人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Event&Campaign( 152 )


2016年 11月 29日

『出石そば』そば打ち名人は誰?一般道ツーリング

11月も終盤になり気が付けばもうすぐ12月です。
早くもあちらこちらでクリスマスの飾りつけを見かけるようになってきました。
最近の気候は急激に寒くなってきたかと思えば、日中は少し暖かかったり。
晴れと見せかけて雨が降ったり・・・・。

そんな相変わらずの不安定な天候が続きますが、体調など
崩されてはおられませんでしょうか? 
皆様の心に蝶のように舞い、蜂のように刺したいスタッフN脇です。
                ・・・・特別意味はありません
さて、今回のユーザーツーリングはモトラッド京都2016年最後の企画となりました。
今回の目的は、『ん〜お腹減ったな〜。11月は新そばの季節やな〜
はぁ〜〜〜そば食べたい!!』と、昼食前のN脇の軽い思い付きで決まりました。
という訳で、今回向かう先は関西屈指のそば処『兵庫県出石市』。

いつものツーリングから思えばとても近距離。高速を使えば2時間程で到着してしまい
何だか味気ないので、今回は一般道を主に有料道路を使わないコースを設定しました。

そして、ただそばを食べるだけでなく、そばを打っちゃう事にしました。
そうです。いつもならお店から出てくるそばを待ち構える(受けの姿勢)
ところを、こちらから打って出る(攻めの姿勢)と言う、何とも猛々しい企画です。
先手必勝!打たれる前に打つべし!?さて、どんなそばが出来るのか?

e0254365_1442239.jpg

今回は近場ということもあり、モトラッド京都に7時45分集合。
予想最高気温が前日と比べ
10度も下がってしまい、出石近辺の最高気温は9度との事。
現時点では雨は降っていませんが、向かう先の空はしっかり曇っています。





e0254365_1443197.jpg

そんな曇り空を見てS水Sさんが『雨はもう在りきでいますので平気ですよ』
と頼もしいお言葉。そんなS水Sさんの言葉に雨雲は恐れて逃げていくかもしれません。
今回は雨が降るのか!?それとも降らないのか!?全米を揺るがした
手に汗握るドラマチックな展開・・・・・・・は特にありません。
降りましたよ。冷たいのが。アハハハハハ・・・・





e0254365_1444204.jpg

モトラッド京都を出発し、亀岡の国道372号線を走ります。
分厚〜い雲がお出迎えです。もう既に少し寒い。
朝のニュースによれば、東京では雪が降るかもとの事でした。
秋のツーリングのつもりでしたが、もう初冬のツーリングです。





e0254365_14495465.jpg

最初の休憩ポイントは『道の駅 丹波お婆ちゃんの里』。
あまりに寒かったのでコーヒータイムです。
寒い日のツーリングには、ホットコーヒーが染みますなぁ〜。





e0254365_14503032.jpg

道の駅を出てから、すぐに北近畿豊岡自動車道に乗ります。
ここは青垣まで無料区間なんです。
空の雲は『分厚い雲』から『少し明るく分厚い雲』になりました。





e0254365_14513047.jpg

国道426号線でのワンショット。
路面は濡れていましたが、軽快なワインディングです。





e0254365_14522296.jpg

本日の目的地『そば処 出石城』さんに到着しました





e0254365_1453167.jpg

まだ予約の時間より少し早かったので、時間まで待たせて
もらいました。暖かいそば茶とストーブで体を温めほっと一息。
そんなほっこりシーンを激写。おっと!?フラッシュが点いてしまった。
ビカッ!!っとリフレクターが反射します。





e0254365_1455279.jpg

このビカッ!!って言うのが大事です。最近は日に日に暗くなるのが早くなってます。
夜のライディングでは、気をつけて運転するだけではダメです。
周りに自分の存在を伝えなければいけません。そんな時には
BMWライダーエクイップメント『TourShellスーツ』もオススメの一つ。
暗い道でもしっかりと、安全の為の自己主張をします。
『デザイン&機能性が良いのは勿論、控えめなロゴがカッコイイ』とスタッフS藤。
はい。毎度お馴染みCMです。でもこれ実際、カタログで見るよりかなりカッコイイですよ。





e0254365_1457385.jpg

しっかりと手を洗って、いよいよそば打ちスタートです。
日頃中々見ることのない皆さんのエプロン姿。
気合充分ですね。





e0254365_14581122.jpg

このそば打ち体験は、粉と水を混ぜる『水まわし』から始めます。
コップの水を入れていき、粉全体へ均等に混ぜていきます。





e0254365_1458571.jpg

水が偏ると『ダマ』になってしまい、先生より熱い指導が飛びます。
『ダマになってるよ!!ちぎってちぎって!!』
先生より熱い指導が飛びます。『ダマになってるよ!!ちぎってちぎって!!』





e0254365_1554911.jpg

全体に水を混ぜたら一つに固め『そば玉』を作っていきます。
皆さん真剣な表情です。





e0254365_1563639.jpg

シワを一箇所に集める作業をします。
先生が『はい、これが見本です』と、小龍包のようになったそば玉を
我々に見せてくれます。いとも簡単に・・・・。





e0254365_1571189.jpg

いよいよ、そば玉を棒で伸ばしていきます。
最初の水まわしの時は、大丈夫なのか?と少々不安でしたが、
なかなか形になってきました。





e0254365_157532.jpg

そば玉が綺麗に伸ばされました。本当は丸く伸ばすのですが、
そこはあえての個性です。





e0254365_1583425.jpg

生地を折りたたんで、いよいよそばをカットしますが先ずは練習です。
そばを作ってるって感じがするこのシーンですが、
先生曰く『そば打ち3年、こね8年、包丁3日』と、
意外と習得早いのがこの工程らしいです。





e0254365_1593444.jpg

トントントン・・・・リズミカルに素早くカットされていきます。
『このように包丁を少し倒して切っていきます』と先生。
皆さんの注目を集めておられます。
そんな簡単に、で・き・ま・へ・ん。





e0254365_15102350.jpg

ドスッ・・・・・・ドスッ・・・・・・・・・ド、ドスッ・・・・・・
一刀一刀に怨念・・・じゃなく魂がこもっています。(笑)





e0254365_15105361.jpg

そしてついに完成です!!
凄いです。ちゃんと『おそば』してますよ。
やったと言う良い表情ですね。





e0254365_15113834.jpg

お座敷にて、おそばが茹でられるのを待ちます。
奥の方では、こんな会話が聞こえてきたとか、こないとか。
『はい、じゃあお疲れさん。まあまあ一杯どうですか?』
『すみません。じゃあ一杯だけ』
そばつゆですけどね。





e0254365_15123380.jpg

やってまいりました、本日メインの皆で打った『スペシャルそば』です。

それでは、いただきま〜す。





e0254365_15174249.jpg

『美味しいやんか!!』『うん。いけるいける』と、なかなかの評価。
太さがマチマチで、とても複雑な食感。
でもこれは今回だけの味。同じ味はプロにも作れません。
頑張って作っただけに旨さもひとしおです。





e0254365_15362053.jpg

そんな皆さんを尻目に、撮影に専念するためそば打ちをしていなかったN脇は、
一般の方と同じものをいただくことに・・・。すると、『N脇君も食べてみーや』と暖かい
お心遣いをいただき『スペシャルそば』を分けてもらいました。
この写真のうちの、1皿が力の結晶『スペシャルそば』です。
あえてどれかは言いません。

『折角のご好意ありがたくいただきます』
一口頬張ると独特の歯ごたえ、時にはきしめんのような、そして時には
素麺のような食感。まさしくある意味究極の一品でした。
『これでお腹壊しても、みんな一蓮托生や』誰かの声が聞こえました。『えっ!?』





e0254365_1539042.jpg

今回のツーリングは天候には恵まれませんでしたが、
初冬の寒空の中クネクネの一般道を走り、慣れないそば打ちで格闘され、
皆で同じ釜で茹でられたスペシャルそばを食べる。
一蓮托生の言葉が表すように、不思議な連帯感ができた
楽しい旅となりました。ありがとうございました。





e0254365_1540254.jpg

今回のツーリングにご参加いただきました皆さま、今回は残念
ながら参加できなかった皆さま、今年も『モトラッド京都ユーザー
ツーリング』を応援していただきましてありがとうございます。

ツーリングを通して皆さんに様々な発見や体験をしていただき、
オートバイだから、BMW Motorradだからこそ感じられる世界を共有し、
充実したオートバイライフを送っていただきたいと思っています。
来年も面白いツーリングを企画したいと思います。
ぜひまた一緒に走りに行きましょう。来年のツーリングを乞うご期待!!








