motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

生C650GT色々開けたり触ったり偏!!

今日は、風がとても強く妙に寒かった様な気がします・・・・。
ひょっとして風邪?いやいやそんなはずは・・・・”ヘックション”グスン・・・・。
明日は、定休日なので一応安静にしています。たぶん・・・・?

そうそう、昨日入荷したデビュー前のC650GTが、何故か、
公表していないはずなのに、沢山見にこられました・・・・?
おかしいな~?「うん・・・?」
よ~く考えたらブログに書いてたんでした・・・・・。

さて、その昨日の続きを紹介して行きたいと思います。
e0254365_21481371.jpg

今回は、色々開けたり触ったり偏で攻めてみましょう・・・・。
スクーターなのにどうですこの堂々たる風格!
動物界でいう百獣の王のような勇ましさ。
まさにキング・オブ・スクーターって感じですよね・・・・。





e0254365_21505389.jpg

そのキング・オブ・スクーターのシートをペロリと開けてみました。
何と巨大スペースを発見!ルームライトもついているぞ!





e0254365_2159287.jpg

せっかくなのでヘルメットなんか詰め込んでみました・・・・。
決して何となく入れた訳では、こうしないと2個収まらないんですよ。
感じいいでしょ・・・・。





e0254365_221746.jpg

シート先端にフューエルコックが、搭載されています。





e0254365_2224426.jpg

国内のガソリンスタンドで給油する場合給油口が少し狭いので
大急ぎでの給油には、注意しましょう。でないとOBしちゃうかも・・・・。





e0254365_225673.jpg

左側のコンソールボックスです・・・。





e0254365_2255367.jpg

でもってこんな物をあらかじめ車両が来る前からこっそり
用意しておいたオプションパーツです・・・・。





e0254365_228192.jpg

これをこんな風にスルスルとコンソールボックスに挿入すると・・・・。





e0254365_2291230.jpg

じゃ~ん!上下の仕切り棚に早代わり!おまけにラバー素材で
滑りにくくスマートフォンやiPodなども格納OK!!





e0254365_2212775.jpg

また嬉しい機能としてアクセサリーソケットが、ついてま~ス・・・。
充電しながらでもバッチリです・・・・。
それに従来のキャンバスシステムと違いバッテリー直なので
充電器からの充電が出来るのも嬉しい機能ですね。





e0254365_22162234.jpg

e0254365_22165845.jpg

それにこんな気の利いたアクセサリーも出ていますので要チェック!




e0254365_2218158.jpg

そうそう右側にもボックスが付いていました。
これは、見てのとおりシンプルなボックスとなっています・・・・。

今回紹介した機能は、ほんの一部ですが、
まだまだ紹介したい機能がたっぷりあるので興味のある方は、
是非、ご来店の上、直にご覧になって下さい。
僕が、親切丁寧にご説明したいと思います・・・・???たぶん・・・・。

次回は、チョッと外したり、電源入れたり偏をご紹介したいと思います。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-30 22:25 | 新車情報 | Comments(0)
2012年 10月 29日

生C650GT遂に登場!!

皆さん!お待たせいたしました。
遂にデビューフェアを待たずして例の車両が、入荷しました。
e0254365_17434999.jpg

この写真は、店の近所の橋で撮影した・・・・?んな訳ないですよ・・・・。





e0254365_1749535.jpg

今朝、開店と同時に車両が到着しました。
他のディーラー分までぎっしり詰め込まれていましたよ・・・。





e0254365_17511538.jpg

この色は、バーミオン・メタリックです・・・・。
決して中華レストランのバーミアンでは、ありません・・・・。
そもそもバーミオンとは、朱肉天然顔料本来の色である真朱に対して、
硫黄と水銀から人工的に作られた化合物としての
硫化水銀(II)HgSの色を銀朱(ぎんしゅ)言うんだって・・・・。
要するに真朱よりは黄色味の強い鮮やかな色、
それが、バーミオンだそうです・・・・。





e0254365_17594065.jpg

続いては、皆さんおなじみのカラー
サファイヤブラック・メタリックです。





e0254365_1811341.jpg

約250㎏程あるにもかかわらず、ラクラク移動できちゃう感じです。
エンジンのマウント位置やハンドルのポジションなど
とてもバランスよく組み立てられています・・・・。





