人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 17日

どこか違うな~と思わすケース装備車・・・・。

この間から我が家の車が少し始動性が、悪いのを感じ
「充電でもしとこうかと」思ってたら時すでに遅しでした。
二日前の冷え込んだ朝すっかりそんな事も忘れキーをグイッと
右に回して「アチャー!」この間の記憶がよみがえりました。そうです!
バッテリーが、終わってしまったんです。「出先で上らなくて良かった~。」と
胸をなでおろしました。その後すぐにバッテリーを新しい物に交換
さも何も無かった様に車は、元気よく走っています。
皆さんもこれからバッテリーにとって厳しい季節なので交換、充電器の
準備などそこん所だけは、経費を使ってくださいね。でないと僕の様に
痛い目に合うかもよ~・・・・・。

さて、前置きはコレ位にしまして今回のテーマは、「R1200GSにケースを
付けてみました。」どうです?アッ失礼次の写真で全貌が明らかに・・・。
e0254365_17121017.jpg

R1200GSを所有もしくは、良くご存知の方は、見慣れた前輪部ですよね~。

そしてこれでパニアケース&トップケースを装着するとこの様になります。
e0254365_17463598.jpg

どうでしょう?何か変わったところは、ないでしょうか・・・・。さらにもう一枚ドン!
e0254365_1748890.jpg

そうなんです!タンデムシートのあるべく所にトップケースが、
装着されているのです。
本来トップケースは、リアキャリアにトップケース用ベースプレートを装着し
その上につけるのが、一般的です。しかし今回は、「タンデムは、しません!
GS乗りにも背もたれが欲しいんです。」なんて方のために今回のカスタムを
ご紹介しました。しかもコレは、れっきとした純正パーツでのカスタムです。
e0254365_17552353.jpg

どうです!ベースキャリアが、スマートにシュッと装着されているでしょ~。
興味のある方は、ご参考にして下さい。次回は引き続きR1200GS偏デス。

<参考>
アダプタープレート 税込5,859円
固定部品       税込5,985円

by motorradkyoto | 2011-11-17 18:10 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 11月 14日

R1200GS-Aにお乗りの方へ、朗報ですよ!

週の始まりです。アメリカじゃないけれど「あ~ブルーマンデーだ~・・・。」
なんて気を重くしてお仕事されている方もそうでない方も
一週間の始まりです。気合を入れて次の休みに向けて頑張りましょう!

さて、さて、今回はデスね~R1200GSアドベンチャーの
オプションパーツをご紹介したいと思います。
ご存知の方もおられると思いますが、
R1200GSには、純正のクリアウインドシールドに
プラス、スモークウインドシールドがこっそり一部の車両に
標準装備されていました。従ってアクセサリーとしての
紹介は、されてませんでしたが、部品扱いにすると話しは、変わってきます。
そんなこんなでなんと アドベンチャーにもその様な部品をつい最近
発見しました!てな訳でノーマルとスモークじっくり見比べてください。
e0254365_17464363.jpg

はい、おなじみ見慣れたノーマルスクリーンです。
それと、
e0254365_1748439.jpg

実際に内側から覗き込むと当然クリアですからクリアに見えますね。
さてさて問題のスモークスクリーンです。ドン!
e0254365_17495423.jpg

どうです?いっきに いがついと言うかかっこ良くなったでしょ。
それにこれも内側から覗き込むと・・・・。
e0254365_17515782.jpg

以外や、以外あまり気にならない濃さである事が、判明コレなら夜も問題なし!

ちなみにこの部品は、取付費用別スクリーンのみで 税込36,750円
興味のある方は、どうぞご参考にして下さい。

by motorradkyoto | 2011-11-14 18:03 | Option Parts Info | Comments(2)
2011年 11月 13日

2011 Stamp Rally Final Event 開催

本日は、晴天なり~・・・・。でなかなか過ごしやすい日になりました。
おかげさまでスタンプラリーファイナルイベントも雨に降られることなく
無事行えました。「なにそれ?」と思われる方も少なくないでしょう
そこで簡単にこの企画のご説明から・・・。と思ったんですが、長くなるので
次回イベント企画時に改めて紹介することにしましょうね。
さて、イベント会場となったのは、当店舗2階「禁断の間」かつてお客様が、
誰一人足を踏み入れたことのない場所で秘密裏に行われました・・・。
e0254365_1829682.jpg

ここが、会場となった場所です。なんとも厳粛空気が漂っていますね~。

一人、また一人と

by motorradkyoto | 2011-11-13 20:44 | Event&Campaign | Comments(2)
2011年 11月 12日

こんな風に付けてみました・・・・。

今回は、DOHCエンジン搭載のR1200RTにTOURATECHより
発売されている ”GPSブラケットアダプター” を取り付けてみました。
もともと純正でナビホルダーは、あるのですが、現行モデルのR1200RTに
取り付ける場合メーターパネルの上段部にレイアウトされるので
約4インチのディスプレーでは、「遠すぎる、操作し辛い・・・。」などの
お声もあると思います。そこで今回お客様よりご依頼を
受けお持ち頂いたパーツを早速付けてみることにいたしました。
e0254365_18251050.jpg

