頂こうかと思いましたが、私が何度も行っているので・・・・・、





e0254365_18135482.jpg

10分ばかりバイクで移動した所(六甲ケーブルの六甲山上駅の近く)
にある「テンランカフェ」さんで頂く事にしました。





e0254365_18151569.jpg

昼食後にコーヒーを飲みながら、店のデッキからの眺めは申し分
ありませんでした。お客さんは女性客かカップルのみで、我々
オッサン連中には予想通り場違いの店でした。天気も急激に良くなり
汗ばむ陽気になりました。





e0254365_18162826.jpg

表六甲下りの某駐車場で恒例の記念撮影です。





e0254365_18170306.jpg

左側から・・・・・、





e0254365_18173010.jpg

右側から・・・・・。





e0254365_18183744.jpg

帰路の阪神高速5号湾岸線を走行途中に、S口さんが突然ストップされました。





e0254365_18192311.jpg

ご覧の通り、オドメーターが一回りしたようですね。10万km達成です。
これで新車気分で気持ちも新たに乗り続けられるに違いありません。
空冷OHVボクサーは、部品供給が途絶えない限り100年は充分お乗り
頂けます。管理ユーザー様の中にはOHVボクサーで10万kmオーバーの方が
3人おられます。どの車両も輝きと風格が漂っていますね。





e0254365_18205289.jpg

天保山を経由して阪神高速16号大阪港線に入りました。
朝潮橋PAに立寄りこちらで解散です。走り足りないこの日のツーリング
でしたので、次回は今日の2倍位は走りたいと思います。本日の走行
約180kmで、「走る」 より 「話す」時間が殆どの一日でした。
次回開催は10月の予定です。





e0254365_18223345.jpg

追伸:さて今年の店舗主催のラリーは「うどん・ラーメン ラリー」ですが、
   毎度の如く私が店舗代表でエントリーしております。とある休日に
   先ずは近場の和歌山の「元車庫前丸宮」さんへ行って来ました。
   阪和自動車道の海南東ICまで高速で走り、





e0254365_18374782.jpg

マリーナシティー周辺を少し巡回しました。





e0254365_18382585.jpg

お店の正面です。こちらの店には過去に5回程立寄っていますが、
この日は初めてチャンポンとギョーザを注文しました。丸宮さんは
やはりシンプルな中華そばが一番美味しいと思います。





e0254365_18454964.jpg

場所はこちらです。帰路は和歌山城を横目に見ながら和歌山ICから
高速に乗りました。往復高速です。本日の走行283kmでした。
GW明けの3連休を利用して、中国・四国・九州の店舗を廻る
予定です。お店の営業時間と、GW明けの臨時休業等に遭遇したら
もう最悪ですが、アンテナを張り巡らせて行って来る予定です。











[PR]

by motorradkyoto | 2018-05-01 18:47 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 04月 08日

ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!!レポート その2

先日の雨で桜は終わってしまいましたね。今年は一気に咲いて、サッと散って行った気がします。4月も半ばに向かいGWも近づいてきました。皆さんご予定はいかがですか?前回我々が行った淡路島は小さい島ですが、結構見所がいっぱいあって面白いですよ。それでは、ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!! 後編です。





e0254365_11302296.jpg


さて『いづも庵』さんでたまねぎ一個飲み込んだ我々が
次に向かったのが、南淡路伊毘港にある『マリノポート伊毘』さんです。
ここで目的の一つ『船に乗ってグルグルする』ため、渦潮クルージングします。

受付に到着しました。





e0254365_11315177.jpg

見つめる先にあるのが・・・・





e0254365_11325722.jpg

今回お世話になるクルージング船『ヘリオス』!!
定員24名ほどのクルーザーです。

手前のちっさいのは、船長のマイボートらしいです。
ヘリオスに30回乗った超上級者は、船長のマイボートに乗船して
渦に巻き込まれる、何とも荒々しい『海の藻屑体験』が出来ます。(嘘です)





e0254365_11343396.jpg

約5分ほどで鳴門海峡へ到着。
写真は海から見上げる鳴門大橋です。
この辺りの波は穏やかですが・・・





e0254365_11355434.jpg

橋の下辺りから潮の流れが速くなりまるで川のようです。

太平洋が満潮になると瀬戸内に向かって徐々に海面が上ります。
海面は大阪湾⇒明石海峡⇒瀬戸内海の順に上っていき、
瀬戸内の海面が上る頃に太平洋は干潮となり、そこに海面の
高さの差ができます。そして鳴門海峡で早い流速が生まれ
海底の地形等の影響で渦が発生します。
こんな現象が観られるところは世界的に見ても非常に珍しいらしいです。
写真をよく見ると、奥は瀬戸内海ですが穏やかでしょ。





e0254365_11375908.jpg

このように、大小いくつもの渦が時間帯によって観る事ができます。

ところで皆さん、鳴門の渦潮って映画パイレーツオブカリビアンに出て
くる、巨大アリ地獄みたいなやつを想像してませんでした?
何を隠そう、私はそう言うのを想像していました・・・(汗)
吸い込まれたら、琵琶湖辺りから湧き出てくるものと・・・違いました。





e0254365_11392007.jpg

この日は大潮で渦が沢山観れました。
船も揺れたのですが、船酔いさせる隙なんてありません。
みんな大盛り上がり!!