e0254365_184792.jpg

絵になりますよね~・・・・。





e0254365_1844675.jpg

ハンドルポスト下辺りにキーボックスがあります。
上半分の黒くなっているところと下半分の赤くなっているところとで
色々操作を、使い分けます・・・・。





e0254365_18112144.jpg

とても重厚感のあるクォリティーが印象的です・・・・。
ホント、なかなか良いですよ。





e0254365_18544599.jpg

今回は、とり合えず2色ですが、本来プラチナブロンズ・メタリック
なるカラーもあるので入荷があり次第ご紹介できればと思います・・・・。





e0254365_18564146.jpg

最後にライダー目線からの写真でお別れです・・・・。
次回は、色々開けたり触ったり偏をご案内する予定ですので
是非、期待して待っていて下さいね・・・・。












   
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-29 19:01 | 新車情報 | Comments(0)
2012年 10月 28日

2012 NEW BMW maxi scooter C 650 GT    technical photo compilation

昨日までとは、打って変わりましてすっかり雨模様です・・・。
今は、少し小雨になっています。しかし大気が不安定で
「いつ降りだすか解らないですよ・・・?」なんて天気予報で
脅されました・・・・。

秋の感謝祭もいよいよ今日限りになりました。
沢山のお客様にご来店頂き誠にありがとうございました。
まだ本日の閉店までは、時間が有りますので
時間のある方は、ぜひモトラッド京都か京都モータークラブに
足をお運び下さい・・・・。

さて、10月もまもなく終わりに近づき11月が直ぐそこまで来ています。
11月と言えば、もう皆様もご存知だと思いますが
世界的に注目を集めているmaxi scooterの発売が始まります。
e0254365_14284734.jpg

このサイトでも動画など情報を発信してきましたが、今回
いったいどんな構造になっているのか検証する為、
technical photoをご紹介しようと思います・・・・。
興味のある方は、じっくりご覧になってください・・・・。
今回紹介する画像は、C650GTです。



如何でしたでしょう・・・・。
「なんのこっちゃよう解らんけどよやそうやな~・・・。」
なんて思われた方は、是非ご予約お待ちしております。
勿論予約は、順次承っておりますのでドシドシお問合せください。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-28 14:18 | 新車情報 | Comments(0)
2012年 10月 25日

ポイントラリーレポート 最終回  (10月24日)

昨日近くのガソリンスタンドへ灯油を買いに行きました・・・・。
そうです・・・冬支度です・・・・。
もう、朝夕寒くってつい我慢できずストーブに灯を入れちゃいました。
せめて11月に入るまで頑張ろうとしましたが、心が折れてしまいました。

子供には、「何ぼなんでもまだ早いでしょ・・・・・・?」なんて揶揄され
でも、寒いもんは、寒いので一家の主としてここは、強行させて
頂きました・・・・。でももう来年の春まで着けっ放しになるんですよね・・・・。

さて、本題に入る事にしましょう。
当社イベントの「道の駅ポイントラリー」がいよいよ締め切り
残りわずかとなりました・・・・。(11月4日 日曜日)

イベントに参加されている皆さんもラストスパートをかけている事でしょう・・・。
勿論、早々とノートをご持参され呪縛から解き放たれた方も
何人かいらっしゃいます・・・。

そこで当社からエントリーしているMr.M氏もいよいよ最終章です。
頑張っていろいろ回ってきた最終レポートが、到着しましたので
ご紹介したいと思います。では、張り切ってどうぞ!!

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
4月よりお伝えして参りましたポントラリーレポートですが、
いよいよ今回が最終回となります。

締め切りの11月4日までにバイクに乗れる時間がありません。
あまり遠くへは出掛けられませんでしたが、エントリー頂いた方の
少なからずご参考になったでしょうか?。
最後は近場の3ケ所を廻りましたので、そのレポートをお届け致します・・・・。
e0254365_194244.jpg

今回も髭の師匠にお付き合い頂き、午前10時に
某所に集合致しました・・・・。
師匠は最近お気に入りの900SSで、私は新車から20年
付き合っているR100GS-PDです・・・・。

