人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オプションパーツ ( 45 ) タグの人気記事


2013年 02月 22日

F800GTデビュ~!!

皆さんお元気でしょうか?
色々忙しくってなかなかブログの方が・・・・・
すみません、更新ちょっとサボってました・・・・テヘッ!
いやホントに忙しかったんですよ! なにせ決算月なのでつい・・・・。

それにしてもここに三日強烈に寒いですよね。
「僕は、寒いのが苦手や~」言うてんのにこの寒さ
まさに僕には、試練、罰、それとも・・・・?
おまけにぼちぼち花粉も飛ぶらしいじゃないですか~。

さて、ネガティブな話は、これくらいにしておきまして
明日は、遂にF800GTのデビューです!
興味のある方は、もう色々なメディアから情報を収集しているかと
思うので後は、ご来店の上、実車で確認してみてはいかがでしょう・・・・・。

ちなみにモトラッド京都は、今回F800GT用に開発された
パニアケース改めF800GT的に言うところの
「ツーリングケース」にスポットを当ててみました・・・・。
e0254365_23463551.jpg

はい、これは新型F800GTです。カッチョイイ~・・・・。





e0254365_23482013.jpg

でもって、装着してみました・・・・。
従来のスポーツパニアケースと違いかなり上品な雰囲気です。
さすが純正ウ~ン・・・・シュッとしてますね~・・・・。





e0254365_23512170.jpg

これは、見てのとおりツーリングケースを装着した状態の
後姿です・・・・。こうしてみるとまさにダイナマイトボディー!





e0254365_23533780.jpg

それでもって、ぱっくり開けてみました・・・・。
まるでファントム戦闘機・・・・?





e0254365_23575821.jpg

こうやって比べるとちょっと言い過ぎたかも・・・・。





e0254365_23594048.jpg

さて、注目すべきは開けた状態です。
積んだ物が墜ちない様にケース下側にトレーの様なものが、
せり出しているのにお気付きでしょうか・・・・?
ちょっお便利になっているかも・・・・。

では、ここでツーリングケースの概要について少し説明しましょう!
黒のハードシェルで防水性。容量は、驚きの二つ合わせて55㍑
右側が、28㍑で左側が、27㍑です・・・・。
ちなみに右側ケースには、ヘルメット1個収納可能です!

気になるお値段ですが、ケース本体は43050円税込×2=86100円
ケースアタッチメントが、273円×2=546円
シリンダーリペアキッド3780円×2=7560円となります。

それ以外でももっと知りたいとか
詳細についても掘り下げて聞きたい方は、お気軽にお問い合わせください。
僕の知ってる範囲でお答えしたいと思います。
では皆様と近い内にお逢い出来る事楽しみにしております。

次回は、F800GTのシート色々あるよ・・・・の心だ~!

by motorradkyoto | 2013-02-22 00:19 | Event&Campaign | Comments(2)
2013年 02月 10日

R1200GS&R1200GS-A対応のOPです。

昨日の夜は、いちだんと寒かったですね。顔に当たる風の強さが、
いつもと違う冷たさと言うか、痛かったですね・・・・。
通勤峠の気温は、マイナス3度!体感温度から察するに
倍のマイナス6度くらいの感じかも・・・・。

それでも今日は、天気も良く日中は、比較的暖かくバイクでの
来店が、とても多く感じられましたね。それに春に向けての
準備なのか部品取り付けの依頼が多くサービスのT中君も
今日は、大忙しでした。

さて、話は、コロッと変りましてBMW Motorradは、認定中古車販売が、
今年で25周年となります。そこでモトラッド京都といたしましても
お客様に喜んで頂ける魅力的な、認定中古車を取り揃えていますので
興味のある方は、お気軽にご来店下さい。
e0254365_19465120.jpg

お客様の気になる一台が見つかるかも知れませんよ・・・・。





では、お待たせいたしました。本日の目玉掘り出し物は、
またまたR1200GS&R1200GS-Aの共有オプションパーツです!
e0254365_19482579.jpg

商品名は、「フレーム・ガード」です。
この商品は、ステップの内側に装着しブーツとフレームの
激しい干渉でフレームへのスクラッチダメージを極力抑えられる
優れものです・・・・。実際装着した場合ビジュアル的にも
車両自体が、よりたくましく演出されると思います。





e0254365_19561829.jpg

こんな、シンプルなパーツでもさすが、BMW的価格なんですよ!
通常購入されると税込価格27,090円なかなかやるでしょ・・・・。
そのフレームガードが今回、いつもの展示車装着済み価格
驚きの税込19,000円


興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
尚、取付を希望される方は、工賃が別途必要となりますので
あらかじめご了承下さい。

新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村

by motorradkyoto | 2013-02-10 20:05 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)
2013年 02月 07日

