人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 10日

今すぐ欲しいBMW純正スニーカー

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
過去にも例のなかったGW10連休も終り、遊び疲れを引きづったまま
日常の業務に入られた方も多いのではないかと思います。
この時期になると昔から囁かれている5月病と言う厄介な病が
新卒の新入社員に襲い掛かり、ある意味優秀な人材を失くしてしまう事にもなりかねません。
育って来た環境や年代によっても大きく人間の考えも変化して行きます。
我々ベテラン勢が若い世代の精神的メンタルケアーを怠らない事が、
昨今最重要課題になっているとも言えます。

それにしても我々の業界はなかなか若い方が育ちませんね。
オートバイ自体の魅力がそうさせているのかもしれません。
さて今日はオートバイに乗る時の足元に注目したいと思います。
私はオートバイは気軽に乗るものではないと常々思っていますが、
ライトな感覚で200km前後の走行をメインにお乗りになっておられる方には、
今回ご紹介する商品はある意味最高である事に間違いはありません。
オシャレは足元から・・・・、これは鉄則ですね。





e0254365_18325885.jpg

BMWのライダーエクイップメントの中でも少々意表をつくスニーカーシリーズは
2005年発売のスニーカー1を皮切りに、スニーカー2(これはなかなか
カッコ良かったので私も購入して昨年まで使用していた)、スニーカー3、
スニーカーX、スニーカーX2と進化し、2015年に発売されたRIDEスニーカーで
少し様相が変わりました。その流れを汲むRIDEスニーカーの進化版が
こちらになります。





e0254365_18350040.jpg

昨年末より問合せが多く、先代のRIDEスニーカーとの違いは
カラーリングは当然ながら安全性と快適性の向上が図られて
います。内側サイドジッパーはスニーカーシリーズの伝統で、
このモデルからはシフトレバープロテクターが追加されました。





e0254365_18360561.jpg

かかととつま先の内側の保護キャップも補強されています。
後方の反射性素材が追加され、暗い中での安全性も確保
されています。





e0254365_18370510.jpg

ラバーアウターソールはブラウン系で、ボクサーエンジンが
モチーフされています。ソールにも遊び心が反映されなかなか憎いですね。





e0254365_18375454.jpg

100%牛革製の高品質スニーカーでありながら、軽くて通気性にも
優れており、これからの季節には最適です。残念ながら防水性には
乏しく、雨には要注意です。気になるお値段は、消費税込みで
¥28,080となっております。カラーはブルーのみです。





e0254365_18385935.jpg

もう一点注目して頂きたいスニーカーが、こちらのDRYスニーカー
です。このスニーカーはRIDEスニーカーとは違い、防風性・防水性・
通気性を高いレベルで実現しています。表面のアッパー素材は
スエードレザーとなっています。





e0254365_18401266.jpg

内側サイドジッパーはスニーカーシリーズ共通です。RIDEスニーカー
よりは少し重いですがズッシリと感じるようなレベルではなく、計量
してみたところほんの50g程度のものでした。





e0254365_18413189.jpg

RIDEスニーカー同様に、かかととつま先の内側の保護キャップも
強化済みです。ジェルパッドによるくるぶしの保護もなされている
ようです。





e0254365_18423306.jpg

ラバーアウターソールはブルー系で、RIDEスニーカーと同じ
デザインですね。ソールのデザインまで意識される方は少ないかと
思いますが、ツートンとかの色分けがあれば面白かったと思います。





e0254365_18433234.jpg

このアングルはRIDEスニーカーと同じです。DRYスニーカーの
アドバンテージはやはり防水性に優れている点でしょうね。
カラーはブラックのみで、お値段の方は消費税込みで¥31,320となります。




e0254365_18444019.jpg

さあ、貴方も欲しくなって来たんじゃないですか。スタイリングはほぼ同じですが、
機能性とカラーリングで悩むところですね。私はどちらを買うかって???、
そんなの決まってるじゃないですか。





e0254365_18454689.jpg

ご参考までに、こちらが私が愛用していたスニーカー2です。主に、日帰りの
ツーリングに使用していましたが、大変気に入っていました。
至る所経年劣化でボロボロですけどね。





e0254365_18464062.jpg

ライディングウェアーはカッコいいんだけどライディングシューズがくたびれていてはお話に
なりません。冒頭の言葉をもう一度・・・。オシャレは足元から・・・・、これは鉄則ですね。