自由業の師匠は何もせずとも収入があり、
高級乗用車も乗り回せる結構な身分の方で羨ましい限りです。





e0254365_19452342.jpg

R162沿いの名田庄は頻繁に立寄る道の駅ですが、
今回は最後になってしまいました・・・・。
京都と福井の県境にあり位置的には福井県となりますが、
京都府内にある感覚です・・・・。





e0254365_1947191.jpg

周辺にはリゾートスポーツ施設も充実しているようです。
休日には地元ライダーが大勢集まるスポットにもなっています。
駐車馬に停めた不釣合いな2台。





e0254365_19481767.jpg

R162を北上し、R27を抜けた辺りに位置する「若狭おばま」は、
周辺の道路も大変綺麗に整備され、それと同様に綺麗な施設
でした・・・・。





e0254365_19504085.jpg

ご多分に漏れず、地場の特産物も多く販売されています。
一番目に留まったのが正面にある季節のインフォメーション
ボードで、若狭周辺の季節の移り変わりが見事に写し出されていました。





e0254365_1951959.jpg

私が廻る最後のポイントとなる「シーサイド高浜」にやって参り
ました。建物自体が地中海風の外観で、若狭国定公園の
青戸の入江に建ち非常に綺麗な施設となっています。





e0254365_19522068.jpg

温泉施設の「湯っぷる」もあり、ゆっくりと過ごせそうな道の駅でした。

今年のラリーは賛否両論が渦巻いたと思いますが、
精力的に廻って頂いた方も相当数いらっしゃいます・・・・。
私も含め今まで訪れた事のない「道の駅」へ、
本当に沢山立寄られたのではないでしょうか。
道路にも詳しくなり、土地勘にも研きが掛かれば言う事なしですからね。
私、当初は1,000ポイント位ラクラクと考えておりましたが、
結果的には500ポイント位で終了致します・・・・。
今回の入賞者の方は、1,500ポイント辺りが一つの壁となりそうですね。
それでは11月18日のファイナルイベントを楽しみにしております。
ラリーパスの提出期限は11月4日です
ので、締め切り厳守にてお願い致します・・・・。

はい、Mr.Mさん本当にお疲れ様でした・・・。
来年も是非トライして下さいね!
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-25 19:57 | Event&Campaign | Comments(0)
2012年 10月 21日

中信ビジネスフェアー2012

昨日、今日と最高に良い天気に恵まれた京都の空は、
いちだんと高い所に青空がある様な気がしました・・・・。
店の前の国道も行楽を感じさせる大渋滞が、昼過ぎまで
続いていました・・・・。はやく、第二外環が出来ればいいのに・・・。

皆さんは、もう秋の味覚 栗、黒豆、松茸、etc......など
召し上がりましたでしょうか?
僕は、丹波の友人から毎年黒豆を送って貰っていて今年も
期待通り我が家に到着しました。
e0254365_2113924.jpg

どうです~美味しそうでしょ!
コレを沸騰したお湯に入れて約8分茹でちゃいます・・・・。
でもって塩をパラ、パラ、ふりかけて出来上がり!
熱々でも好し!冷めても好し!今夜もコレでビールをグビグビゴックン!!
プァ~・・・・・・・ゲップ。

さて、豆の話しは、この辺にしておきまして
今回は、京都市伏見区の京都パルスプラザで、京都中央信用金庫さんが
毎年この時期に開催される、異業種交流複合イベント
「中信ビジネスフェアー2012」に出展致しました。

このフェアーも回を重ね24回目となりますが、今年は218社の
出展があり、我々京都モータークラブも6年連続での出展となりました。
地元企業の商品・製品・技術などの展示を通して異業種企業との交流を図り、
且つビジネスチャンスの場の提供を行い、京都経済の活性化に
寄与する目的がこのビジネスフェアーの主旨なのです。

e0254365_21224575.jpg

正面入り口前のインフォメーションボードです。





e0254365_21235812.jpg

会場の全景はこのような雰囲気です。それっぽいでしょ。
さすがに東京や大阪の様な大規模とは行かないまでも、
展示ブースも区画が整頓され京都らしいこじんまり感がでていて
さすが京都!てな感じで好感が持てます・・・・・。





e0254365_21262813.jpg

我々は毎回、正面入り口右側での野外展示です・・・・。
今回は、BMW3台、HDも3台と合計6台を展示しました。
搬入の16日は快晴だったのですが、17日は午後から雨模様と
なり、時折激しく降るあいにくの天気となりました・・・・。





e0254365_21295856.jpg

来場者は多いもののオートバイに興味のある方がやや少なく、
ブースにお越し頂く方は決して多く有りませんでしたが、
色んな方にご覧頂く事が大切なのでこれは、これであると思います。
外国の方も沢山来場されていました・・・・。
幸い殆どの外国人が日本語を話され、しどろもどろになる事無く
対応に困ると言うピンチからは、救われました・・・・。