ZUMO550同様にハンドルのマウントボルト4ケ所に装着します。このまま
ではハンドルの立ち上がり部分に干渉する為ワッシャーをスペーサー代わり
に入れて、エッジ部分を少し削りました。
e0254365_18282695.jpg

どうです。イイ感じでしょう。

e0254365_18291216.jpg

メインキーとのクリアランスも十分です。

e0254365_1830153.jpg

下から覗き込むとこんな具合に見えますよ! 操作性はかなり向上致します。

今回ご紹介させて頂いたブラケットは、2009年モデルまでのパーツなので
ハンドル形状が違う為加工が必要になりました。
もし2010年以降モデルで同じパーツをつけられる方は、加工して下さいね。

by motorradkyoto | 2011-11-12 18:47 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 11月 11日

モノレバーサスのR100RS・・・・。

e0254365_16372420.jpg

依然人気の衰えないR100RSですが、噂をすれば・・・・なんとま~
たまたま2台が整備で入庫致しましたじゃ~ありませんか?

さすがに WサスのR100RSにお乗りのユーザーさんはかなり減りましたが、
モノサスのR100RSにお乗りの方はまだまだ結構おられます。

さて、上の写真にご注目!同じ車体色(クラシカルブラック)ですが、
左が限定モデルで右がレギュラーモデルです。お解りでしょうか?
それなりに違いがありますね~・・・・。この詳細については、
次回、色々資料が揃った時にでもご紹介します・・・。
えっ、何を言ってるんですか!ぜんぜんめんどくさくないですよ!ぜんぜん!

なので今回は、R100RS黄金時代のカラーバリエーションを紹介いたします。
知っている方は少ないと思いますが、モノサスのR100RSには
「サッカーチームが出来るじゃん!」みたいな11色の車体色が存在致します。

車体色とカラーナンバーは以下の感じになっとります。

 パールホワイト (634)
 ヘンナレッド/ブラック (633)
 スモークグレー (651)
 クラシカルブラック (656)
 ブリリアントシルバー (635)
 バミューダブルー (644)
 レッドメタリック (654)
 ストラトスグレー (667)
 トパーズバイオレット (669)
 ダークブルー/シルバー (554)
 パイングリーン (684)

以上、「サッカーチームが出来るじゃん!」みたいなでした。
これからR100RSデビューを考えている方は、ご参考にしてください。

ちなみに当社では全色販売致しましたが、ストラトスグレーは1台のみでした。
圧倒的に多いのが、写真のクラシカルブラックとパールホワイトでしょうね。

Wサス・モノサス共に管理ユーザーさんのR100RSは、
ほぼ完璧にメンテナンスを施しお乗り頂いています。

R100RSユーザーの皆様、いつも大切に乗って頂き誠にありがとうございます。
新車もなかなか魅力的なのでその辺も合わせてよろしくお願いします。

by motorradkyoto | 2011-11-11 17:39 | マニアのお部屋 | Comments(2)
2011年 11月 10日

ツーリングトップケース用ライナーとは・・・?

昨日は、定休日でした。そこで「たまには、戦士にも休息が必要・・・?」
と 何回使ったかわからない「たまには」を使ってしまいダラダラと
一日を過ごしてしまい「一日は、アッと言う間だな~」と都合のよい事を
自分に言い聞かせスカッとした気分で本日無事出社しました!・・・・?
それと 昨日の朝少し肌寒かったので試したかったストーブに
火入れ式を行いました。「暖か~い・・・・。」さ~この冬が楽しみだぞ!

さて、今回は、またまたK1600GTLのグッズを紹介します。
タイトル通り”ツーリングトップケース用ライナー”です。
e0254365_16115587.jpg

どうです?ピッタシトップケースに収まっているでしょ!さすが、純正パーツ!!

  

あと3枚写真を撮ってみました。

by motorradkyoto | 2011-11-10 17:08 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 11月 08日

僕は、とっても参考になりました。

さすがに昨日辺りから朝夕は、気温が下がり秋らしく時折肌寒さを感じます。
せっかくのツーリングシーズン風邪などひかず元気に走り回ってくださいね!
そういえば、秋→冬となる訳ですが、当然そうなると雪とか、凍結といった
ライダーにとってコンディションも悪くなるわけでそれでも心が折れず
「冬でもガンガン行くで~!」てなライダーは、バイクのメンテナンスを
しっかりやっておきましょうね。ちなみに地面に直接的関係のある
タイヤなんか皆さん大丈夫でしょうか?ちなみにBMWユーザーには、
あまり関係ないですが、「チューブタイヤの交換ってこんなに早くできるの?
じゃー僕もやってみよ!」とトライのきっかけになった映像がコレです。


どうです?けっこうその気にさせるでしょ!

