人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 03日

お客様の愛車紹介Vol.14

最近、新聞の折り込みチラシには必ずと言っていいくらいお節料理の
「予約賜わります・・・・。」と「世田谷育ちのグルコサミン・・・・。」が
入っているような気がします。
それにスマートフォンのチラシも結構入っていますよね~・・・・。

週末の朝刊なんかは、チラシが一杯でタウンページ位の厚み
ほどでポストにねじ込まれています。
こうして考えてみるとまだまだ紙での広告効果は、有効なんでしょうね・・・・。

話はコロッと変わりまして、またまた惚れ惚れする映像です・・・・。
HP4の第二弾映像をご紹介しますのでまずは、ゆっくりご覧になって下さい。
BMW Motorrad HP4 Official Movie

あ~あんな風に走れたらな~なんて思いますよね・・・・。





'04のR1200GSの発売をかわきりに、BMWのオートバイ造りにも
変化が現れて来ました・・・・。
エンジン自体はR1100~R1150の進化版ですが、
電装系・車体構成が飛躍的に向上しており、当然繊細な部品も
搭載されるようになりディーラーメンテナンスが
必要不可欠なオートバイと進化し続けています・・・・。
来年はBMWの創立90周年の年となりますが、20年に一度の大改革が行われる様相ですね。

e0254365_19562628.jpg

今回ご紹介する松岡さんのR1200STは、’07年登録の
チタンシルバーで大変綺麗にお乗り頂いています。

’05年にR1200RTと共に発売されたSTですが、
R1150RSの後継車と言った位置付けでスポーツツアラーの
要素を色濃く醸し出しています・・・・。





e0254365_19582968.jpg

R1200STの個性を際立たせているのがこのヘッドライトです。
'05年の3月に、九州の阿蘇周辺で行われた発表試乗会に
参加した時に初めて実車を見ましたが、正直「オイオイ、奴凧じゃ
ないか・・・」(これは失言)と思ったものです。

ところが乗り味は抜群で、足付き性も良く軽快に走れるのには驚きました。
当初の心配とは裏腹にセールスは好調で、逆にこの顔つきが
STだと直ぐに判るところが良かったのかも知れません。





e0254365_2005633.jpg

フロントシートは二段階調整が可能で、シート裏側にある硬質ゴムの
アタッチメントを180°回転させ、矢印の位置に
ロー・ハイをセットします。
更にシートの差込位置の高低に合わせて差し込むだけでOKです。
それにしてもこう言う手法は中々思いもつきませんね・・・・。





e0254365_203556.jpg

リヤの足廻りはRシリーズ共通で、ファイナルドライブケースも
かなりコンパクトになりました。パラレバーアームも、
スイングアームの上に移されました。





e0254365_204195.jpg

ハンドルはR1100RS・R1150RSの流れを汲み、セパレート
タイプが採用されていますが、曲がり角、垂れ角共に絶妙ですね。

このSTも残念な事に僅か4年で生産終了となりました・・・・。
原因は不明ですが、日本とフランス以外の諸外国での販売台数が
極端に悪く、アクの強いヘッドライトが災いしたとの噂です。

仮に車名が「R1200RS」だったらどうだったでしょうか・・・・。
「名は体を表す」と言いますが、BMWのようなプレミアムブランドには
必要不可欠な車名だと私は思います。
時期スポーツツアラーには、是非「RS」を復活させて欲しいものです・・・・。

                                     by Mr.M

by motorradkyoto | 2012-12-03 20:08 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 12月 02日

感じのいい中古パーツが、手に入りましたよ!!

それにしても毎日寒い日が続きます・・・・。
今から春の訪れがあるまで、いったい何回位「寒い・・・」と言う
表現を使うのか僕自身見当も付きません・・・・。
ちなみに私生活で「寒い」という言葉を口にだしたとします。

一日20回言ったとすると暖かいが、4月だと約5ヶ月・・・・
30×5で150・・・で×20だと・・・・なんと驚きの3000回
という事で僕は、間違いなく春までに3000回以上
寒いと言うに違いないと確信しました・・・・。
皆さんは、この冬は、「寒い」を何回口にするでしょうか・・・・?

さて、話はコロッと変わりまして
ついこの間の休日に僕は、巨大メガストアの " Costco "(コストコ)に
行って参りました。京都にも有るそうですが、今回は、
尼崎のCostcoに挑戦!!
e0254365_2032085.jpg

結構インパクトのある年会費を支払い色々待たされカードを発行
やっと店内に入れました・・・・。





e0254365_20341553.jpg

「何じゃこりゃ!!」的な巨大倉庫が、ココで言う店内ですね・・・・。





e0254365_20353924.jpg

強烈な物量倉庫の中通常マーケットの3倍ぐらいあるカートに
皆さん山盛りの買い物をされていたのに更なる驚き・・・・。





e0254365_20374327.jpg

めがね、時計、パソコンから鶏の丸焼きまで結構何でもありました。
僕も皆に負けじと訳のわからない物や、さらに訳の分からない物まで
沢山買って後悔と物欲を満たしてきました・・・・。





e0254365_20421020.jpg

こんなサイズのポテトチップス発見!
カートに入れるのが、恥かしくて今回は、断念・・・・。

それにしてもやりすぎなサイズのものが、一杯あったので
まだ行っていない人は、後学のためにぜひ行ってみては如何でしょう?
但し、中々な年会費を払わなければなりませんが・・・・。





はい、お待たせいたしました。それでは本題に入らせて頂きましょう!
今回ご紹介する中古パーツですが、パラレルツイン(K72系)の
F6050GS/F700GS/F800GS用スリップオンマフラーです。
e0254365_2053251.jpg

どうです!綺麗でしょ~・・・・。





e0254365_2053584.jpg

BMW純正の証、レーザーでのAkrapovicロゴ入りです。





e0254365_20562721.jpg

付属パーツもこの通り何の問題もありません・・・・。
サイレンサーのホルダーバンドは、カーボン製です。





e0254365_20574927.jpg

裏にもチャンと車検対応のロゴが入っています。
BMWマークもバッチリ入っているでしょ・・・・!

そんな極上スリップオンサイレンサーが、本来126,000円のところ
中古という事で驚きの63,000円
限定1本なので興味のある方は、お早い目にお問合せ下さい。

無くなった時には、次回掘り出し物を「じ~と」待っていてくださいね・・・。

by motorradkyoto | 2012-12-02 21:18 | 中古部品取扱事業部 | Comments(0)