  

by motorradkyoto | 2016-11-29 15:48 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 11月 23日

水曜ツーリング OHV限定/琵琶湖周遊

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
年に2回(春・秋)の定例行事?である、水曜OHV限定ツーリングを
16日の水曜日に敢行致して参りました。錦秋の10月に行ないたかったのですが、
私の都合で11月にずれ込んでしまいました。
11月に入ると相当に日の入りが早く長い距離を走る訳にも行かないので、
今回は近場をゆったりと走るコース設定と致しました。

e0254365_18493421.jpg

集合場所は皆さんの便利性を考慮して名神高速の大津SAです。
午前8時集合でご案内を出していましたが、15分前に
私が到着した時にはすでに全員集合されていました。はやっ・・・。





e0254365_1851569.jpg

三重から参加のK口さんと琵琶湖大橋西詰で合流です。
K口さんは綺麗に仕上げられたR75/5でご参加です。
親分のS口さんが風邪でダウンされ、O倉さんのクラウザーMKMも
楽しみにしていましたが、体調不良で「あかんわ」の連絡を頂きました。





e0254365_18514657.jpg

今日のコースは琵琶湖を東側からぐるりと廻る最もオーソドックスな
コースで、私の自宅からは距離にして230km程です。
私を含め、今回は8台でのツーリングです。





e0254365_18522694.jpg

道の駅「湖北みずどりステーション」で軽くコーヒーブレイクです。





e0254365_18561484.jpg

この時期、京都・滋賀・兵庫の北部はどんよりした天気が多く
今日も時雨れるかと思っていましたが、終日快晴で一滴の雨にも
遭遇しませんでした。





e0254365_185649100.jpg

R8号、飯浦交差点の且っては賑わっていたドライブインも今は
廃墟となっています。ショートカットのトンネルや「道の駅」の拡大に
伴い、沿線の勢力図も大きく様変わりしています。
廃墟前での集合写真です。車やバイクは一切入って来ません。





e0254365_18573768.jpg

海津大崎付近です。桜花爛漫の4月には、このルートはまともには
走れません。





e0254365_18582729.jpg

晩秋を感じる田園風景ですね。





e0254365_1858505.jpg

昼食は、今回風邪で不参加だったS口さんご推薦の「美松」
さんでいただきました。
こちらのお店女性のお客さんが多く、「おっさん」ばかりの8人では少々
気恥ずかしかったですね。





e0254365_1902427.jpg

店の前で皆さんと。





e0254365_191027.jpg

今回は車齢40年以上車の参加もありました。
R90/6と





e0254365_1933982.jpg

R75/5です。
空冷のシンプルな構造のエンジンは消耗部品の供給がある限り、
国内外車を問わず余裕で100年以上は乗り続けられると思います。





e0254365_1943111.jpg

R161のバイパス沿いに新設された道の駅「妹子の郷」で解散と致しました。
ご参加の皆様、お疲れ様(この程度であれば疲れも何もないか?)でした。
OHV系のツーリングはがむしゃらに走るのではなく、この日位の「ゆる~い」
走りがイイかも知れませんね。

本日ご参加の皆さんは、OHVボクサーに「ぞっこん」と言った方ばかり
ではありません。何人かの方は最新機種にもお乗り頂き上手く使い
分けておられます。私も仕事柄、自分のバイクも含め様々なジャンルの
BMWに乗って来ましたが、今度はまた違った集いを企ててみようかと
思っています。

現代社会においては公私共にIT化の波が凄い勢いで押し寄せています。
IT関連が本業の方は未だしも、ごく一般的な方はその波に飲み込まれないよう
試行錯誤を繰りかえし踏み止まっている訳です。
そんな時、このようなアナログなバイクに乗ると皆さん一堂に「ホッ」とするとおっしゃいます。
でも「ガッカリ」する事が多いのも事実です。

次回は来年の4月に行なう予定です。
公な告知は一切しておりませんので、参加ご希望の方は連絡して下さいね。































  

by motorradkyoto | 2016-11-23 19:07 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 11月 19日

「日本の道100選」ラリーファイナル・表彰式

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
お客様参加型当店オリジナル企画(今回は日本の道100選ラリー)の
ファイナルイベントを、先日の11/13日に行いました。

約8ケ月に亘る長丁場でした(私も毎回エントリーしている)が、
思い出を一杯に詰め込まれた入賞者の方にお集まり頂きました。
今回の入賞者の方は9名で、殆どの方が毎回上位を独占される
A級ツーリングライダーの方々ばかりです。

e0254365_18464976.jpg

宝探しの如くこの顕彰プレートの在り処を求め、皆さん頑張って
頂きました。青森県の「こみせ」。





e0254365_18471828.jpg

栃木県の「いろは坂」。  落書きが多かった~。





e0254365_1972678.jpg

長崎県の「オランダ坂」。 何処も記憶に残ります。





e0254365_18481353.jpg

表彰式は、普段お客様が立ち入れない2Fのミーティングスペースです。





e0254365_18491354.jpg

三々五々、入賞者の方にお集まり頂きました。
この日は店舗のリニューアルオープンフェアーとバッティングし、
店長のM村君やN脇君も手一杯で、私一人で切り盛りしなければ
ならなくなりました。N中さんは写真はNGです。
皆さんの苦労話も身に染みますね。
経費も沢山捻出して頂きました。





e0254365_1851387.jpg

15ケ所の完全制覇は逃されたものの、毎回マニュアル通りに
画像を送信して頂き、もう一息であったY内さん・F井さん・I上さん
の3人に敢闘賞をお贈り致しました。





e0254365_18521021.jpg

15ケ所完全制覇の方は今回6名おられます。マイレージを含む
全体6位は毎回上位に顔を出されるK谷さんで、8,995kmを
効率良く走られました。R1200GS-Aでエントリー頂きました。





e0254365_18531470.jpg

5位は初入賞のS水さんです。K1200RSでエントリーされ9,691kmを
走られました。毎年エントリー頂きもう一息の場面で賞を逃して
おられましたが、今年は一味違いましたね。





e0254365_18545984.jpg

4位は20歳台半ばのM本さんです。初エントリーにして完全制覇
を達成されました。賞賛に値するのは全ての指定ポイントを
S1000RRで走り切られた事です。11,367kmとお見事でした。





e0254365_18573019.jpg

3位は常連のI藤さんで11,999kmを走行されました。R1200GS
でのエントリーですが、毎年当店の過酷なラリーに酷使され
9万kmオーバーになられたようです。次は新型GSですね。





e0254365_18583227.jpg

2位はディフェンディングチャンピオンのT中さんです。
今まで2年連続でチャンピオンになられた方はおられませんが、
今回も奥様とのタンデムで良い思い出を作って頂けたのではないでしょうか。
R1200C-IとC650GTの2台で14,689kmを走行されました。





e0254365_18594939.jpg

今回の総合第1位は、陰のチャンピオンと言われていたT田さんです。
毎回エントリーを頂き、過去に2回チャンピオンになっておられたのですが、
ファイナルイベント出席が条件で賞を取り逃がしておられました。

今回姿を隠す約束でご出席頂き、栄えあるトップ賞を
お渡しする事が出来ました。R1200RTでのエントリーで、
17,214kmを走って頂きました。次回も頑張って下さい。





e0254365_192750.jpg

入賞者の皆さんと記念撮影です。





e0254365_1924626.jpg

最後に店舗前でもう一枚。

今回掲載の画像の中で、ご参加頂いたN中さんと
チャンピオンT田さんはお顔が出ると
大変まずいので、店長M村君の技でサングラスをかけさせて頂きました。
ドーモすんまへん。