R1200GS用トップケースブラケット・・・・

暖かくなりそうで、ならなさそうで。雪が降りそうで、降らなさそうで・・・・。
今朝もテレビで困った様子の天気予報士を見てから出勤しました。
僕は、とり合えず暖かくなる事をひたすら望むばかりです・・・・。

そう言えば、興味深い記事を見つけました・・・・。
" アフガニスタンに展開する英国軍の偵察部隊に、
世界最小の軍事用偵察ヘリ(ドローン)」が実戦投入された。
長さ約10cmの「Black Hornet Nano」だ。"
e0254365_1862596.jpg

Black Hornet Nanoは、遠隔操作できる「兵士の目」として
設計されたそうで、画像は「ゲームボーイ」のような外見の
パーソナルデヴァイスに送られ、操縦はマウスのようなハンドヘルド型
デヴァイスで行うそうですよ。
しかし、こんなのは映画の世界だけだと思っていたけど
本当に使用されているなんて凄い・・・・。





さて、本題に入るとしましょう。
今回ご紹介する商品ですが、またまた展示車両に搭載していた
ちょっと珍しいと言うか、あまり知られていない
トップケースキャリアをご紹介したいと思います・・・・。
e0254365_1817556.jpg

コレは、R1200GSのオーナーであれば、見たことのある
パーツだと思いますが、角のようなものが、突起しているのが、
特徴的ですね~? お解りになるでしょうか・・・・。





e0254365_1818473.jpg

コレは、裏側を写した写真です・・・・。





e0254365_1820681.jpg

そしてコレが、天板のレバーです・・・・。
「なんのこっちゃわからん。」と思われた方も多いと思いますが、
実は、このトップケースキャリアは、リアシートを外し、そこに
直接トップケースを固定するベースキャリアなんです・・・・。





e0254365_18292645.jpg

こんな感じですね・・・・・。ひとりでツーリングに出かけて
旅先でバイクにまたがりながら小休止そんな時、
ふと「背もたれがあったらな~・・・・。」なんて
思われた方もおられるのでは・・・・?

はい、気になるお値段のご紹介です。
シングルシート仕様トップケースキャリア
通常価格(税込)11,844円が掘り出し物価格で
なんと(税込)8,500円でのご提供となります。
ちなみにトップケースは、皆さんご承知だと思いますが上記の商品には、
含まれておりませんので宜しくお願いします。

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村

by motorradkyoto | 2013-02-07 18:55 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)
2013年 02月 04日

ヘッドライトガードの掘り出し物2連発!!

それにしてもよく降る雨ですね・・・・。
寒さが、それほどでもないのでまだ過ごしやすい方ですけどね・・・・。
そういえば、今日から確か立春ですよね、
そこで改めて何ですが立春を簡単にご紹介しましょう・・・・。

「立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。
また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。
立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で
「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です・・・・。」
                               by日本文化いろは事典

さて、本日はまたまた展示車両に装着していた新品同様の
オフロード走行用ヘッドライトガードを紹介したいと思います。
今回は、2タイプ用意させていただきましたのでお楽しみに・・・・。

e0254365_1743097.jpg

上の部分に写っているのが R1200GS&R1200GS-Aタイプで
下は、F650GS&F800GSのものです。





e0254365_17211568.jpg

これは、R1200GS&R1200GS-Aに装着可能タイプです。
写真でもお解りになるかと思いますが、美品でしょ~・・・・。





e0254365_17222899.jpg

「OFFROAD USE ONLY」と書いてあります・・・・。





e0254365_17263361.jpg

チョXと見難いですが、これは、F650GS&F800GS装着可能タイプです。





e0254365_17275425.jpg

これにも同様に「OFFROAD USE ONLY」オフロードだけですよ~・・・・。
て、書いてあります・・・・。

このパーツを装着するとバイクにメガネをかけたみたいで
なんとなくインテリに見えてきますね・・・・。

さて、気になるお値段ですが、
R1200GS&R1200GS-Aタイプで
工賃を含む税込15,750円ですが、今回は、
税込12,285円でご提供させて頂きます。
勿論、工賃込での価格です。

そしてF650GS&F800GSタイプは、
工賃を含む13,020円ですが、今回は、
税込9,870円でご提供させて頂きます。
こちらも工賃込での価格です。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村

by motorradkyoto | 2013-02-04 17:47 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)
2013年 01月 27日

こんなの有ったっけ的パーツの巻

いきなりですが、最近、アニメで「はじめ人間ギャートルズ」が、再放送されていて
娘と一緒に録画して楽しんでいます・・・・。
今見ても全然面白くて雑な感じが、かえって新鮮です。
皆さんも機会があれば是非見てくださいホント和みますよ・・・・。