# by motorradkyoto | 2019-05-10 19:34 | BMW用品のご紹介 | Comments(0)
2019年 04月 29日

水曜ツーリング OHV限定/常神半島・神子


e0254365_17011458.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。
今年のゴールデンウィークは10連休ですが、
平成から令和に年号が変わる歴史的なウィークになります。
10日連続で遊びの予定を組んでおられる方は羨ましい?限りですが、
まあ殆どの方がこの期間の数日を余暇に費やす計画でおられるハズなので、
結構分散され行楽地はそれ程混雑しないのではないかと思うのが私の予想です。
既にGWに突入しており期間中は毎度の事ながら業務に追われますが、
ご覧のスケジュールとなっておりますので、宜しくお願い申し上げます。




e0254365_17040287.jpg

さて今日は年に二回のみ行う水曜OHVツーリングのレポートです。
このツーリングの段取りは全て私の都合に合わせて頂き、お付合い
頂ける方には感謝しております。
今回のコースはほぼ一般道のワインディングがメインで、福井県の常神半島を
目指してのツーリングです。集合場所は京都縦貫道南丹PAです。





e0254365_17061676.jpg

京都の中部~北部は4月の中旬辺りが桜の見頃で、道中はなかなか
華やかなルートもありました。





e0254365_17065815.jpg

道の駅「名田庄」で小休止です。水曜日は閉館で、閑散として
いました。





e0254365_17094568.jpg

途中、皆さんとコーヒーブレイクです。





e0254365_17110738.jpg

恒例の集合写真も怠りはございません。少々逆光になりました。





e0254365_17114077.jpg

常神半島の神子へ来れば、必ずお世話になるのが民宿「松岡」さん
です。色々とリクエストにお応え頂き・・・・、





e0254365_17122573.jpg

アルコールは抜きですが、





e0254365_17130015.jpg

満腹になりました。





e0254365_17132702.jpg

夕方からの天気予報が余りにも悪く、雨を少しでも避ける為に
予定のコースを変更致しました。





e0254365_17141572.jpg

時折水滴がヘルメットスクリーンを過ぎりましたが、何とか雨は回避する
事が出来ました。雨はいいのですが、路面が濡れ出すと嫌なモノです。





e0254365_17150574.jpg

今回はショートカッとルートで帰路に着いた事もあり、走行距離が258kmと
緩いツーリングとなりました。桜も程好く気温も20℃前後で、概ね良い一日が
過ごせました。次回は10月です。












# by motorradkyoto | 2019-04-29 17:16 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2019年 04月 22日

期間限定キャンペーンのご紹介

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年もBMWモトラッドのキャンペーン攻勢がスタートしています。
S1000RRやR1250R・R1250RSのニューモデルの
発売時期も少々遅れる事態になりましたが、
昨年末に投入されたR1250GS・R1250GS-A・R1250RT等は、
順調なセールスをキープしております。
まあ私が昨年から期待しているキャンペーンが
施されるような気配は全くありませんけどね。




e0254365_19502207.jpg

昨年からBMWさんが販売店向けに配信している小冊子が
こちらです。すでにVOL5になりました。痒い所に手が届くが如く、
今のご時世からすると原始的?な手法ですが、オートバイライダーの
平均年齢から察するとベストな手法かも知れません。





e0254365_19520087.jpg

キャンペーンの柱は3つです。先ずS1000RRの早期予約キャンペーンで、
6月30日迄となっています。早期予約を頂くと、BMW純正の
プロレースグローブがゲット出来ます。もしくは、同等のアクセサリー
クーポンも選択出来ます。





e0254365_19531816.jpg

2つ目はRnineTシリーズの全ての新車と、K1600Bの新車に
0.9%の特別低金利ローンがご利用頂けます。支払い回数は60回までで、
6月28日迄の登録が条件となります。

3つ目が認定中古車1.98%特別低金利ローンです。5月31日迄の
登録が条件となりますが、なかなか魅力的なキャンペーンですね。
新車価格が上昇気味で、予定の予算をオーバーされた方には
グッドタイミングで、車種や車体色も含めかなりの選択肢があると思います。
支払い回数は60回迄が条件です。





e0254365_19542406.jpg

このようなスタンドPOPも用意されています。S1000RR





e0254365_20015380.jpg

RnineTシリーズとK1600B





e0254365_20023151.jpg

認定中古車





e0254365_20030084.jpg

その他年間を通しての「ライセンスサポート・プログラム」や
「立ちごけ補償」サービスもありますよ。共に新車が対象です。





e0254365_20034393.jpg

こちらは在庫の新車限定ですが、R1200シリーズのファイナルチャンス
キャンペーンも始まっています。全国の販売店の新車在庫がなくなり次第
終了となります。

さあ、どうしましょうか。貴方の思いをかなえましょう。引き出しから
一杯小道具を出して来てお手伝いさせて頂きます。



# by motorradkyoto | 2019-04-22 20:07 | Event&Campaign | Comments(0)
2019年 03月 31日

Product Launch Training ポルトガル

e0254365_15233393.jpg
こんにちは、スタッフのMr.Mです。
3月も今日で終りです。すでに管理ユーザー様にはDMでお知らせしておりますが、
4月から定休日の変更を行なう事になりました。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、
何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