私も賞典外ながら4台を使用し10,179kmを走りました。順位で申すなら、
公私混同で非難も浴びつつ総合5位に値する立派な成績?
を収める事が出来ました。

しかしながら今回のラリーの反省点も多く、エントリー者が38名と少なかった事です。
原因は以下の2点です。
①顕彰プレートを探し当てるのに、いちいち情報収集しなければならず邪魔くさい。
②顕彰プレートと自分自身を撮影して、いちいちメールで送らなければならず邪魔くさい。
そうです。「邪魔くさい」を克服しなければ仕事も遊びも充実しものは得られません。
今年邪魔くさかった方、是非来年はエントリーして下さいね~。

もっとシンプルにしないといけないのかな?。































     

by motorradkyoto | 2016-11-19 19:05 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 11月 10日

BMW モトラッド・クラブ JAPAN ナショナルラリー in 八ヶ岳

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月29日・30日の両日に、昨年に引き続きBMCJ(BMWモトラッド・クラブ・ジャパン)主催の
ナショナルラリーに参加して参りました。昨年はクラブ創立20周年の
記念イベントでしたが、今年は四輪のBCJ(BMWクラブ・ジャパン)との合同開催になったようです。

私の場合このイベントに参加する事だけが目的ではなく、
王手を掛けている例の処へ行く事も大きな使命となっている訳です。
当店企画の行程にてご参加頂くのは、昨年同様私を含め僅か
4名です。現地で8名位の方と合流するので、当店のお客様としては
12名の方が参加される事になります。
e0254365_20452560.jpg

集合場所を新名神の土山SAに変更したのですが、一部地域で
小雨が降った模様で、早朝からご覧のような綺麗な虹を
見る事が出来ました。こちらを午前8時に出発です。





e0254365_20463049.jpg

伊勢湾岸道の湾岸長島PAで小休止を取り





e0254365_20465058.jpg

新東名の浜松SAでコーヒーブレイクとなりました。





e0254365_2047154.jpg

新富士ICを下りR139を北上すると何とも珍しい光景に出くわし
ました。皆が見つめるその先は・・・・、





e0254365_2048134.jpg

そう、富士山です。R139は富士山の西側が綺麗に望めるルート
ですが、雲とのコントラストがこれ程滑稽な富士山を見るのは
初めてです。





e0254365_20483936.jpg

富士五湖を巡る時、決まって立ち寄るのが西湖です。





e0254365_20493747.jpg

一宮御坂ICから中央道に入りましたが、韮崎付近で車火災が
発生したようで、双葉SAのスマートゲートからR20に出て、R141を
北上して清里にやって来ました。JR清里駅付近ですが閑散と
しており、’80年代に隆盛を極めた面影は駅周辺には感じられま
せんでしたね。





e0254365_20503890.jpg

少々時間もあったので、八ヶ岳高原ラインも少し走りました。
紅葉も始まっていましたね。





e0254365_20511559.jpg

八ヶ岳ロイヤルホテルに到着すると、四輪が大挙駐車スペースを
占領しており、





e0254365_20515734.jpg

二輪は随分隅の方に追いやられました。





e0254365_20522016.jpg

イベント会場はこのような雰囲気で、200人オーバーの参加者が
あったようです。





e0254365_2113346.jpg

BMWモトラッドの新しいディレクター、リー・ニコルス氏の挨拶も
ありました。





e0254365_2121099.jpg

会場で目を引いた車両はこの3台です。
生産台数252台と言われている名車507。この車両は且っては
土居君雄氏(カメラのドイ創業者でありBMWのコレクターであった)
所有の車で、現在は大阪府堺市が土居氏のコレクションであった
多くのBMWを管理しています。まさか507が持ち込まれているとは
思ってもいませんでした。





e0254365_2125230.jpg

2002ターボと





e0254365_2135587.jpg

3.0CSは、イベントにご参加されている方のオーナーカーです。





e0254365_2162686.jpg

30日はゆっくり目のスタートです。八ヶ岳高原大橋をバックに
撮影してみました。





e0254365_217823.jpg

R141~R18を経由して軽井沢へ向かいます。





e0254365_2183930.jpg

街の中心部は観光のお客さんで賑わっています。
やはり軽井沢ブランドは凄いですね。





e0254365_2191812.jpg

今回の目的のもう一つが「日本の道百選」ラリーの旧中山道へ
来る事です。顕彰プレートは直ぐに発見しました。





e0254365_2195637.jpg

「しげの屋」さんの駐車場内にあり力餅も頂きました。





e0254365_21102433.jpg

こちらの「しげの屋」さんは群馬県と長野県の県境に位置しており、
凄く風情のあるオススメのお店でした。
オープンデッキと展望台から望む景色も良かったですね。





e0254365_21135664.jpg

ピンポイントでこちらでした。





e0254365_21142311.jpg

白糸ハイランドウェイから鬼押ハイウェイに入り、浅間山と
小浅間山が背後に見えるのですが、雲が掛かっており少々
残念でした。





e0254365_2115031.jpg

今回も調子に乗ってサイドカーで行きましたが、オートバイの方々と
混走する時は、とにかく遅れを取らないようにかなりヤンチャな
運転を要求されます。





e0254365_21153324.jpg

予定のコースを走り切り、上信越道の上田菅平ICから高速に
入りました。姨捨SAで休憩後は日の落ちるのが早くなります。





e0254365_2118871.jpg

帰りの時間帯も悪く、中央道の恵那山トンネルを抜けたあたりから
大渋滞が始まっていました。恵那峡SAのエリア内も本線に入れず
ご覧の通りのありさまです。
急遽こちらで解散となりました。

今回のナショナルラリーは、秋の八ヶ岳と周辺観光が満喫出来ました。
時期がもう少し遅いと素晴らしい紅葉に遭遇出来たかもしれませんが、
更に寒さが増していたに違いありません。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

追伸:私、恥ずかしながら「日本の道百選」ラリーの指定ポイントを
    完走致しました。今年は必ず走り切る事を目標に置いていただけに
    何とも言えない達成感が込み上げて来ます。人から見れば馬鹿げた事にも
    映るかもしれませんが、それがとても大切な事なんですよね。
    13日のファイナルイベントが楽しみでが、残念ながら私は賞典外です。
    エントリー車両の3台までの枠に反して4台使っちまった~。

























  

by motorradkyoto | 2016-11-10 21:20 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 10月 23日

「日本の道百選ラリー」レポート/四国・中国紀行

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
「日本の道百選ラリー」も残すところあと僅かな日程となって参りました。
今回は私一泊二日の日程で、四国・中国地方のクリアー出来ていない
3ケ所を廻って来ました。

A級のエントリー者の方はすでに皆さんクリアーされておられますが、
最後の力を振り絞って廻られる方はご参考にして下さい。
私もエントリーされている皆さんから送られてくる画像を、
おおいに参考にさせて頂きました。