それにしても毎日寒いですね天気予報を見てみると「今日の夜で一旦寒さは、
緩んでまた明日から一段と冷え込むので・・・・・。」それって
ず~っとやん!!と突っ込みをWEBニュースに入れてみました・・・・。
e0254365_18543277.jpg

e0254365_18545993.jpg

ついさっきまでこんな感じで降っていて「非常~に厳しい~!」です。




さて、本日は、結構地味ですが、有ると無いとでは、格段の差が出る
パーツのご紹介をいたしましょう・・・・。
e0254365_18581513.jpg

そうですこの画像は、つい昨年まで販売していたF650GSです。





e0254365_18595263.jpg

そしてこの車両も昨年まで販売していたF800GSですね・・・・。
どちらも今だ人気の高い車両として中古車マーケットでも活躍中です!






でもって今回は、コレを紹介したいと思います・・・・。
e0254365_19231100.jpg

一見鳥のくちばしのようにも見えますが、このくちばしが、
優れものなんですよ・・・・。





e0254365_1934336.jpg

この写真は、新型F700GSの後姿です・・・・。
そうです。お察しの通りテール部分は、前モデル同様の形なので
そのつもりでご参考にして下さい・・・・。





e0254365_1964359.jpg

じゃ~ん!こんな感じです・・・・。
あの跳ね上げが格段軽減される優れものです!
是非、この手の車両にお乗りの方は、一度付けて見ては?
そこでお試し価格でご提供しようと思います。

通常取付け工賃込で税込7,980円が、なんと税込5800円でご提供です!

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
尚、取付を希望される方は、今回工賃込みとなっています。
また、先着5名までとさせて頂きますので宜しくお願いします。

新品珍品掘り出し物市場事務局 担当 松村

by motorradkyoto | 2013-01-27 20:02 | 新品珍品掘出し物市場 | Comments(0)
2012年 12月 10日

F800GS用USEDハンドルプロテクターのご紹介

今朝、目を覚ますと妙に周りの景色が明るくひょっとしてと思い
外を恐る恐る覗いてみるとあたり一面雪景色でした・・・・。
恐らくこの冬初めての雪・・・・初雪かと思います。

家の前とかは薄っすら雪が積もってましたが、
国道に出たらまったく雪は、ありませんでした。
それでも店に着くと駐車場は、やっぱり雪が積もってました・・・・。

早速、朝からスタッフ総出の雪かきスタートです!
と言っても箒で掃く程度でしたけどね・・・・。
しかしながら掃くとなると結構な面積なので地味に大変でした。

さて、本日ご紹介するUSED Partsは、F800GSに装着されていた
ハンドルプロテクターキットラージです。
e0254365_2062819.jpg

新品で取り付けると確か3万円近くしたと思うのですが・・・・






e0254365_19532444.jpg

どうでしょう・・・・。
写真では、なかなか状態が分かり難いとは思いますが、
僕の意見をそのまま鵜呑みにして頂けるとするならば!
正直に申し上げましょう!綺麗です・・・・。





e0254365_19554960.jpg

僕的には、全然気にならない位のキズが、チョコッとあるくらいですね・・・・。





e0254365_19574672.jpg

さて、気になるお値段ですが、驚きの税込12800円
興味のある方は、中古部品取扱事業部まで
お気軽にお問合せ下さい。

by motorradkyoto | 2012-12-10 20:07 | 中古部品取扱事業部 | Comments(0)
2012年 12月 06日

S1000RRにアレとアレの取付け依頼がありました。

今朝家を出ようとしたその時・・・・パラ、パラ、パラパラパラ・・・・と
霰が降ってきました。超寒がりの僕が、このとき一瞬
「今日、会社休も・・・・。」の言葉が頭を過ぎりました。
しかしながら、そんな訳にも行かないので、気を持ち直し
「寒いけど頑張って出勤しよう!」と玄関に向かいました。

と、その時違うタイプのパラパラ音が、外から聞こえてきました・・・・。
恐る恐る外を覗くと思い切り雨が降ってました。エ~・・・・・・ッ!
完全に心が折れてしまいあわやズル休みをするところでした。

さて、本日は、S1000RRに二つばかし部品を
取り付けたいと思います・・・・。
e0254365_20133629.jpg

じゃ~ん!コレを取り付けます!
見ての通りアクセサリーソケットとETC車載器です。





e0254365_20152051.jpg

このパーツは、ワンダーリッヒ社製で国内標準サイズの
アクセサリーソケットです。
価格は、本体のみで税込2,940円
で、もう一つは、定番の㈱日本無線社製JRM-11分離型です。
価格は、本体のみで税込29,820円





e0254365_20195432.jpg

そして取り付ける車両が、こちら・・・・
S1000RR 2012年モデルレーシングレッド





e0254365_20211984.jpg

さて、仕込みに入りましょう。こちらは、このまま使わず一旦、
バラバラに分解したいと思います。我々の使命としては、シュッと
付かなければ、意味がないので・・・・。





e0254365_2023403.jpg

はい、ココまでバラバラにさせて頂きました。
ココからは、企業秘密ゾーンに入ります・・・・・。





e0254365_20252150.jpg

車体は、見ての通り燃料タンクまで外し露な姿に・・・・。





e0254365_20275027.jpg

ココまで外さないとシュッと付かないのです。これぞプロのお仕事!