   

by motorradkyoto | 2011-11-08 15:45 | 雑学コーナー | Comments(2)
2011年 11月 07日

隠れた人気商品の巻

前回と違って今回は、純正パーツ以外で「隠れ人気商品」をご紹介します。

そもそもBMWのアクセサリーパーツは、そんなに沢山ある訳ではなく
後からあれこれ取り付けなくてもよい、言うわいる「完成された車両!」
てな感じだと思っていただいて間違いないでしょう・・・たぶん。

それでもやはり欲しいパーツは、あるものです。付いているけど欲しい
アクラボビッチのサイレンサーとか、「もっと明るくなりた~い!」HIDなど
「カスタムがしたいゾ~!」ってライダーは、少なくありません。

はなから、そんなカスタムに興味は無いもののこれはあったら便利と
一押し商品をご紹介します。最近ポータブルナビやスマートフォンなどの
デバイスをバイクによく付けておられるのを目にします。
そこでBMWのほぼ全車両に搭載されているアクセサリー電源ソケット
です。ひと昔前までヒーターベストの電源に使われたりもちろん無線の
電源にも使われることが結構主流でした。

しかし電源の取り込み口は、今も昔もお国の企画違いで
差込口の径が合いません。そこで変換アダプターが必要となります。
e0254365_181285.jpg

ERGOワークスの変換アダプターです。30㎝タイプが1,890円
100㎝タイプが2,310円と とにかく安い。それにかゆいところに手が届く
防水キャップも付いています。
e0254365_1874794.jpg

ちなみに2004年以降のキャンバスタイプ車両は、ここから充電出来ないので要注意!
必ずバッテリー端子からの充電をお願いします。

by motorradkyoto | 2011-11-07 18:16 | Goods Presentation | Comments(2)
2011年 11月 06日

欲しい人には、とても欲しい中古パーツ

11月に入ってめっきり冬を肌で感じる季節になりました・・・・・と
書き始めたいのにお店の前をTシャツで歩いている人がいるって
どうゆうことでしょう!僕もこの間のお休みにストーブが、売り切れる
という噂に踊らされ某家電量販店に足を運びそこで「1台限り!」
のチラシの貼られたストーブを買ってしまった。これって何時
火をつけて使うのかと思うと少しヤラレタ感を感じる今日この頃です。

さて、前置きは、コレ位にしておきまして
10月の感謝祭で久し振りに中古パーツの販売を京都モータークラブデ
致しました。それが、かなり好評でBMWユーザーの方々は結構
中古パーツを探しておられるのですね。
そんなこんなで、時折紹介して行きます。

では、一番バッターの紹介です!
e0254365_17172433.jpg

ご覧のパニアケースリッドはR259系(R1100~R1150)と
K1200RS・K1200GTのパニアケースにもフィット致します。
キズは少々有ります。エンブレム付きで、左右各3,000円です。

つぎは、これです。ジャ~ン!
e0254365_17214383.jpg

ご覧にシートはR1100RS・R1150RSに装着可能なフロント
シートです。アンコ抜き加工が施されています。ビニールの黒表皮も
キズもなく綺麗です。お買得価格のズバリ9,000円です。
e0254365_17261582.jpg

低いのが判りますか?。

さて最後に少し新しい目でオリャ~!!
e0254365_17294291.jpg

現行モデルのF650GS・F800GSのハイシートは如何でしょうか。特に
F650GSのローシート(日本仕様の標準シート)では低いとお思いの方
には最適です。新品は42,000円ですが、29,000円のご奉仕価格です。

「で、欲しい場合は、どうするの?」のお問い合わせは、
下記にお問い合わせ下さい。
京都モータークラブ  中古部品取扱事業部 075-641-3064
尚、在庫の有無など、詳細についてご説明させていただきます。

by motorradkyoto | 2011-11-06 17:45 | 中古部品取扱事業部 | Comments(2)
2011年 11月 03日

K1600GTLウインドスクリーンの巻

今回は、この春デビューしたばかりのK1600GTLについて
オススメアイティムのご紹介をいたします。

K1600GTLのウインドスクリーンは、BMWの車両では、かなりワイドなものが、
標準装備されています。おまけに日本仕様は、足つきを良くする為
ローシトが装着され750㎜のシート高を実現しています。
しかしながら、体格のさほど大きくないライダーには、微妙にスクリーンの
形状や大きさが、気になるかも・・・・?
そこで今回K1600GTL用に2タイプスクリーンをご紹介しましょう。
チョッと写真は、見にくいかも知れませんがそこはホレ気合でイメージ
してください。なにせ透明な物は、写真を撮りにくいですね。
まず、1枚目の写真ですが、ノーマルのウインドスクリーンです。
e0254365_17544774.jpg

それにしても見にくいですね~でも我慢、我慢、想像してください。

2タイプのウインドスクリーン

by motorradkyoto | 2011-11-03 18:39 | Option Parts Info | Comments(11)