尚、当店の一部店舗改装の都合で、ファイナルイベントを
11月6日から13日に変更させて頂いております。
エントリーされておられる皆様方には、ご案内をお送りしておりますので
お間違いのないようお願い致します。

e0254365_17534898.jpg

さてさて、集合場所は中国自動車道の西宮名塩SAです。
集合と言っても誰も来る訳もなく、今回は随分久し振りの一人での
一泊ツーリングです。大雨の中自宅を出発したのが
AM6:45で、休憩するつもりはありませんでしたが雨の激しさで
くじけてしまいました。雨が止むまであと30分程の辛抱です。





e0254365_1754591.jpg

山陽道に乗換え岡山県に入って直ぐの福石PAで雨はスッカリ
止みました。ここでレインウエアーから開放されました。





e0254365_1755276.jpg

瀬戸中央道の与島PAです。空は曇っていますが、西の空には
青空が広がっていました。
今日の相棒はしばらく冬眠していたK100RS4VのEMLサイドカーです。
結構な大枚を注ぎ込み復活させました。





e0254365_17564122.jpg

そのまま高松道~高知道を駆け抜け、高知県須崎市の
道の駅「かわうその里すさき」で小休止です。





e0254365_17582994.jpg

R197に入り最初の目的地「国道197号」に到着です。





e0254365_1759599.jpg

こちらが顕彰プレートです。





e0254365_17593128.jpg

山の稜線に見える風車がイイですね。197号線を西向きに
走るのは今回が初めてで、毎回東向きに走っている為景色も
随分違って見えますね。天気は嘘のように快晴になりました。





e0254365_180694.jpg

ピンポイントでこちらになります。





e0254365_1803361.jpg

天気も良くなって来たので四国カルストを経由して行こうかなと
思いましたが、フェリーに乗り遅れると予定が2時間変わるので
R440~R33で松山へ入りました。こちら道後温泉本館です。
周辺道路が整備され凄く綺麗になっていました。





e0254365_1812763.jpg

松山観光港から私の十八番、得意のフェリー作戦です。





e0254365_18148100.jpg

呉行きです。





e0254365_182867.jpg

約2時間の船旅ですが、サイドカーは軽自動車と同じ扱いで
¥5,750(今年の年末までの限定価格)となります。





e0254365_182482.jpg

PM4:50の出航で、ほんの30分でご覧の通りのサンセットです。





e0254365_183860.jpg

PM6:45、夜のとばりの下りた呉港に到着です。フェリーは身体を
休められるので、ロングツーリングには欠かせません。





e0254365_18302449.jpg

呉港からほんの5分で次の目的地「美術館通り」に到着です。





e0254365_1831352.jpg

顕彰プレートです。





e0254365_18314055.jpg

ピンポイントでこちらになります。未だ訪れた事のない「大和ミュージアム」や
江田島の「旧海軍兵学校」は次回に持ち越しです。





e0254365_1832965.jpg

広島呉道路を経由して山陽道に乗り、今日の宿泊場所の岩国を目指します。





e0254365_18323226.jpg

夜の宮島SAの大鳥居は幻想的な佇まいでした。
昼間はここから厳島(宮島)が臨め、宮島観光の気分が
ほんの少しだけ味わえます。
宿泊場所の岩国に到着したのがPM9:00頃で、
一風呂浴びて軽く一杯やって早々に
眠りに着きました。本日の走行約730kmでした。





e0254365_1840549.jpg

明けて2日目はAM7:00のスタートです。
今回お世話になった開花亭さんです。





e0254365_18403695.jpg

岩国と言えば「錦帯橋」。
こちらへは過去に3度訪れていますが、桜が満開の春が凄く
良かったですね。





e0254365_18414482.jpg

さあ、今日は早朝から絶好の好天で、
今回の最後の目的地である萩を目指します。
道の駅「萩往還」に立ち寄りました。





e0254365_18421552.jpg

銅像の中央が「吉田松陰」、左が「高杉晋作」、
右が「久坂玄瑞」です。
「山県有朋」・「木戸孝允」・「伊藤博文」・「品川弥二郎」・
「山田顕義」・「天野清三郎」・「野村和作」ら
幕末の10人の志士が出迎えてくれます。

萩は明治維新の立役者となった偉人達を
数多く輩出した城下町としてあまりにも有名です。
松陰記念館も隣接しており、大変素晴らしい道の駅でした。





e0254365_18432863.jpg

萩の中心部に入り込み、
今回のツーリング最後の目的地「菊屋横丁」にやって来ました。
サイドカーで狭い路地に入り込み、
観光の方々から白い目で見られてしまいました。





e0254365_18441861.jpg

顕彰プレートです。





e0254365_1844371.jpg

近辺には高杉晋作の旧家もあり撮影しておきたかったのですが、
前述の通り苦情を言われる前に早々に退散致しました。





e0254365_18455528.jpg

萩へ来れば「秋吉台」・「津和野」辺りをセットで観光するのが通例ですが、
先般エントリーされているY内さんが角島へも行って来たと言う話を思い出し、
天気も良いので急遽予定を変更して角島へ向かいました。
5年程前に角島へ来た折は、曇り空でイマイチでしたが今日は文句なしでした。





e0254365_18482040.jpg

角島側からの景観です。





e0254365_18491987.jpg

しま心の石碑。郷愁を感じます。
海に架かる橋としては、2010年に訪れた沖縄の
「海中道路」や「古宇利大橋」も
凄く良かったですね。





e0254365_18505176.jpg

今回の目的を遂行し、後は高速道路でただひたすら帰るのみとなりました。
美祢ICから中国自動車道に入り、夏の九州帰りと同様に山陽自動車道ではなく
中国自動車道を選択しました。

岡山県の津山辺りまでは貸切状態で、サイドカーでの
高速ワインディングを十二分に堪能出来ました。お陰で両腕はもうパンパンですよ。
K100系のエンジンでは今となってはかなり役不足ですが、身の安全を考えれば
程々でいいのかな・・・・。
本日の走行約890kmで、二日間の合計は1,620kmでした。

私もいよいよ今回のラリーに王手をかけましたよ。
残す指定ポイントは1ケ所(旧中山道)のみとなりました。
さあ、来週に行くぞぉ~。

















     

by motorradkyoto | 2016-10-23 18:52 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 10月 04日

BMCJ One Day Touring Mission 2016 in 滋賀

10月に入り季節はもう秋。
雨だの晴れだの台風だのとよくわからん天候が続きますが、
皆様お元気でいらっしゃいますか?
皆様の心にそっと咲く一輪の華になりたいスタッフN脇です。

さて、先日の10/1(土)BMCJ主催の『One Day Touring Mission 2016 in 滋賀』へ
参加してまいりましたので、その模様をお伝え致します。
冒頭にも申し上げたとおりここ最近は天気が読みづらく、
毎日降水確率の高い予報が出ています。
ツーリング当日も天候はあまりさえない予報。
さてどうなることやら・・・・。

e0254365_17162351.jpg

今回はモトラッド京都AM7:30出発。出発前にMr,M氏が現れ
篠山紀信ばりのテクニックを使い集合写真を激写。
『いいねぇ〜いいよぉ〜。笑って〜。』
少々斜めになっている写真もわざとです。テクニックです。





e0254365_1717595.jpg

ここ最近のツーリングは、妙に雨が多い。
さて誰が雨男なのか『君が雨男ちゃうか〜?』仲良く責任の擦り合いです。
そして遂に『N脇君が雨男ちゃうか?』と、あらぬ疑いが。
『私は雨男じゃない、むしろ晴男ですよ。今日はその証拠を見せましょう。』
カバンにしっかりカッパを詰め込みながら、心で叫んでいました。





e0254365_17192026.jpg

今回の目的地は、滋賀県東近江市とあまりに近いので、
一般道をメインに走ります。信楽町の307号線にあるセブンイレブンで
休憩。ここでN澤様と合流。意外と307号線には道の駅が無く、
写真的にも絵力がないですね。雨こそギリギリ降ってないですが、
ご覧の空模様。道も全然乾いていません・・・・・。





e0254365_1720996.jpg

そんな路面を走ると、やはりバイクは汚れてしまいます。
『帰ったら洗車をしなくては・・・。』そんな時にはこれをオススメ!!
BMW Motorrad モーターサイクル用に開発されたモーターサイクルクリーナー。
あらゆる種類の汚れに素早く浸透し、モーターサイクル部品を簡単に洗浄。
腐食防止剤が、輝くメタル表面を保護する優れモノ・・・
『ブレーキダストとかも良く取れますよ。どんな汚れも狙い撃ち。』(サービスS藤談)
お気づきですか?ハイこれCMです!!