e0254365_11420290.jpg

よく渦潮クルージングと言えば写真後ろに写っているような、
豪華客船みたいなので観覧される方が多いですが、
ヘリオスは凄い迫力!!手を伸ばせば渦に触れそうです。





e0254365_11430498.jpg

クルージングを終えて、興奮冷めやらぬ我々はコンビニで小休止。
コンビニコーヒーでクールダウン。
ホット頼んだけど(笑)





e0254365_11435411.jpg

コンビニを出発して、一行は淡路島南東の海沿いの道を走ります。
見通しの良い長い道が続きます。
この辺りは水仙郷が有名です。見ごろは12月~2月ごろ。
ちょっと遅い。





e0254365_11450695.jpg

そして辿り着いたのが洲本城跡です。
目的の『殿様気分で絶景』をここの天守閣跡地からと思っていましたが
ハプニング発生。この日の淡路島は桜満開で、花見の人がいっぱい!!
天守閣跡地でのパノラマ風景は断念しましたが・・・駐車場から観えた桜が
とても綺麗で良かったです。思わず写真をパシャリ!!





e0254365_11462364.jpg

洲本城を後に、次に向かったのはタコせんべいの里。
このせんべいを買って帰れば、嫌いな人も少ないので
いいお土産になります。

それにしても今回、終始BMWの旗をなびかせていたT木さん、
北海道のホクレンの旗を思い出しました。
ビシッと決まってますよ!!シブイッス!!





e0254365_11475216.jpg

最後は道の駅淡路に向かいます。
途中サンセットラインという淡路島北西の海岸通を走るのですが、
残念ながらガスがかかっていて、夕日はあまり綺麗ではありませんでした。
今度もし走る機会があれば参考にしてください。

道の駅淡路で明石大橋をバックに記念撮影。
皆さんお蔭様で今回も楽しかったです。ありがとうございました。





e0254365_11492323.jpg

因みに、この写真はM村店長と二人で下見した時のサンセットラインです。

たそがれ時・・・波打ち際で沈み行く夕陽を眺める・・・オッサン二人・・・・・
あれ?何でだろう!?涙が止まらないや。アハハハハ・・・・

さて、気を取り直してオッサンらしくダジャレで纏めますよ。
『橋と橋を繋いで端から端まで走りましたが、淡路は知りたい事まだまだいっぱいでした。』
淡路島の標語に採用されんかな???兵庫だけに・・・・フッ( ̄ー+ ̄)完璧

また走りに行きましょう!!
最後に動画を楽しんで下さい!



あ~面白かった。

[PR]

by motorradkyoto | 2018-04-08 11:54 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 04月 05日

ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!!レポート その1

皆さんこんにちは。四月に入りめっぽう暖かくなってまいりました。
心地よい春の陽気で眠たくなります。『ええなぁ~春って・・・』
ふと我に返ると、口を開けポケ~っと空を見ている自分に気付きました。
『マズイ!!アホに成りかけてる・・・』
そんな自分に渇を入れる為、今回も皆さんと一緒に旅をしてまいりました。
目的地は『淡路島』です。
内容が濃厚すぎるので、今回は2回に分けてお届けします。


今回は3月21日に雨で中止となったツーリングの振り替えです。
旅の目的は、淡路島である意味本物のたこ焼きを食べ、
体をぐらぐらと揺らされ、『たまねぎつけ麺』なのか?『麺つけたまねぎ』
なのか?どっちが主役かわからん物を食らい、船でグルグルしてから
殿様気分で絶景鑑賞すると言った盛り沢山の内容です。
ん!?意味分からんですか?それではツーリングレポートをご覧ください。





e0254365_20440639.jpg

今回のスタート地点はモトラッド京都。
朝6時45分集合の7時出発ですが、6時半には殆ど来られていました。
意気込みを感じます。
N脇『淡路島に行きたいかー!!』 皆さん『イエーイ!!』
アメリカ横断ウルトラクイズみたいな掛け声してみたかったな~。
(えっ!?古い?)





e0254365_20453483.jpg

この日は降水確率0%快晴だと思ったのですが、雲が多くて気温が
上らずけっこう寒い・・・・。
そんな中たどり着いた道の駅『東浦ターミナルパーク』。
ここで、一つ目の目的『ある意味本物のたこ焼き』を頂きます。
写真のコレです・・・。タコの焼○体・・・・





e0254365_20465031.jpg

淡路島の海で獲れたタコを一匹丸ごとプレスでぺっちゃんこ。
プレスの時『プッキュィィィ~~』と断末魔のような音がします・・・(汗)
一匹を二人でシェアしてても結構なボリュウムです。

タコの姿焼きです。それにしても美味しい!!お酒のお供に最適です。
今回は飲めませんが、5月の羽合温泉一泊ツーリングでなら飲めます。
ぜひ一緒に行きましょう!!





e0254365_20482289.jpg

さてここで、S1000RRオーナーM本さんとお別れです。
今年度から山口県でのお仕事となられ、最後に少し参加して
いただきました。今日はこのまま山口へ向かわれます。
M本さんは果敢にも当店名物鉄人ラリーにも参加&コンプリート
されたツワモノです。旅立つM本さんを皆でお見送り。
M本さん。新天地でも頑張って!!またいつか一緒に走りましょう!!