e0254365_21382715.jpg

出展業者の方々も結構興味のある方が多かったですね・・・・。
勿論、地元での開催なので当社のユーザーさんも出没していました。
また、逆に営業を掛けられ、出展業者さんの商品説明を聞く場面も
ありイベント2日間は、とっても有意義な参加となりました・・・・。





e0254365_214294.jpg

しかしながら、かなり天候に左右された2日間でした。
それでも頑張った甲斐あって多くの方にアピール出来たと思います。
そう言えば、来場者の方にこんな事を言われました・・・・。
「モータークラブさんは毎回目立って華があってええな~・・・・。」
そんなやりとりが、今回とても印象に残りました。

継続は力なり・・・・。よ~し!来年もがんばるぞ・・・・・。たぶん・・・・?
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-21 21:58 | Event&Campaign | Comments(0)
2012年 10月 19日

NEW BMW HP4

e0254365_18145548.jpg

BMWは、1,000ccの4気筒クラスで最も軽量の
スーパースポーツバイク「HP4」を発表したのは、すでにご存知の方も
沢山おられると思いますが、今回改めてその魅力に迫ってみたいと
思います・・・・。

燃料タンクに90%のガソリンを充てんし、Race ABSを装備した状態で
200kgを切る199kg。乾燥重量では169kgとなっています。
また、HPシリーズは「ハイパフォーマンス」を意味し、そのままでも
サーキットで十分なパフォーマンスを発揮する高性能なモデルなのです。

「HP4」は4気筒エンジンを搭載していることを意味しこれまでの
HPシリーズである「HP2 Enduro」「HP2 Megamoto」「HP2 Sport」に
続くモデルであり、つまりHPシリーズ初の4気筒モデルでもある訳ですね。

「HP4」は「BMW S 1000 RR」をベースとしてチューニングされており、
排気量1,000ccのエンジンは最高出力193PSを発揮します。
また、迫力のあるアルミフレームやフロントの倒立サスペンションなど、
メカニズムも「S 1000 RR」そのままですね・・・・。

左右で形状の違う非対称のヘッドライトも当然のことながら継承されています。
「S 1000 RR」はスーパーバイク世界選手権のホモロゲーションモデルとして
開発されたので、当然ながら非常にレーシーな性格を持ちあわせています。

「HP4」はさらにそれを上回るほどサーキット向けのチューニングが施されており
公道よりもむしろモータースポーツでの使用を意識したモデルとなっていて、
標準仕様ではパッセンジャー用のシートやステップは装備されず、

タンデムツーリングを希望した場合オプションのパッセンジャーパッケージを
注文しなければならないほど、ゴリゴリのスーパースポーツです・・・・。
そこでいったいどんな走りをするのかこの映像をご覧になってください・・・・。

そのスポーティーな完璧で高性能 これは新しいBMW HP4です。
残念ながら現時点では、日本での発売は、未定ですが、
何か動きがあれば、即座にご紹介出来ればと、思います・・・・。

















   
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-19 18:31 | マニアのお部屋 | Comments(0)
2012年 10月 15日

RSタイチ店頭試乗会レポート第二弾!! 10/14日

今日も朝からとても良い天気に恵まれ皆様も快適な
一日を過ごされた事でしょう・・・・。
そう言えば、わが町亀岡は、何とこの秋、僕の記憶が間違いなければ
初霧がでました・・・・。

それだけ明け方は、冷え込んだんでしょうね。
自宅を出発して通勤峠を越え桂坂付近まで霧っぽかったです。
店に到着して頭上を見上げると強烈に高い青空が京都の町に
覆いかぶさっていました。

10月もいよいよ後半に突入です。
気の早い話しですが、年末の雰囲気なんかもボチボチ
感じだす日も秒読みに入ったかも・・・・?

さて、本日は、RSタイチさんでの店頭試乗会第二弾を
ご紹介したいと思います・・・・。
皆さん!!
10月はオートバイライダーにとって最も心地よいシーズンであります。
そんな時期、やはり新たな出会い・・・?もちろんオートバイを
見つけるのは、試乗会に限ります!