e0254365_17224420.jpg

第二休憩ポイント、国道307と国道477が交差する辺りのコンビニです。
いまだに曇りの空模様・・・。ここから鈴鹿スカイラインに向け477号線
を東に向けて走るのですが、山の上の方は白い雲で隠れています。
ここで、本日F800Rで初参加の I 田さんから衝撃の一言。
『今日は私、カッパ持ってきていません』と・・・・熱い男気を感じます。





e0254365_1728474.jpg

鈴鹿スカイラインも、勿論路面が濡れていて道端には葉っぱが落ちていました。
滑ってコケないように、慎重に慎重に・・・・。
道は大丈夫でしたが、ガードレールから見下ろす景色は真っ白で何も見えません。
写真を撮る余裕もなく、雲の中をひた走りました。
因みにこの写真は、イメージです・・・・。





e0254365_17294621.jpg

鈴鹿スカイラインを越えたところで、ちょっと一息。
『霧で何も見えんかったな』と仰られる方もいらっしゃいましたが、
これは日頃お仕事等でお疲れの皆様に、大自然からのマイナスイオン
のプレゼントですよ。
私はいつも怪我さえ無ければ、プラス思考のツーリングマンでございます。





e0254365_17303040.jpg

そんなこんなで、目的地『須谷川BBQハウス』さんに到着。
予定通りの11時着。モトラッド京都からすんなり来れば、
1時間半ぐらいで楽に到着するところ、3時間半もかけ
適度に体に疲労を与えてお腹を空かせつつ、森のマイナスイオンで
ヒーリング。そして健康的にBBQと全くもって私のスケジューリングに
抜け目はございませんな。(偶然も手柄にします)





e0254365_1731351.jpg

会場はこちらでーす。





e0254365_1731565.jpg

席についてー





e0254365_17323178.jpg

ヨーイ・・・・・。





e0254365_173345.jpg

ドン!!

熱い戦いの幕が切って落とされました。





e0254365_17334559.jpg

N脇を含む、S水さん・Sさん・I田さんのA班の様子。
『そうそう、そこに引っ掛けて吊るすように焼くんや!!』
A班はワイルドさがウリ。熱い指導が飛び交います。
吊るして焼くのが正しいのか分かりませんが、
なんとなくカッコイイのでやってみた次第。





e0254365_17345076.jpg

一方S本さん・M木さん・N田さん・N澤さんのB班は、技術で勝負。
繊細なテクニックで、次々と肉を焼いていきます。
N田さん&S本さんコンビ。手際よく捌いておられます。





e0254365_1735562.jpg

S本さんの職人のようなテクニックで、イワナが美味しそうに
焼けてきました。
するとM木さんが『これが、職人の技だよ。ほらほら。』と、
わざわざ見せつけてくれます。
悔し〜!!





e0254365_1737256.jpg

こちらも、負けてられません。
『火力や、火力が足らんのや!燃やせ燃やせ!!ファイヤー!!』
流石はワイルドA班。玉ねぎが黒焦げになるほどの火力。
若干引いている I 田さん。
それにしても、イワナはムチャクチャ美味しかったです。





e0254365_17375864.jpg

いよいよ焼くものが無くなりお腹も満たされ、ふと見上げれば青空が・・・。

『ノーサイド!!』試合終了です。
戦いが終わればA班もB班もありません。
『おまえ良い焼き技持ってんじゃん。』 『おまえこそ良い火力だったぜ。』
妙な友情が芽生えたとか芽生えなかったとか・・・。





e0254365_17385534.jpg

そして、景品争奪じゃんけん大会です。
1回戦、2回戦、3回戦・・・・・。見事に勝てない・・・・。
唯一Sさんが、ヘルメットクリーナーをゲット。当たった方はもう参戦できません。
するとSさん『もっと後の目玉景品が当たりたかった』との事。
贅沢言っちゃダメですよ。でも確かに目玉は最後に多いです。





e0254365_17401235.jpg

色々と景品が出尽くしいよいよ最後の景品です。
何も当たってない皆さんの最後にかけるオーラが凄いです。
『こ、これなら行けるかも!!』N脇は思いました。
そして遂に最後の掛け声が・・・。
『最初はグ〜。じゃ〜ん・け〜ん・プウォォォォォ〜ン!!』
2秒後には全員着席されました・・・・。





e0254365_17412219.jpg

今回は日帰りなので、お茶でBBQでしたが一泊でBBQもしたいですね。
勿論ビールで乾杯。





e0254365_17415438.jpg

帰り道にちょっと北海道に寄り道・・・・・って言うのは無理ですけど、
ひたすら真っ直ぐの農道を走ります。
昔に走った北海道の道東を思い出しました。
あれと比べたらかなり短かいなぁ。
いつかまた北海道ツーリングに行きたいもんです。





e0254365_17425014.jpg

次のツーリングのポイントは琵琶湖のほとりにある
『シャレー水が浜』さんでコーヒーの予定でしたが、
その前に急遽寄り道ポイントを追加。バームクーヘンでも有名な
クラブハリエ、たねやの新たな拠点『ラ コリーナ近江八幡』へ
お土産を買いに立ち寄りました。





e0254365_1743415.jpg

流石BMW Motorradのオーナーである皆さんは紳士です。
自分だけが楽しむのではなく、奥様や家族・彼女にもお土産を
と優しい気遣い&心配り。
これが次のツーリングへスムーズに参加するコツですね。





e0254365_1744273.jpg

最終目的地『シャレー水が浜』さんに到着。ここで一次解散しました。
そこで、私は一つ気が付きました。『あっ!!雨に降られなかった。』
そうです。モトラッド京都を出発して、少々霧の様なものは有ったものの
見事に雨に遭遇しなかったのです。N脇は雨男では無いと証明したのです。
最初に言いましたよね『今日は私、カッパを持ってきていません』と・・・。
(もう、人の言葉も自分の手柄にします)

それでは皆様、次回のツーリングもしっかりカッパを持参して
ご参加ください。


  

by motorradkyoto | 2016-10-04 17:45 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 10月 02日

伏見デルタ祭2016

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
去る9月18日の日曜日に、二輪専門教習所の「伏見デルタ」さんの
伏見デルタ祭2016に参加して参りました。

さて、例年なら小規模ながら別の敷地でBMW試乗会を開催させて
頂いているのですが今回は出役人数の都合上、
展示及び来場者の方の接客をメインにする事になりました。

伏見デルタさんのイベントではお初となる雨中での開催となり、
搬入時・搬出時共雨にたたられ「水も滴るエロ男」になってしまいました。
雨中のイベントは過去に何度も経験していますが、やはり晴天に
勝るものはありませんね。
今回二週間前のレポートになってしまい少々鮮度が落ちますが、
ご愛嬌と言う事でお許し下さい。
e0254365_11255353.jpg

社屋の全景ですが、よ~く見るとデルタさんのシンボルマーク
が変わりました。昨年の画像と見比べて頂くと・・・・、





e0254365_11264061.jpg

屋上のロゴが変わっています。深い意味があるのかな~と思って
教習所の方に聞いてみました、が、???
特に意味はないとのご返答でした。
でも、「そんなハズはない」と私は思ってますけどね。





e0254365_11274585.jpg

我々も含め、今年は10社程の出展がありました。雨対策は
各社共大変です。





e0254365_11443069.jpg

S1000RR・F700GS・R1200Rの3台を持ち込みました。





e0254365_11445365.jpg

台風の影響もあり、雨脚は収まりません。





e0254365_11385687.jpg

京都府警さんの協力で、白バイも2台展示されていました。
計器類の操作方法を根掘り葉掘り聞いてみましたが、
丁重に断られました。





e0254365_11394422.jpg

パトカーも同様でした。
一日お借りして権力の凄さを体験したいものです。





e0254365_1140142.jpg

メーテル嬢(小谷芙佐子選手)のトライアルデモもありました。
なかなかの技量で、私には到底出来ません。





e0254365_11404320.jpg

締めくくりはお馴染みのバイクパレードです。一度高い場所から
見てみたいものです。





e0254365_11411937.jpg

伏見デルタさんは二輪専門教習所ですが、統計によると
日本全国で大型二輪免許を保有されている方は約1,150万人で、
普通二輪免許保有の方(約900万人)を上回っているようです。
(この数字は免許の種類別統計の現在数です)
http://www.npa.go.jp/toukei/menkyo/index.htm
こちらもご参考にして下さい。

私、何時も店舗前の道路を見ながら思うことは、
車が100台往来する間に大型二輪が何台通過するかと言う事です。
確率とすれば1%以下で、ドライバーの意識と国の法律が大きく
変われば大型二輪の市場ももっと増えるに違いないんですけどね。

