e0254365_20500764.jpg

道の駅を後にして、一行は北淡震災記念公園に到着しました。
ここは阪神淡路大震災で出来た『野島断層』を
140mにわたり保存している施設です。

ここが2つ目の目的『体をぐらぐらと揺らされ』る場所です。





e0254365_20511812.jpg

道の側溝がずれていますが、もともと平らに繋がっていました。
写真右側部分が持ち上がり、手前にスライドしたのです。
自然の猛威に対して我々人の力は微々たるものです。





e0254365_20521190.jpg

一部断層が堀ってあり、地層の違いを目の当たりに出来ます。
この質の違う二つの地層がずれたのですね。





e0254365_20525123.jpg

敷地内のメモリアルハウスに、当時の状況が再現してありました。

皆さんその当時を思い出し、いろいろと語っておられました。





e0254365_20533552.jpg

最後に震災を体験できる装置に乗り込みます。
東日本大震災と阪神淡路大震災の違いを体感する事が出来ます。
揺れる事が分かっていても驚いてしまう強烈さです。

いつも破天荒なツーリングを企画する我々ですが、いろいろと体験し
大切なことを考えるのも、ツーリングの醍醐味ではないかと思います。
いま健康でバイクに乗れる事に感謝です。





e0254365_20550221.jpg

たま~には真面目な事を言いつつ、次は少し早くお昼ごはんです。
淡路市にある『いづも庵』さんへ向かいます
ここの名物は『たまねぎつけ麺』です。
たまねぎ一個丸まる揚げてあります。
『たまねぎつけ麺』なのか?『麺つけたまねぎ』なのか???
主役はどっち?ってのがこれです。
料理が運ばれてきて、凝視するのはたまねぎではないでしょうか?





e0254365_20564316.jpg

つけ麺なのにナイフとフォークが付いてきます。
先ずはこれでたまねぎを切るところから始まります。

皆さん必死。暫く言葉無く静かです。





e0254365_20573118.jpg

特製のお出汁が、香ばしく甘みのあるたまねぎとからまり、
ちぢれ麺とも相まってとても美味しい!!
どんどん口に運ばれ早々に完食。ご馳走様です。
こうして皆さんの胃袋にたまねぎ一個が入っていきました。
一回の食事でたまねぎ一個はなかなか食べないですよね・・・。


お腹も満たされたところで、いよいよ船でグルグルしに行きます。

後編に続く・・・・


[PR]

by motorradkyoto | 2018-04-05 20:59 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 02月 11日

ユーザーツーリングレポート/たこ昌・たこ焼き

e0254365_14283160.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。1月の最後の日曜日に、今年最初のユーザーツーリングを開催致しました。1月は寒く、天候や路面状況が極めて悪くなる可能性もあり、お客さんを募ってのツーリングは避けていましたが各方面からのリクエストも多く、一昨年より近場でのツーリングを企画するようになりました。かれこれ15年程前までは1月1日の元旦に「元旦ツーリング」と名を売って、毎年神戸のポートアイランドまで20名前後で走りに行ってましたが又復活させたいとも思っています。さて今回は丁度2年前にもお邪魔した、「大阪出るとき連れてって~」のCMでもお馴染みのたこ昌さんへたこ焼き懐石を食べに行って参りました。





e0254365_14403879.jpg

本来は2年と同じコースで行く予定でしたが、雪と寒さの影響でモトラッド京都店の駐車場が凍結する危険性が有り、急遽伏見区のパルスプラザ駐車場前に変更させて頂きました。それにしても同じ京都市内でも西京区と伏見区とではえらい違いで、大袈裟ではなく外気温が2℃~3℃程差があると思われます。少々山手にお住まいの方3名様が、凍結で家から出れないとの事で断念されました。





e0254365_14420404.jpg

ご参加頂いた方は私を含めて12名ですが、現地でお一人合流です。
京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館)前で出発前のワンショットです。





e0254365_14423379.jpg

若干コース変更を行い、峠の山越えを避けて京都南ICから
高速に入りました。そして昨年の12月に一部開通した新名神高速の
茨木千堤寺PAで小休止を致しました。道路も貸切状態で、
休憩しているのも我々の軍団だけでした。





e0254365_14434414.jpg

新名神高速は関西圏の方にはお馴染みですが、現在三重県の
亀山から滋賀県の草津田上まで開通しており、昨年の12月に
高槻~川西が開通し、更に今年の3月18日に神戸まで繋がる事で、
中国道の宝塚付近の慢性渋滞が大きく緩和されそうです。





e0254365_14451697.jpg

今回のコースは箕面とどろみICを下りてR423を南下しました。
その後は二年前のコースと同じです。





e0254365_14455972.jpg

中国道の宝塚ICから再度高速に入り、西宮名塩SAでコーヒー
ブレイクです。





e0254365_14464538.jpg

六甲山の裏側の六甲有料道路(長いトンネル)入口前です。
2002年の夏に無料化された表六甲~裏六甲のワインディングは、
土曜・日曜・祝祭日はオートバイの通行が出来ません。
今日はアイさんをパッセンジャーに私はサイドカーで行きました。





e0254365_14475671.jpg

六甲山を下って来たR2の交差点付近です。やはり山手は
寒かった。





e0254365_14490407.jpg

たこ昌さん駐車場で、Nさんも合流して頂きました。





e0254365_14493714.jpg

今日のメニューはたこ焼き懐石で、このような内容(一部変更有り)
となっています。結構満腹になりますよ。





e0254365_14502153.jpg

私は大阪の堺市に親戚が居る事で何度もたこ昌さんへは
お邪魔していますが、2階のテーブル席でいただくのは初めて
でした。





e0254365_14511354.jpg

ご覧のような雰囲気です。





e0254365_14515765.jpg

帰路は堺ICから阪神高速に入りましたが雲行きが悪くなって来て、
雪もチラチラしていました。誰も立寄らないであろう湊町PAで
一次解散の為の小休止を取り・・・・、





e0254365_14530578.jpg

最後は第二京阪の京田辺PAで解散と相成りました。
今日ご参加頂いた皆様は殆どがGS系で、その人気度を改めて
感じる事が出来ました。
1月~2月に行なうツーリングは企画がなかなか難しいですね。
自宅近辺の路面状態の悪化で今回参加を断念された方、
本当に残念でした。次回は3月?日に???に行く予定です。