最も心地よいBMWのオートバイを沢山の人たちに感じて頂きたいと思い
先月に引き続き今月もRSタイチ京都店さんで試乗会を行いました。
今回は、前回とは打って変わって、早朝より絶好の天気に恵まれました。
また、前回リクエストの多かったS1000RRの’12年モデルも持ち込み、
更には、前回バッテリーが突然死したG650GSもリベンジでのスタンバイで
開催に望みました・・・・。
e0254365_19524219.jpg

試乗会開始の1時間前には全ての準備も整い、後はお客さんの
来店を待つだけです・・・・。
2012年モデルのS1000RRと、R1200GS、G650GSが
前回と異なる車両です。
また前回のR1200GSラリーはトリプルブラックに試乗車を入替えました。





e0254365_19572959.jpg

さて、いよいよ試乗開始!なんて言っていたらあっという間に
試乗希望者が、集まってきました。やはり前回用意できていなかった
2012年もでるのS1000RR狙いでした・・・・。さすが人気者
最大で約1時間30分待ちの状態になってしまいました・・・・。





e0254365_2021424.jpg

京都モータークラブ名物「特選中古車情報」を
兼ねたインフォメーションボードです・・・・。
決して不動産物件の紹介ではありません。
とは言っても結構来場の方がご覧になられ、営業的には効果があります。





e0254365_2074975.jpg

午後からは急に雲行きが怪しくなって来ましたが、
雨は何とかしのげました・・・・。

タイチさんに来店される方は、やはりスポーツ系のオートバイに
興味をお持ちの方が多く、年齢的にも若いので我々としても大変
有り難い事なんですよね・・・・。

なぜかって?実は、イベントと見せかけ若さを吸い取っているのです・・・・?
んな訳ないですが、やはり若い方にも楽しめるバイクを紹介できるのは、
BMWてきにも喜ばしい事なのです・・・・・。





e0254365_2014796.jpg

見よ!この勇姿S1000RRのスタート直後のワンショット・・・・。
「ブイィィ~ン!!」






今回も女性の方がおられました。「おっ!ミラ・ジョボビッチ・・・?」
e0254365_20242919.jpg






良く見ると日本の女性でした・・・・。
そもそも女性の方はK1300Rがお好みなのでしょうか・・・・・?
確かに当社にはK1200R・K1300Rの女性ユーザーさん
が数人おられますからね・・・・・。
e0254365_20272551.jpg

それにしてもK1300Rと女性ライダーは、絵になりますね~・・・・。





e0254365_2029980.jpg

G650GSのリラックスポジションもイイですね。このシングルエンジンは、
走りも良く燃費も非常に良いのが特徴です。

という訳で今回も無事RSタイチ店頭試乗会が、終了しました。
次回は11月10日・11日の二日間、この場所で試乗会を行います。
ではまた次回、お逢い出来る事を心よりお待ちしております・・・・。
                                   
                                       END
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-15 20:33 | Event&Campaign | Comments(0)
2012年 10月 14日

お客様の愛車紹介Vol 13 隠れた希少車 R1200S

本日は、RSタイチさんでの試乗ご来店誠にありがとうございました。
おかげさまで沢山の方に試乗して頂きBMWの良さが
少し、また少しと浸透していくのがスタッフ一同とても嬉しく感じております。

残念ながら時間に限りがありましたので試乗し損ねたお客様も
おられたかと思いますが、モトラッド京都にて
常時試乗車をご用意しておりますのでお気軽にお問合せの上
試乗しに是非お越し下さい。

さて、本日は、久しぶりにお客様の愛車紹介をしたいと思います。
今回ご紹介する山本さんのR1200Sは’06年発売当初の車両です。
他のR1200系よりは高回転域で明らかに盛り上がりが違う反面、
低回転域のトルクのなさが少々ネックとなっていました。
e0254365_1942872.jpg






ABS付きのハイラインにはオーリンズが奢られ、一部のユーザーさんは
サーキット走行にも使用されていました。
e0254365_1962936.jpg






車体色によって、クランクケースホイール・ファイナルケース廻りの
色が黒とシルバーが存在し、シャインイエローの車体色の場合は黒に
なります。
e0254365_1965231.jpg







R1100S同様に、シート下よりマフラーを出していますが、
セクシーさではイタリアンバイクと大きな隔たりがあり、もう少し
スタイリッシュであればと思うパートですね。
e0254365_19104043.jpg