  

by motorradkyoto | 2016-10-02 11:48 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 09月 06日

BMW Motorrad Days 2016 白馬

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
BMWモトラッドの国内最大級イベントである、Motorrad Days 白馬に
今年も行って参りました。白馬47での開催は今年で12年目になります。

BMWグループ100周年の今年は、白馬に行かれるライダーの
数が例年に比べかなり多いのではと予想していました。
ツーリングをメインとした店舗の企画にも20数名の方にご参加頂き、
現地合流の方も含めなかなか賑やかな布陣となりました。

往路と復路のツーリングメンバーがほぼ入れ替わると言う、
なかなか面白いMotorrad Daysを体験させて頂きました。
今回はシンプルに、・・・、以下そのレポートです。

e0254365_20395535.jpg

集合場所は名神草津第二PAです。出発時のメンバーは
全員で16名です。今年の引率はN脇君と私の2名体制です。





e0254365_20403321.jpg

中央自動車道の恵那峡SAはBMW軍団や他の軍団が大挙
押し寄せ、セフティーゾーンへ誘導されました。警備員の
方が良く心得ておられるSAですね。





e0254365_20412161.jpg

駒ケ岳SAでいよいよ雨が降って来ました。
昨年と同じパターンになって来ました。





e0254365_20423181.jpg

長野自動車道の岡谷ICで下り、和田峠からビーナスラインに
入りました。雨で視界も悪く残念でした。まあ、こんな時もあります。





e0254365_20435100.jpg

霧ケ峰のドライブインでコーヒーブレイクです。
途中合流の方や、白馬でのキャンプ組みの方が入れ替わり
15名で白馬を目指します。





e0254365_2045207.jpg

宿泊場所のローゼンハイムさんに到着したのが15:30分で、
白馬47には現地合流の方を含め17:30分に集合して頂き
ました。マティー・グリフィン氏のライディングスタントショーも
終盤に差し掛かっていました・・・・。





e0254365_20461784.jpg

今年は総勢37名になり接待中心で、BBQを含め全く余裕が
ありませんでした。





e0254365_20465740.jpg

何とか雨が回避出来たのが良かったですね。





e0254365_20472419.jpg

一昨年・昨年に続き今年も盛り上げて頂きました。
ボーカルのジャッキー朝倉さん、何時もパワフルでイイ感じですね。
ベースのMちゃん、見えそうで見えないチラリズムも良かったよ~。





e0254365_2048855.jpg

カスタム車の展示も抜かりなく行われていました。
目を引く1台。






e0254365_20484519.jpg

ロングスイングアームのS1000RR





e0254365_20493363.jpg

お馴染みの4台と、





e0254365_20501519.jpg

お馴染みの6気筒2台。





e0254365_2051147.jpg

ローゼンハイムさんに戻ると恒例の2次会です。
ご参加頂いた方の面々・・・・。





e0254365_2052076.jpg

翌日の出発時間もそれぞれで、三々五々解散となりました。





e0254365_20522930.jpg

翌28日は朝から好天に恵まれました。
第一陣はすでに出発され、第二陣の5人は高山経由で
帰られます。





e0254365_20531056.jpg

本隊は北陸廻りで帰りますが、昨日とメンバーが随分と
入れ替わりりました。ローゼンハイム白馬さん前でのワンショット。





e0254365_20535166.jpg

R148の道の駅「小谷」で小休止です。





e0254365_20542168.jpg

北陸自動車道の有磯海SAで一次解散をしました。
この日は京都では朝から昼過ぎまで雨だったようです。

今回ご参加頂いた皆様、どうも有難うございました。来年も白馬で
会いましょう。





e0254365_2057589.jpg

追伸:今回白馬に行くにあたって、もう一つの目的が
「日本の道百選ラリー」のポイント巡りです。
復路のツーリングコースに2ケ所を設定し、エントリー
頂いている参加者の方とキッチリとクリアーして来ました。





e0254365_2123029.jpg

今回のイベント会場近くの「白馬岳線」の顕彰プレートです。





e0254365_2132257.jpg

ピンポイントでこちらになります。





e0254365_2134726.jpg

富山ICで下りて一般道を約20分、
「八尾町道諏訪町本通り」にやって来ました。
顕彰プレートです。





e0254365_2144714.jpg

今回のラリーの企画のきっかけを作ってくれた所です。
写真の通りでした。





e0254365_2153775.jpg

ピンポイントでこちらになります。





















   

by motorradkyoto | 2016-09-06 21:06 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 08月 23日

「日本の道百選ラリー」レポート/九州紀行

e0254365_15533565.jpg

「日本が誇るスーパーコンピュータ「京」が「Graph500」で再び世界第1位に!」
なんて記事を目にしました・・・・。そういえば、
以前「1位じゃないといけないんですか?2位じゃダメなんですか?」なんて
フレーズが、過去話題になった事もありましたね。

そこで、噂の「京」、どんだけの計算処理能力があるのかチョコッと掘り下げて見ました。
なんと、驚きの能力!
「京」の計算能力は、1秒間に「10ペタ(10の16乗)=1京回」
(10ペタフロップス)の計算が可能だそうです。?????さっぱりわかんね~!

これは、地球上の全人口(70億人)が電卓を持って集まり、
全員が24時間不眠不休で1秒間に1回のペースで計算を続け、
約17日間かけてようやく終わるほどの計算だそうです。

「京」はこれをたった1秒でやってのけてしまうという、
とてつもなく速い計算能力を持っているという事です。
なんかよく分からないけどす、凄いでしょ!

とにかく、私たちが直面している数多くの課題の解決には、
世界中の英知を結集し、様々な分野において最先端の研究を加速することが
不可欠です。今、スーパーコンピュータによって、
様々なイノベーションへの扉が開かれようとしています。

実際、BMWも「京」ほどのコンピューターは、搭載されていませんが、
ハイテクノロジーの先端を行くマシーンには、代わりはありません。
このバイク界の「京」に乗って皆さんも是非、
イノベーションへの扉を開きそして体感して下さい。
・・・・・チョッと話を盛りすぎました・・・・。
さて、今回はこの夏休みを利用してMr.M氏が、九州ツーリングを
決行されましたので、その様子をリポートしていただきました。
それでは、Mr.M氏ヨロシクお願いします。

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
「日本の道百選ラリー」も残すところ約2ケ月あまりとなって参りました。
私も今年は全ポイント制覇を目指し、6月の東北に引き続き
公言通り九州へも足を運んで来ました。

お供頂くのは今回も髭の師匠で、このラリーにはエントリーされていませんが、
観光?も織り交ぜてのツーリングと言う名目でお誘い致しました。
日程は私のお盆休みに合わせて8/16日~8/18日の
三日間に設定し、早速フェリーと宿泊場所の予約を取りました。
髭の師匠は何時でも時間が取れる身分の方
ですが、私はそうは行きませんからね・・・・。