大阪と東京で開催された恒例のモーターサイクルショーも終了し、
我々業界全体が活気に溢れ出して来ました。
そんなシーズインを控えた3月に行なわれた、
Product Launch Training (BMWモトラッド国際新製品トレーニング)に
参加して参りました。全ての公開は禁じられていますので、
今回はほんの少しだけ?レポートをお届けしたいと思います。
詳しく報告すると、直ぐに削除命令が出たりするんですよね。





e0254365_15263439.jpg

私自身仕事で海外に行くのは、1997年のアリゾナ州ツーソン
(R1200Cの試乗会)、2001年のベルリン(F650CSの試乗会)以来
随分久し振りと言うか、もう老兵の出番はないと思っていただけに
少々気合を入れての参加となりました。
メイン会場はポルトガルの南部の街アルブフェイラで、一週間程のサイクルで
世界各国の販売に携わる人間が、入れ替わり立ち代りトレーニングに訪れる
事になる訳です。





e0254365_15283782.jpg

今回のトレーニングは新型S1000RRとR1250R・R1250RSを含めた
R1250シリーズの解説と座学、そしてS1000RRのサーキット試乗と
R1250シリーズの一般道での試乗とオフロード試乗と言った、本当に盛り沢山の
意義ある内容でした。





e0254365_15294723.jpg

新型S1000RR





e0254365_15301945.jpg

R1250R





e0254365_15304556.jpg

R1250RS これはなかなか良かったですよ。





e0254365_15311310.jpg

アルガルベサーキットでの試乗です。





e0254365_15314613.jpg

同行のディーラースタッフの多くは、サーキット走行が大好きです。





e0254365_15321482.jpg

現地では3日間、スケジュールがみっちり詰まっています。
一般道走行の出発前です。





e0254365_15325994.jpg

4人~5人のチームを組んで走りました。





e0254365_15341267.jpg

中間地点でR1250GSに乗り換えて・・・・、





e0254365_15345177.jpg

フラットダートがメインですが、チームによっては少々ハードな
コースを走りました。約50kmのオフロードに於いて、低速の粘りが格段に増した
R1250GSは極低速での走行を強いれらる場面で1200との違いを
存分に味わう事が出来ました。





e0254365_15355411.jpg

7月からいよいよ発売が開始される新型S1000RRですが、
すでに先行予約キャンペーンがスタートしています。




e0254365_15364207.jpg

すでに反響は凄いですね。今からだと、年内デリバリーが難しいかも?。
意を決してお早目にご予約下さい。






# by motorradkyoto | 2019-03-31 15:37 | 番外編 | Comments(0)
2019年 03月 04日

2019 駅ステーションラリー

e0254365_19270224.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。
独断と偏見をミキサーに押し込み、今年もお客様参加型ラリーの企画が出来上がりました。
今回は練りに練った訳ではなく、僅か1時間程で完結出来ました。
と言うのも、毎年企画の候補に挙げながら、その都度2番手・3番手に成り下がっていたからです。
昨年の「うどん・ラーメン」ラリーは練りに練った挙句イマイチ評判が悪く、
エントリーされた方が少なく少々落胆していましたが、
サラッとやり過ごした方が良い場合もありますからね。
そして私が「行きたいなぁ」と思う場所と地域を分散してみました。
昨年のように営業時間や定休日に制約される事はありませんが、
ホームに入場したい駅も沢山ありますので可能な限り明るい時間帯に行動して下さい。




e0254365_11244260.jpg

エントリーの概要はここ最近のラリーとほぼ同じです。クリアーした指定駅の
画像と周辺の様子を3枚撮影して頂き、メールで送って頂きます。
エントリー特典も勿論ございます。





e0254365_11263470.jpg

指定駅はご覧の通りの16駅です。





e0254365_11271064.jpg

この駅へのアプローチが楽しみです。「なまはげ」のお出迎えに
遭遇出来ます。





e0254365_11280108.jpg

行かれた方もおられるかな???。日本一のモグラ駅と誉れ
高いこの駅。





e0254365_11285985.jpg

湖の上にある駅です。





e0254365_11292767.jpg

極楽への近道はこちらです。





e0254365_11300117.jpg

このような駅もございます。彼女や彼氏が出来ない方は
是非どうぞ。





e0254365_11305985.jpg

鉄橋の上の駅です。





e0254365_11312602.jpg

日本最南端の駅にもお立ち寄り下さい。





e0254365_11315374.jpg

ラリーの開催期間は3月22日(金)から11月10日(日)迄とし、
エントリーの受付は3月21日(木・祝)から、6月30日(日)迄です。
ファイナルイベントは11月17日(日)の予定です。
ご紹介した駅は今回のラリーの一例です。指定ポイントの駅へ行くまでの
コース設定も楽しみの一つです。

私、勿論今年もエントリーします。メインバイクはR1250RTのマーズレッドです。
皆さん、今年も年間のツーリング計画に組み込んで下さい。
無理をせずに・・・、ご自身のペースで・・・。
何時もながらに、バイクに乗る口実に事欠きません。





# by motorradkyoto | 2019-03-04 11:35 | Event&Campaign | Comments(0)