追伸:今年もお客様参加型の過酷なラリーを開催する予定です。
   今までとは趣向を変えて、日本の食文化を支えている
   あれとアレの食べ歩きラリーを検討中です。どうぞご期待下さい。






[PR]

by motorradkyoto | 2018-02-11 14:55 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 12月 05日

BMW Motorrad 芸術と鳥焼肉ツーリング!!レポート

皆さんこんにちは。いよいよ12月に入り今年も残すところ数日となりました。今年一年はどんなバイクライフでしたでしょうか?しっかり楽しまれましたか?もう秋も終わり、ふと振り返れば今年の秋はスポーツも読書も芸術も何にもやっていない!やっている事と言えば年間通じて食欲だけ・・・。これでは私の溢れる品格が欠けてしまう!!と言うわけで、今回は無理やり芸術に触れるツーリングといたしました。テーマは、芸術→作品→陶芸→焼き物→焼肉→鳥焼肉・・・・・やはり食欲。もはや、こじ付けでしかない旅の始まりです。





e0254365_19435548.jpg

さて、出発地点はモトラッド京都。ここで第一集合です。
2日前の天気予報の降水確率は60%だったのが、
前日になると10%となっていました。
今年のユーザーツーリングは全部晴れ!!
ちょっと神がかり的な気がします。来年の反動が怖い・・・。





e0254365_19471621.jpg

大津のコンビニでさらに合流です。
まさか、このメンバーから世界的な芸術家が生まれるとは、
この時気付いていない訳で・・・・と言うことになるかも知れません。





e0254365_19482569.jpg

大津のコンビニから一般道を使い、約一時間弱ほどで
信楽にあるMIHO MUSEUMに到着。
チケットを買って館内に行くには、桜並木・トンネル・吊橋と続く道を
進んでいきます。もうすでにそこから芸術が始まっています。
トンネルは声が響かないように吸音されていて、不思議な空間を
演出してます。





e0254365_19520617.jpg


館内の美術作品は撮影できないので外観を撮影。
ここが美術館の建物、世界的に知られる I.M.ペイ氏のデザイン。
2017年ここでルイ・ヴィトンがファッションショーを開催したらしいです。
2018年にもするみたいですね。





e0254365_19541350.jpg

そんな訳でファッションにうるさい我々も、ヴィトンに負けじと
このポージング。『今年の冬はこれでキメろ!!』
この調子ならパリコレに行ける!?





e0254365_19550878.jpg

チケット売り場の建物から美術館までは徒歩で10分程ですが、
電気自動車も走っています。
何人かは僕を置いてけぼりに楽していました。
皆  『バイバ~イ!!N脇君。アハハハハ』
僕  『・・・・・』





e0254365_19561930.jpg

世界中の美術品を一気に堪能し、芸術的センスを開花させる
事に成功したはず。
溢れる芸術パワーが体中にみなぎる皆さんを撮影!!
『芸術は爆発だ!!』





e0254365_19572386.jpg

そしていよいよ陶芸教室にやってきました。
エプロンを着けていざ!!





e0254365_19580167.jpg

真剣な眼差し。どんな作品を作るのか?
皆さん個性が出ていて色々な作品になりました。
それにしても、皆さん慎重で丁寧な方ばかりですね。
下見の時に当店スタッフMr.M氏は、ロクロの回転速度をMAXに
したり、あっという間に丼の形にしたと思ったら、崩れてしまって平皿状態へ。
無かったことにしようと、禁断の盛りなおし(即効先生に切り捨てられてました)
本当に荒々しい『芸術は爆発だ』を地で行ってました。見習ってはいけません。





e0254365_19594906.jpg

陶芸ロクロ体験が終わって、次なる目的地は三重県鈴鹿。
ご当地グルメ『鳥焼肉』を食しに向かいます。
鳥焼肉は焼き鳥とは違い、牛や豚の焼肉ように網で焼いて食べます。
基本味噌ダレで食べるのですが、あっさり系の醤油ダレやシンプルに
塩で食べたり。とにかくご飯が進みます。





e0254365_20010511.jpg

『鳥はじっくり焼かなアカンのや。』
『あっ、それもう黒焦げですよ。』
『それはビターテイスト。大人の味や。』
そんな会話が有ったような無かったような。(笑)





e0254365_20021659.jpg

そこからは、一般道を使って伊賀市の道の駅あやまに向かいます。
道中久しぶりに国道一号線鈴鹿峠を走ってみました。
新名神が出来てから久しく走っていなかったですが、渋滞も無く
快走道です。これからは雪が怖いですが・・・。
そして、大原ダム横のビューポイントで休憩。N田さんの秘密兵器
ドローンが炸裂します。動画に反映していますよ。
ここで僕も含めて集合写真。イエイ!!