九州のラリー指定ポイントは2ケ所(鹿児島と長崎)ですが、
一泊二日の2,000km強行軍で走り切れない事はありませんが、
年齢的・季節的な事から無理は避ける事に致しました。
関西圏から九州方面へ行くのは、東北方面に行くのと比較して
案外行き易い地域で、ツーリングをメインに楽しまれるライダーの殆どが、
一度は九州へ行かれていると思います・・・・。

e0254365_1442317.jpg

集合場所は第二京阪道の京田辺PAです。16日の17時55分
出航の志布志(鹿児島県)行きのフェリーに乗ります。
復路は自走で帰ります。

師匠は長距離専用フルATのVFR1200F-DCT
で、私は今回はR1200RTで・・・・。
これで高速巡航も互角に走れます。





e0254365_14432248.jpg

大阪南港のかもめ埠頭です。





e0254365_14491072.jpg

志布志行きです。





e0254365_14494283.jpg

この日は猛暑でした。日の入りです。
本日の走行は、自宅から南港かもめ埠頭までの約70kmでした。





e0254365_14502412.jpg

17日朝の下船直後様子です。お盆明けとは言えまだまだお休みの
方も多く、バイクは10台程でしたがツアーバス等に阻まれ、少々
下船に時間を要しました。9時10分頃にはスタート出来ると
思っていたのが、9時30分スタートとなり、11時出航のフェリーに
間に合うかどうか・・・。





e0254365_14511885.jpg

R448の内之浦廻りで行きたかったのですが、乗遅れたら15時まで
待たなければなりません。(平日は一日5便しかない)
大事を取ってR220で行く事にしました。





e0254365_14524937.jpg

R220は少々交通量が多かったですが、10時40分に到着出来ました。
こちら、大隅半島側の根占港です。





e0254365_14534797.jpg

船が入港して来ました。





e0254365_14541355.jpg

フェリーから臨む指宿の開聞岳は絶景で、鹿児島へやって来た
実感が湧いてきますね。開聞岳は薩摩富士とも呼ばれています。





e0254365_14544323.jpg

約50分の短い時間ですが、私、ロングツーリングには短距離フェリーを
利用する事が結構多いですね。薩摩半島指宿の山川港での
ワンショット。





e0254365_14575585.jpg

2009年に宮崎で開催された、BMW西日本ジャンボリーの時以来となる
長崎鼻パーキングガーデンにも立ち寄りました。





e0254365_14592182.jpg

長年観たかったこの景観、「開聞山麓自然公園」の展望台から
撮影しました。25年程前に旅の雑誌に、この場所から撮影された
写真が掲載されていましたが、鹿児島県の何処かである事だけ
しか判断出来ませんでした。前述の2009年にほんの近くに来ていながら
この場所が判りませんでしたが、その後に色々な方に教えて頂き
3年程前にようやく判りました。彼方に見えるのが長崎鼻です。





e0254365_1503383.jpg

開聞岳とトカラ馬とRT。写真コンテストに応募すれば入選するかな?。





e0254365_151598.jpg

今回の最大の目的である南九州市の知覧にある武家屋敷通りに
やって参りました。顕彰プレート前で撮影しました。





e0254365_1515340.jpg

知覧は「薩摩の小京都」とも呼ばれています。





e0254365_1522166.jpg

通りは大変綺麗で、車やバイクは進入禁止である事は言うまでもありません。
武家屋敷の内の7つの庭園が、名勝指定されているようです





e0254365_15359.jpg

ピンポイントでこちらになります・・・・。





e0254365_1554775.jpg

指宿スカイラインには頴娃ICから入りました。喜入の展望台より
JX喜入石油基地が一望出来ます。
こちらの基地は産油国から輸送された原油を一旦荷揚げし、
国や民間企業の備蓄中継機能を有しています。
その受払量は日本の石油消費量の約13%に相当するようです。





e0254365_15111383.jpg

指宿スカイラインから九州自動車道に入り、桜島SAで小休止です。





e0254365_15113637.jpg

そのまま一気に高速道路と一般国道を経由して、
この日は天草で宿泊致しました。
最近のプライベートツーリングでの宿泊パターンは、
ビシネスホテルにシングルユースで利用する事が多く、
夕食は近辺に食べに行き地元の方と話しをするようにしています。

疲れた身体には一番落ち着きますね。
しかしながら熊本市内各所には、まだまだ震災の大きな爪あとが残っています。
本日の走行は約370kmでした・・・・。





e0254365_15132957.jpg

明けて18日は早朝の5時スタートです。6時30分出航の
鬼池(天草)~口之津(島原)の短距離フェリーに乗ります。
所要時間は約30分です。





e0254365_15143581.jpg

鬼池港フェリーターミナル前に建つ天草四郎時貞の像。





e0254365_15145781.jpg

口之津港に着くと早速雲仙を目指します。
雲仙温泉近辺は硫黄の臭いの立ち込めるいかにも温泉と言った佇まいでしたね。





e0254365_15342743.jpg

雲仙と言えば仁田峠へ行かねばなりません。
開門が8時30分なのでしばらく待ちます。
後ろは雲仙のパブリックゴルフ場です。





e0254365_15153669.jpg

仁田峠の第二展望台から普賢岳を撮影してみました。





e0254365_15162511.jpg

普賢岳の噴火に伴う火砕流により、多くの犠牲者が出て早25年が経過しました。





e0254365_15164966.jpg

島原湾の向こうには熊本市内が臨めます。





e0254365_1517204.jpg

雲仙を後にして長崎へやって来ました。長崎市内にバイクで来るのは初めてですが、
高速道路網を含めアップダウンが結構あり、
関西圏で言うならば神戸のような雰囲気を感じますね。

こちらオランダ坂の石碑です。
観光で来られた方は皆さんこの前で記念撮影を
されています。





e0254365_15175691.jpg

オランダ坂の顕彰プレートは石碑の向い側にあり、事前準備が良かった事もあり
直ぐに見つかりました。プレートをバックに撮影してみました。





e0254365_1519445.jpg

顕彰プレートを見つけると何処へ行っても感激です。





e0254365_15414047.jpg

ピンポイントでこちらになります。





e0254365_15423827.jpg

髭の師匠のリクエストに応えるべく、佐世保まで足を伸ばしハウステンボス周辺にも
立ち寄りました。このテーマパークも開業から24年になります。師匠は20年程前に
奥様と訪れた事があるそうで、結構感慨深気でしたね。入場している時間もなく、
ハウステンボスの雰囲気を感じる所を探しているとイイ所がありましたよ。
JR大村線・ハウステンボス駅対岸辺りです。





e0254365_15434858.jpg

今回の予定を全て終了させ、後はひたすら高速道路で帰るだけです。
西九州自動車道の佐世保大塔ICから高速に入りました。
関門海峡手前のめかりPAです。ここで九州を離れますが、今回の
ツーリングはなかなか充実した内容でした。更に暑かったですが、
一滴の雨にも遭わなかった事もラッキーでした。
本州に入ってからは中国自動車道を選択し、二人なかなかのペースで走れました。

私の場合「日本の道百選ラリー」の残りポイントは6ケ所です。
今週末の、白馬モトラッドDAYSの帰りに2ケ所立ち寄る計画です。
本日の走行は約950kmでした。



























  

by motorradkyoto | 2016-08-23 16:27 | Event&Campaign | Comments(0)
2016年 07月 16日

2016年7月9日~10日 BMW Motorrad Weekend in はわい

e0254365_20424566.jpg

みなさん!祇園祭ですね~・・・・。
祇園祭は日本3大祭の一つなのは、有名なお話です。
聞くところによると
平成21年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されたそうで
祇園祭自体は7月1日(吉符入)から31日(疫神社夏越祭)まで
1ヶ月間かけて行なわれるんですよ!

一般的には、17日(前祭・山鉾巡行と神幸祭)と
24日(後祭・山鉾巡行と還幸祭)の
宵山のことが広く知られています。
ところで、宵山がどんなイベントかと言うと・・・・。

とにかくあの狭い一角に人の密集の仕方が、尋常じゃありません。
去年の前祭り宵山だけでも34万人、期間中は100万人を
超える人でにぎわったそうです。

で、問題の宵山ですが、山鉾巡行の前夜祭ともいえるイベントです。
町を祓う山鉾巡行の前の3日間に渡り、
夜は山鉾に提灯が幾十となく点火され、
衹園囃子がにぎやかに奏でられ、
夜店などもでて、祭り気分を盛り上げます。

提灯で飾られた美しい山鉾や、祇園囃子で京都代満喫てな感じですね・・・・。
2014年から後祭が復活したため、先祭の宵山(7月14~16日)と
後祭の宵山(7月21~23日)の計6日間が開催されます。
ちなみに7月16日と7月23日が宵山、その前日は宵々山、
さらに前日は宵々々山となっています。

また、宵山」では、大人から子供達まで、
多くの人々が浴衣を着て汗をぶりぶり掻きながらそぞろ歩き
祭の風情を死にもの狂いで楽しみます・・・・・。
チョッとオーバーなようにも感じますが、僕が初めて体験した時は、
本当にこんな感じでした・・・・。

ま~とにかく明日は、山鉾巡行です!興味のある方は是非祇園祭を
汗をぶりぶり掻きながら楽しんで下さい・・・・。
それでは、本題に入りましょう。MR.N脇君張り切ってどうぞ!