各オートバイメーカーを問わず、Sの称号はおのずとスポーツを連想しますね。
BMWも正にその通りで、
イメージ的にスポーツマインド溢れる車種にSの称号を与えていたようです。
旧タイプのR50S・R69S、そしてR90S・R100Sへと受け継がれ、
R259系のR1100Sで久しぶりにSの称号が復活しました。

この一連の流れでR1200Sが発売された訳ですが、
ハイパフォーマンスのHP2Sの陰に隠れ商業的には
成功作とは言えなかったようです・・・・。

このR1200Sが生産終了した直後くらいでしたか、
BMWのエリア担当者と話しをして初めって知ったのですが、驚くなかれ、
このR1200Sの日本国内における登録台数が
4年間で僅か138台だったのです・・・・。

ここ最近では限定モデルを除いては異例の少なさで、
HP2S(LTDを含む)よりも少ない事になります。
今お乗り頂いている方、大事に乗って下さいね。

欲しい方は、丁度同じ年式の同じカラーの中古車が1台あります。
発売後直ぐにDEMO車を用意し白馬BMに乗って行きましたが、
高速でそれなりに走ると凄く快適で、ポジションも全く苦になりませんでした。
前述の通り希少性もあり走りも良く、所有感のある
オートバイだと思います・・・・。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-14 19:19 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 10月 13日

明日は、RSタイチさんで試乗会です・・・。

今日も良い天気で目の前の国道もツーリング?のオートバイが、
ビュン、ビュン走っていました。
それに試乗に来店されたお客様も沢山来られ
モトラッド京都は、にぎやかに一日を過ごさせて頂きました。

秋の感謝祭も二日目に入りお買い得商品をGETしたお客様も
沢山おられました。
まだまだスタートしたばかりなので皆様のご来店心より
お待ちしております。

さて、明日は、RSタイチ京都店さんでの店頭試乗会
第二弾が、開催されます!
今回は、前回もっていけなかった2012年モデルのS1000RRが
スタンバイしますので「待ってました!!」のお客様は、
是非、RSタイチさんにお越し下さい。
e0254365_20573778.jpg

詳細コースは、 を ポチッと押してください・・・・。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-13 21:00 | Event&Campaign | Comments(0)
2012年 10月 12日

F700GS&F800GS本日デビュー!!

日に日に肌寒くなる今日この頃ですね。
とは言っても日中は、まだまだ汗ばみ事もあるので
体調管理には、皆さん充分お気をつけ下さい・・・・。
昨日、一昨日とお休みの中チョッと早いとは、思ったのですが、
早々と石油ストーブを出してしまいました。

扇風機を片付けたら収納場所がないことに気付き
仕方なくストーブを出さざる得なくなりました。
良かれと思いした僕の行為に家族の者は、口をそろえて
「もうストーブ出したの!?」

なぜ、扇風機かたづけてくれたの・・・。」とは、
言ってくれないのでしょう・・・・・。
今度は、頼まれるまで絶対ストーブは、片づけない事にしよう・・・・。

さて、本日より秋の感謝祭とF700GS&F800GSデビューの
同時開催となりました!
車両は、昨日の段階ですでに入荷済みでそのもようを
僕の代わりに店に来て頂いたMr.M氏の撮影写真を紹介しましょう。
e0254365_2127383.jpg

いつものように日本梱包さんのパネルトラックで登場です。





e0254365_212861.jpg

花粉症なので・・・的な絵図らですが、養生した状態での撮影なので
マスクをしているみたいですよね・・・・。
コレが噂のF650GSよりフェイスリフトしたF700GSです!




e0254365_21302923.jpg

それでコレが、フェイスリフトしたF800GSです。





e0254365_21322095.jpg

どうです・・・・。
こうして見るとどれもかっこいいですね!カラーリングも今までとは、
チョッと雰囲気を変えてきているので僕たちもとても新鮮に感じています。
F700GSは、フロントブレーキが、ダブルディスクになって
少し迫力が出たかも・・・。





e0254365_21361220.jpg

早々とご成約のお客様や商談に入った車両もあり
モトラッド京都で展示しているのは、F800GSの
コルドバブルーのみとなります。

京都モータークラブでは、F700GSのレッドアップルとオストラグレー
F800GSのアルピンホワイトが、見れるかと思いますので
興味のある方は、是非、両店舗に足を運ばれれば如何でしょう・・・・。
[PR]

by motorradkyoto | 2012-10-12 21:42 | Event&Campaign | Comments(0)