その後、大原ダムより30分ほどで道の駅あやまに到着。ここで解散!!今回もなかなか濃厚な内容の旅になりました。焼き物の完成は2ヵ月後です。そっとMIHO MUSEUMに並べようと思います。(笑)そして今年のモトラッド京都ユーザーツーリングはこれにて終了。来年も我々はBMW Motorrad を通じて、オートバイライフを楽しむお手伝いをさせて頂こうと思います。さて来年はどんなツーリング&珍道中になるのか。楽しみにしていてください。最後にこの動画を楽しんで下さい。







[PR]

by motorradkyoto | 2017-12-05 20:15 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 11月 09日

水曜ツーリング OHV限定/琵琶湖周遊Part2

e0254365_20163073.jpg

こんにちは。スタッフのMr.Mです。年に2回(春・秋)の定例行事である、水曜OHV限定ツーリングを1日の水曜日に行いました。当初は奈良・三重・和歌山の県境に至る際どいコース設定をしていました。しかし2週連続の台風の影響をモロに受け通行止め箇所が点在し、予定のコースはクリアー出来るものの迂回路が数箇所設けられ更に道路もドロドロとの情報で、急遽予定を変更して安全・安心コースに変更させて頂きました。そう言う訳で昨年の秋と全く同じコースに設定し直しましたが、天気も申し分なくご参加頂いた皆様には概ねご満足頂けたかと思っています。





e0254365_20181409.jpg

集合場所は名神高速の大津SAで、時間も昨年同様に午前8時
です。今日は少し早目に到着しましたが、すでに皆さんは集合
されていました。





e0254365_20190556.jpg

瀬田西ICで下りて、後は全て一般道です。景観の良い場所を
見つけて、今日は早々に集合写真を撮りました。私を含めて
5名でのツーリングです。天気は快晴で雨の心配はありません。





e0254365_20195972.jpg

ペースは通常よりスローで、休憩も多目に取りました。
休憩時の雑談も楽しいものです。





e0254365_20203824.jpg

道の駅「近江母の郷」でコーヒーブレイクです。全行程約250km
程のユル~いコースなので、時間の読みを外す事はありません。





e0254365_20211616.jpg

続けて道の駅「塩津海道あぢかまの里」でも小休止です。





e0254365_20214132.jpg

R161へアクセスするR303の拡張工事が済んで以来、
海津大崎付近の交通量は激減したようですね。まあ、桜の季節は
例外ですが・・・・。






e0254365_20223198.jpg


しばし休憩後の出発前に。






e0254365_20253350.jpg

秋を感じる田園風景。昨年もこの場所で撮影致しました。





e0254365_20234651.jpg


昼食は高島市の「美松」さんで。女性のお客さんの多さに驚きますが、
この日も10人程のお綺麗な女性客がすでに陣取っておられました。
マスターにお願いし、店の前でのワンショットです。





e0254365_20270890.jpg


午後3時過ぎに道の駅「妹子の郷」に到着し、その流れで解散となりました。
皆さん明るい内に自宅に到着出来たかと思います。
本日の走行264kmで、余裕タップリのツーリングが出来ました。

私的にはまだまだですが、OHV系のツーリングはバイクも身体もこれ位が
ベストかもしれません。穏やかな日和に穏やかなツーリングが出来ました。
最近は最新鋭のR1200RTばかりに乗っている事もありOHV系の古さを
痛感致しますが、これはこれで良しとしておきましょう。
次回は今回予定していたコースのリベンジを行いたいと思います。
来年の春をお楽しみに・・・・。 又、琵琶湖になったりして~、定番コースで
イイかもね。











[PR]

by motorradkyoto | 2017-11-09 20:29 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 10月 16日

BMCJ One Day Touring Mission in 鳥取 レポート

皆さんこんにちは。季節はもう秋ですね。秋になると気候は涼しくなり、
バイク乗りにとっては走りやすい季節です。各所様々なイベントも開催されます。
スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋・芸術の秋・・・
目を閉じて耳を澄ませば、虫たちの奏でる声が聞こえてきます。
『リーン リーン・・・』『キリキリキリ・・・』『コロコロコロ・・・』
『プ~ン・・・』・・・心が癒されま・・・・・・・・ん!?プ~ンって何!?
蚊? 蚊にしては大きい。緑の虫・・・・・
お前はカメムシ!!・・・・・
アカン、もう既にたまらん香りが・・・何だか今年はカメムシが多い気がします。
カメムシが多い年は大雪になるとか言いますよね。
この冬は何回雪かきするのだろう?早くも心配です。


そんな秋の清々しい季節の中、
先日『BMCJ One Day Touring Mission in 鳥取』へ
行ってまいりましたので、その模様をお伝えいたします。
今回はBMW Motorradオーナーズクラブ様の企画のもと、
鳥取は米子でBBQを堪能し、大山麓の快走路を走ってまいりました。


e0254365_18371573.jpg


今回のお昼ご飯は米子でBBQなので、それに間に合うように出発します。
受付が9時半からで、BBQ開始が11時半と言うこともあり
中国道社PAに朝6時の集合。
僕が家を出るときは4時過ぎ・・・朝と言うよりまだ夜でした。
6時前、社PAに到着すると、やっと少し明るくなってきました。





e0254365_18400662.jpg


今回ご参加の皆様。ご覧のように防寒対策バッチリです。
もう最近は朝晩めっぽう寒くなってきました。
参加者の中には、既に150キロほど走ってこられた方も・・・
ここまでで既に結構ツーリングですね。





e0254365_18410395.jpg

社PAを出て勝央SAまで。
途中で霧ゾーンと晴れゾーンが交互に現れました。
朝も早いので気温も低く少々冷えます。
そんな訳で、勝央SAのレストランでコーヒーブレイク。
ほっと一息、笑顔もこぼれます。まだコーヒー来てないけど。(笑)