こんにちは。ご無沙汰しております。
呼ばれて・なくても・ジャジャジャジャーン!! N脇です。
たまにはブログを書かせていただき、
皆様に『N脇は生きてますよ〜』とお伝えしょうと思います。

今回は、先日行われたBMW Motorrad Weekend in はわい を
レポートさせていただきます・・・・。
はわい温泉のツーリングを引率させていただくのは、今回で2回目。
前回の二日目には、雨で何も見えなかった屈辱の大山&蒜山コースが、
私の頭をよぎります。今回の開催は梅雨真っ只中・・・。
いったいどうなることやら・・・。
e0254365_2046451.jpg

当初は朝早くに出発し、大山&蒜山コースをリベンジしようと企画
していましたが、前日の予報ではバッチリ雨・・・。またしても・・・。
しかし、ここは冷静な判断で集合場所と時間を変更。
モトラッド京都を10時半出発することにし、コースはシンプルに。
これが吉と出るか凶と出るか。不安を胸に出発。『いざ、ハワイへ!!』





e0254365_20532065.jpg

空は曇れど雨は降らず。時々ミストがかかるぐらい。雨覚悟だった
ので、曇りでさえも良い天気です。途中、Masked Police Carが、
先頭を走る僕の後ろにピッタリ張り付いてきました。その時、
『さようならN脇くん』と後ろにいる皆さんが言っているような気がしました。
しかし、そのピンチを難なく潜り抜け、無事加西SAに到着。
コーヒー飲んでホッと一息。『えがったな〜もぉ〜』





e0254365_20541825.jpg

一息付いたところで出発!!
この微妙な天気では、合羽を脱ぐタイミングが一つのポイント。
着たら蒸し暑いし、脱いでいて雨が降ったら泣けてくるし・・・。
ここは運命の分かれ道・・・『ええ確かに。でも僕のは、BMWの
ボウルダージャッケット&ライダーパンツなんで全く問題ないですね。』
( N脇談) CMでした・・・・。





e0254365_2056071.jpg

一行は院庄ICを降り、道の駅久米の里へ。
お腹も空いたので、少々腹ごしらえ。
B級グルメの『津山ホルモンうどん』なるものをゲット!!
食べながら気がつきました・・・・『あっ!! ここに来てまたうどんや!!』
この春に行った香川ツーリングがまだ抜け出せてないようです。
『ちくしょ〜、うどんなんて、うどんなんて、大好きだ!!』また行こ〜っと。





e0254365_20571119.jpg

お腹も満たされさて出発。ここらで流石に合羽はもう要らなくなってました。
いそいそ畳んでおられます。信号で止まるたびに暑くてたまりませんもんね。
『ええ確かに。でも僕のは、
BMWのボウルダージャッケット&ライダーパンツなんで・・・・・。
ん?もういいって!?





e0254365_2058202.jpg

バイクも腹ごしらえ、最近はめっぽうガソリンスタンドが減ってきました。
入れれる時に入れておかないと、えらいことになってしまいます。
ただ、ハイオクのノズルの数が少ない・・・。我々が行くとすぐに満員御礼
です。慌てるスタッフ。お疲れさんっす。





e0254365_2059836.jpg

その後、国道181号線を走ること約70km。
雨も止んで、信号の少ないなめらかな道をゆらりゆらり。
気が付けば、はわい温泉千年亭に到着。
はわい温泉に着く頃には、いよいよ青空が出てきました。
今回は、前回忘れていた宿の前写真をしっかりゲット!!
『Mr.M氏オイラしっかり仕事してますよ〜(ちょっとだけ)』





e0254365_2114413.jpg

温泉に入り、少しゆっくりして宴会場には早めに入場。
料理を前にして開宴時間までお預けの状態。





e0254365_21243100.jpg

でも、ビールは少しフライングして頂けました。
『キリン一番搾りの鳥取づくり』先ずは一杯!!
『ん〜〜〜!!うまし!!』流石は地元のビールだな〜って、
ラベルを見ると製造は兵庫県???
原材料が鳥取産らしいです。それにしてもツーリング後の一杯は格別です!!





e0254365_2133399.jpg

いよいよ宴がスタート。かなりの大人数でしたが、後ろ端の席で
広さを感じました。ドリンクエリアが近くておかわりレスポンスも早く、
その点は良かったんですが、前で何を話ているのかよくわかりません。





e0254365_2141127.jpg

そんな訳で、時間を持て余したアホな一コマ。
イキの良いカニに唇を攻撃されましたの図。
『イテテテ・・・。ヤ~メ~ロ~ヤ~~~。』
・・・・・これで良いですか?T木さん。





e0254365_2145971.jpg

ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!ワッショイ!!
ついにマグロ様の登場です。





e0254365_2153250.jpg

これだけ大きなマグロも、200人の胃袋には瞬間で消えてしまいます。
しかし、今朝に水揚げされたマグロです。新鮮でこれまた『うまし!!』





e0254365_2162256.jpg

皆さん黙々と料理を堪能されております。
カニを食べる時って無言になりますよね。
N田さん満足していただけましたか?





e0254365_217122.jpg

E藤さん。
一生懸命さが伝わってきます。(笑)
その後、抽選会等もあり、クジでは誰も名前を呼ばれない中、
ジャンケンでSさんとS本さんが何とか景品をゲット。
これがなければ、我々のテーブルは盛り上がりきれないままの
ところでした。ふぅ〜良かった。





e0254365_2181589.jpg

一夜明けて朝ごはん。昨夜はしっかり眠れましたか?
宿の朝食は何故か妙に食べてしまいます。
なんででしょうね?家ではそんなに食べないのですが。
いつもながら謎です。 おかわり〜!





e0254365_219776.jpg

皆さんしっかり朝食をとっていただけましたか?
S本さん。やっぱり朝食の締めはコーヒーですよね。
T木さん。食った感が写真から滲み出てます。(笑)





e0254365_2194853.jpg

朝食を終え外に出ると、本日は晴天なり。
今日こそは、今日こそはぁぁぁぁぁ!!無駄に気合が入ります。
『いざっ、大山&蒜山へ!!』
そのままの天気で待っとれよ〜!!




e0254365_21103917.jpg

今回の大山&蒜山の山神様は、我々を優しく迎えてくれました。
前回もご参加いただいたS水さんは、
『前と全然違う。これ同じ道か?』と言われました。
そうです、これです、これを走っていただきたかったんですよ。
前の時は、3m先が見えなかったですもんね。
そしてSさんは早速、昨日ゲットしたジャケットを装着。
ピッタリですね。似合ってますよ。





e0254365_21122675.jpg

大山の頭は少しガスが掛かってましたが、全然OK!!
気持ちの良いワインディングを走ります。
途中、まきばみるくの里で、コーヒー&ソフトクリームタイム
チーズケーキのように濃厚なソフトクリーム。
『たまら〜〜〜ん うまし!!』下手くそグルメレポートでスミマセン。(汗)





e0254365_21131661.jpg

鬼女台からのこの眺め。快走ロードです。
『あ〜なんも言えねぇ』
走っているだけで、顔がほころんでくる道です。





e0254365_21135527.jpg

何げに撮った雲とバイクとK西さん。何かほのぼのといいですね。
K西さんのバイクも一緒に入っていたらさらに良かった。
ヘタッピカメラマンですみません・・・。
見つめる先は、蒜山の方ですね。





e0254365_21145861.jpg

大山をバックに記念撮影。
本当に良い天気。『ありがとう大山&蒜山!!』
また帰ってくるぜ〜!!

当初は雨の予報で、どうなるのかと不安でしたが、
蓋を開ければ、このような快晴となり、いいワインディングを
堪能することができました。
それもこれも○○○○○のお陰です。ありがとうございます!!
(○○○○○の中は、パッと浮かんだ人の名前を入れてください)
皆さんぜひまた、一緒に走りにいきましょう。(笑)

動画はただいま製作中!!







  


  

by motorradkyoto | 2016-07-16 21:17 | Event&Campaign | Comments(0)