e0254365_18421922.jpg

米子道 湯原ICを出たところのガソリンスタンドで給油。
天気は快晴です。気温計を見ると18℃。随分と暖かくなってきました。
スタンドのおじさんに話を聞くと、
『今朝は8℃だったよ』との事・・・ひぇ~(汗)
最近はセルフスタンドが多くなって来ましたが、
スタンドの人と何気ない話をするのもいいもんですね。





e0254365_18435703.jpg

蒜山麓の快走路をひた走ります。
天気も良いし、気温も上がって風が気持ち良いです。





e0254365_18443777.jpg

大山を横目に見ながら広域農道を走ります。
途中あまりに大山がきれいだったので、バイクを停めて
記念写真!!良い感じです。





e0254365_18453024.jpg

予定通り10時半、目的地に到着です。
我々は結構早い到着のようでした。





e0254365_18461612.jpg

BBQスタートまで1時間ほどあったので、
動物たちと戯れようと思いましたが、柵より向こうは
別料金との事だったので、遠目から撮影しました。
ヤギじゃないのですよ、アルカパです。
もちろんBBQの食材ではありません。(笑)





e0254365_18475004.jpg

いよいよBBQのスタートです。
お茶でカンパーイ!!
みんなで食べると特においしいですね。





e0254365_18492008.jpg

そして、恒例のプレゼントジャンケン大会!!
いつもいつも中々勝てない我々。
今度こそ、今日こそは栄光を掴み取りたい!!
『よっしゃー!!いくぞー!!』
『じゃあぁぁぁん、けぇぇぇん、ぽぉぉぉぉーん!!!』
天高く拳を突き上げます。





e0254365_18524538.jpg

よ~し!3秒で着席!!
この潔さ、天晴れでございます。(涙)
『誰か一人景品もらったら、気まずいからね。
僕等はみんな同じや。』と、Y口さん。
そうです。チーム一丸となってはずしにいっているのです。
と言うことにしておきたいと思います。





e0254365_18540566.jpg

お腹も膨れて、帰りは米子道の西側の快走道を走ります。
殆ど信号はありません。コンビニや喫茶店もありません。
ただ、なだらかな道をひらひらと走ります。
米子道の大山側を走るのも良いですが、実はこちらも良い道多いのです。
途中の明地峠で大山をバックに記念写真。
抜けるような青空、眩しいほど明るい一日でした。





今回は朝早くの集合となりましたが、気持ちの良い秋晴れで日中は暖かく、
最高のツーリング日和となりました。
今年は、モトラッド京都ツーリングの晴れ率が怖いほど高いです。
これもひとえに皆様の日頃の行いのおかげでございます。
と言うわけで、晴れ男・晴れ女の皆様、またご一緒しましょう。宜しくお願いします。
(今年のモトラッドデイの下見約900km、ほぼ濡れていたスタッフN脇より)


[PR]

by motorradkyoto | 2017-10-16 19:14 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 08月 08日

グッドモーニング走行会

e0254365_14443566.jpg
2017 BMW Motorrad Days の開催が1ケ月後に迫って参りました。年初の計画では、BMWモトラッドの全国規模のイベントは一旦リセットして来るべき新時代に向けての新たな展開と構築を行なうとの事でしたが、全国の販売店やユーザー様の開催への熱い要望が多く例年通り開催される事になりました。白馬での開催は2005年からなので今年で12回目になります。当店HPにも参加申込み概要を掲載致しましたので、皆様奮ってお申込み下さいますようお願い申し上げます。





e0254365_14481492.jpg

話変わって今日は、当店N脇君を中心に秘密裏のうちに行なわれて
いる早朝ツーリングの様子をレポートして来ました。
このツーリングの趣旨は、①バイク仲間とツーリングに行きたいが
時間が捻出出来ない。②のんびりとバイクのフィーリングを味わって
走りたい。③BMWモトラッドを通じて価値観を共有したい。
の3点に集約されます。この日はN脇君と私とタンデムの女性を含め、
8人で走って参りました。集合場所はモトラッド京都店です。





e0254365_14505367.jpg
日曜の早朝は交通量が平日とは比較にならない少なさです。





e0254365_14523323.jpg
有料道路は一切使いませんので大変リーズナブルです。





e0254365_14525890.jpg
行き先は京都中丹の日吉ダム周辺です。





e0254365_14532318.jpg
開店の少し前に帰って来る事を通例としており、短い時間ですが
「走った」感を持って頂けるとあり難いですけどね。





e0254365_14541411.jpg
別の日の出発前のワンショットです。この日はN脇君と私を含め
5人でのツーリングです。この日も飛び入り参加致しました。





e0254365_14550420.jpg
メインルートから外れ、あまり走行する事のない裏ルートを走る
事も多いようです。





e0254365_14554332.jpg
前回同様、日吉ダムにやって来ました。





e0254365_14560918.jpg
こうしてバイク談義を交すのもライダーの楽しみの一つです。
休憩時に缶コーヒーを1本飲むだけですが、とても幸せな気分になります。





e0254365_14572387.jpg
往復80km程の距離ですが、これ位の距離をこうして数人で
走ると凄く心地イイですね。参加者の仲間意識も芽生え
バイクライダーの増加にもお役に立てるかもしれません。

快走一般道と気持ちの良いワインディングを織り交ぜ、月に1回~2回
のペースで定期的に開催していますので、ご興味のある方は当店N脇まで
ご相談下さい。何時も一人で淡々と走っておられる貴方、一度
ご参加してみて下さい。新たな発見があるかも知れませんよ。

[PR]

by motorradkyoto | 2017-08-08 15:17 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 07月 31日

BMWモータースポーツフェスティバル/2017

こんにちは、スタッフのMr.Mです。梅雨明けと共に湿気の多い暑さが連日続いていますが、今年はここ数年の暑さと比較すると幾分か穏やかな気がするのは私だけでしょうか?。と言うのも、京都市内周辺では午後から天気が急変し、短時間でドッサリと雨を降らして回復する日が連日続いているからかも知れませんね。
この雨も程々ならまだしも各地に大きな被害を及ぼすから厄介で、最近では「ゲリラ豪雨」とマスメディアが表現し何故か一般的な新語になっています。ウィキペディアによると日本の気象庁は予報用語として「ゲリラ豪雨」は用いず、「集中豪雨」・「局地的大雨」・「短時間強雨」などの用語を、雨量などに応じて使い分けているようです。
新語である「爆弾低気圧」と同様に、「ゲリラ」や「爆弾」と言う言葉は軍事を連想させ不適切とする見方も多く、前述した同義・類義語がある中であえて使う必要はないとの判断のようです。経験がある方も多いと思いますが、ツーリング途中に(特に高速道路)雨の柱の中へ突進して行かねばならない場面はホント辛いですよね。皆さん、今年も「水も滴るイイ男」になりましょう。
e0254365_18275183.jpg
さて余談になりましたが、今日は先日開催されたBMWさん主催のモータースポーツフェスティバルの偵察に、静岡県の富士スピードウェイまで行って参りました。こちらが参加の証であるパドックパスです。





e0254365_18284841.jpg
私を含め6人でのエントリーでしたが、現地到着は午前10時過ぎでした。BMWの二輪・四輪の共同開催と言う事もあり、正面ゲートから入れたかどうかは不明ですが、混雑を避ける為西ゲートから入場しました。こちらは西ゲート前でのワンショットです。





e0254365_18295557.jpg
二輪の駐車場はこの様になっていました。





e0254365_18304594.jpg
参加者のN中さんに撮影して頂きました。一番奥の駐車スペースに
バイクを止めました。天気は概ね問題なく、雨の心配はなさそうです。





e0254365_18331598.jpg
イベント会場への入場口です。ここで冒頭のパドックパスを受取り
ます。





e0254365_18340690.jpg

S1000RRとM2が出迎えてくれました。





e0254365_18343661.jpg
場内は大小のゲームが行なわれ大勢の人で賑わっていました。





e0254365_18353672.jpg
ピットやパドックスペースには往年のBMWの名車も展示されていました。
以下は私の好きな’70S~’80SのBMWですが、全てオーナーカーと
思われます。私もこの年代の輸入車を矢継ぎ早に乗り換えていたので
いけないと思いつつ、ついつい目が行ってしまいます。
通称「バットモービル」と呼ばれているE9の3.0CSLです。
このようなイベントの時でないとお目にかかる事は出来ません。




e0254365_18365736.jpg

E26のM1も同様です。以前、このブログでもご紹介した事があります。
e0254365_18394505.jpg
E30のM3です。私の輸入車デビューもE30で、318の4ドア、
325の4ドア、320のMテクと3台乗り継ぎました。このM3はここ数年
中古車相場が高騰しており、もう手が出ません。





e0254365_18405019.jpg
E28のM5の正規輸入車は僅か35台(並行輸入車は不明ですが)
しか国内に輸入されていません。私も同型のM535に長い間乗って
いる事もあり、E28の5シリーズが一番カッコイイと思っています。





e0254365_18431071.jpg
駐車場で見かけたビッグバンパー付き最終型E24の635CSi です。
ミシュランのTRX専用のBBSホイールに、TRX-GTが装着されて
いました。私はこの車のオーナーを尊敬します。





e0254365_18443030.jpg
HP4Raceのお披露目も開催されていました。価格も発表され、
すでに予約も入っているとか・・・・。お一人で2台をオーダー
されている方もおられるようです。





e0254365_18483377.jpg
価格は消費税込みの¥10,000,000で、世界限定750台となって
おります。日本へは20台位入荷するとの噂ですが、サーキット専用
車両で保安部品はございません。今年の11月頃からデリバリーが
開始されます。





e0254365_18520107.jpg
エンジンも数機展示されていました。空水冷のK50シリーズの
カットモデルです。シンプル且つ合理的な設計がこのエンジンの
持ち味です。あと10年は基本設計は変えないでしょうね。





e0254365_18530992.jpg
空冷ツインカムのヘッド廻りです。カムシャフトがコンパクトに
収まっているのが良く判ります。BMWモトラッドの歴史に残る、
非常に完成度の高いエンジンです。





e0254365_18545786.jpg
オートバイの展示ブースはさながらモーターサイクルショーの
縮小版的な様相で、ほぼフルラインナップを揃えた展示となって
いました。こちらは最新のR-nineT UrbanG/Sです。





e0254365_18560789.jpg
R-nineT用に発売された、純正のサイドバッグです。積載能力に
乏しかったR-nineTシリーズにジャストフィットします。スクランブラーは
右側だけの装着となりますけどね。





e0254365_18570957.jpg
その他、お話しし切れない事も沢山ありますが、昼過ぎで切り上げると
決めていたので現地を出発致しました。この日の最後にスピードウェイの
パレードランもありましたが、時間の余裕がありませんでした。





e0254365_18581502.jpg
その後近辺のツーリングを少しだけ楽しみました。富士山スカイラインの
五合目までのルートは交通規制が入っているので、御殿場口登山道の
新五合目まで上がってみました。残念ながら富士山は雲に覆われて
いました。ここで宿泊組みと日帰り組みの解散です。





e0254365_19004599.jpg
日帰り組みは私とN中さんの二人で、4人の方は宿泊され富士山周辺を
楽しんでから帰られるようです。帰路は東名高速の富士ICから入りました。





e0254365_19013272.jpg
私のこの日の目的の一つが、「岬と湖のラリー」の指定ポイントである
浜松の「佐鳴湖」に立ち寄る事です。同行のN中さんはすでに完走
されておりこの日で2回目です。N中さんとは東北でも同行して頂き
この日もお付き合い頂き、今年はかなりご縁が有りますね。





e0254365_19052230.jpg
喫茶カフェリヤさんでコーヒーを頂き、この辺りで撮影致しました。
公私混同でドーモスミマセンね。





e0254365_19061220.jpg
今日の相棒はR1200RTで、もう高速をメインとしたツーリングには
離せなくなりました。ご購入を検討されている方は、半日ツーリングにも
貸し出し致します。ご遠慮なくご相談下さい。本日の走行793kmでした。







[PR]

by motorradkyoto | 2017-07-31 19:07 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2017年 06月 25日

BMW Motorrad 潮干狩りツーリング!!レポート

皆さんこんにちは。梅雨に入ってからかなりの日数が過ぎますが、全く雨が降らないですね・・・って思っていたら、21日の京都の朝は物凄かった・・・。梅雨というより台風の如く、『どひゅるるるる~』『ばしゅびゅるるる~』『バ~タバタバタバタッ』と言う、今まで聴いた事の無い雨風音で目を覚まし、ふと窓を見るとカーテンが大暴れ。窓が少し開いてました・・・(涙)

自然の猛威に驚きつつ、雨で濡れた床を拭きながら『戸締り用心』と呟いたN脇です。さてそんな梅雨の時季真っ只中、去る6月18日に開催しました潮干狩りツーリングの模様をお送りいたします。

e0254365_10575956.jpg

今回のツーリングは、『BMW のオートバイに乗って潮干狩りをやりに行く』という、
モトラッド京都初・・・いや、BMW Motorrad 史上世界初の試みだと思われる企画です。
お客様に『次のツーリングは何すんの?』って訊かれ、『潮干狩りです』
と答えると、だいたい『は?』と返ってきます。
潮干狩りといえども『狩り』であります。ハンターの血騒ぐ荒々しい企画に
参加されたのはこちらの面々。高ぶる気持ちを抑えて集合写真です。





e0254365_11014238.jpg

亀岡経由で少しデカンショ街道を走り、篠山からちょっと裏道を走って西脇市へ。
今回の休憩にマクドナルドで朝マックと、意外にやらないパターンでコーヒーブレイク。
到着が早かったからかほぼ貸しきり状態。





e0254365_11024374.jpg

皆さん縄張りを意識した?散り散りバラバラ大胆な席の取り方。
ハンターの荒々しさが伝わってきますね。





e0254365_11033474.jpg

お腹も満たされ、いざ戦地的形海水浴場へ!!
ここから中国道と播但道を使い、一気に的形海水浴場へ。
そういえば前々日まで40%の降水確率も、前日には0%になってました。
前回の大台ケ原ツーリングといい今回といい、
今年のモトラッド京都ツーリングは天候に恵まれております。
雨男返上ですな。





e0254365_11053513.jpg

この日は小潮で干潮が11時32分。干潮の前後1時間が潮干狩りの
タイミングとの事で、10時過ぎには到着したのですが
到着するともう既にライバルたちが!!出遅れたのか!?

今回収穫量トップ3にはちょっとしたプレゼントがあります。
制限時間は2時間。よーいドン!!





e0254365_11075127.jpg

出遅れたのであんまり獲れないのかと心配しましたが、
なんのなんの、小一時間でこの量!!
下見の時、M村店長と私が二人がかり一時間半かけて獲った量と変わらない(汗)





e0254365_11085835.jpg

フル装備でご参加のH尾さん。
本気度が違います。





e0254365_11094213.jpg

どうですか?
まさかツーリングの途中と、誰が想像できましょう?(笑)





e0254365_11102868.jpg

最初は休憩されていて終盤から参戦のS水さん。
『皆に悪いからハンディをあげるわ』という感じのただならぬオーラ。

ご、五分でその量ですか!?凄い・・・!!





e0254365_11134950.jpg

正直に言うと、本当は・・・・・・・
4つ・・・・    ですよね。(笑)

あれは借り物だったんですね。






e0254365_11121308.jpg

戦い終えて、お昼はおにぎり&きつねうどんの炭水化物セット。
こういうところで皆して食べると、格別においしいですね。





e0254365_11154700.jpg

e0254365_11170821.jpg

e0254365_11172002.jpg

トップ3の皆さん。
持って行ったジップロックがパンパンです。

トップのS本さんにいたっては、一袋に入りきらないほどの量でした。





e0254365_11192111.jpg

貝は家に持って帰って砂抜きをして食べてもらいます。
ここからは、貝が痛まないよう一気に高速を使って帰りますが、
その前に海岸をバックに記念撮影。う~ん不自然。(笑)

※決して合成写真ではありません






今回の世界初(だと思われる)BMW Motorrad で潮干狩りツーリングを
3分程の動画に編集してみました。







[PR]

by motorradkyoto | 2017-06-25 11:25 | ユーザーツーリング | Comments(0)