e0254365_2029875.jpg

話は、コロッと変わりまして昨日の定休日に髪の毛を切りに
友人の店に行く途中、南座の前を通りました。
「あっ!そういや勘三郎さん亡くなちゃったので南座で
吉例顔見世興行にきている勘九朗さんと七之助さんに
取材に集まってるや~・・・」
なんて思い何となく撮影しました・・・・。
そしたら次の写真中央のカメラマンとバッチリ目が合ってしまいました。





e0254365_2037272.jpg

もし僕をTVで見かけたらコメント入れて下さいね・・・・。





e0254365_20391280.jpg

そんな話を間に挟みながら先程、取付け作業が、ほぼ完成いたしました。
ETC車載器の本体が、テールパート部分に装着されています。
マジックテープで固定されているのでカードの抜き差しは、ラクラク!





e0254365_2042406.jpg

パイロットランプもハイ!この通りトップブリッジの肉抜きしてある部分より
バッチリ確認可能!オッ洒落~!!





e0254365_2045495.jpg

横から見るとこのとおりメインフレームにピチャッと張り付いています。
ワイルドだろ~・・・・。





e0254365_20465391.jpg

そいでもってアクセサリーソケットは、この通り
何処にも干渉せずパッと見ても分からないところに装着・・・・。





e0254365_2048662.jpg

そうです!左側パネル内部に装着です。蓋を閉めればこんな感じです。
蓋の素材と装着部の質感が、とても良く似てるので中々いいですよ!




e0254365_20495850.jpg

それと先程のETC車載器のアンテナですが、
フロントカウル先端部分に内側より装着。
これなら外からでも、まったく見えましぇん!





e0254365_20511854.jpg

という訳で完成です。
如何でしたでしょうか?少しは、何かの参考になったかと思いますので
皆さん個人でトライされる方は、大変だと思いますが頑張ってください。












  

by motorradkyoto | 2012-12-06 21:04 | Option Parts Info | Comments(0)
2012年 12月 02日

感じのいい中古パーツが、手に入りましたよ!!

それにしても毎日寒い日が続きます・・・・。
今から春の訪れがあるまで、いったい何回位「寒い・・・」と言う
表現を使うのか僕自身見当も付きません・・・・。
ちなみに私生活で「寒い」という言葉を口にだしたとします。

一日20回言ったとすると暖かいが、4月だと約5ヶ月・・・・
30×5で150・・・で×20だと・・・・なんと驚きの3000回
という事で僕は、間違いなく春までに3000回以上
寒いと言うに違いないと確信しました・・・・。
皆さんは、この冬は、「寒い」を何回口にするでしょうか・・・・?

さて、話はコロッと変わりまして
ついこの間の休日に僕は、巨大メガストアの " Costco "(コストコ)に
行って参りました。京都にも有るそうですが、今回は、
尼崎のCostcoに挑戦!!
e0254365_2032085.jpg

結構インパクトのある年会費を支払い色々待たされカードを発行
やっと店内に入れました・・・・。





e0254365_20341553.jpg

「何じゃこりゃ!!」的な巨大倉庫が、ココで言う店内ですね・・・・。





e0254365_20353924.jpg

強烈な物量倉庫の中通常マーケットの3倍ぐらいあるカートに
皆さん山盛りの買い物をされていたのに更なる驚き・・・・。





e0254365_20374327.jpg

めがね、時計、パソコンから鶏の丸焼きまで結構何でもありました。
僕も皆に負けじと訳のわからない物や、さらに訳の分からない物まで
沢山買って後悔と物欲を満たしてきました・・・・。





e0254365_20421020.jpg

こんなサイズのポテトチップス発見!
カートに入れるのが、恥かしくて今回は、断念・・・・。

それにしてもやりすぎなサイズのものが、一杯あったので
まだ行っていない人は、後学のためにぜひ行ってみては如何でしょう?
但し、中々な年会費を払わなければなりませんが・・・・。





はい、お待たせいたしました。それでは本題に入らせて頂きましょう!
今回ご紹介する中古パーツですが、パラレルツイン(K72系)の
F6050GS/F700GS/F800GS用スリップオンマフラーです。
e0254365_2053251.jpg

どうです!綺麗でしょ~・・・・。





e0254365_2053584.jpg

BMW純正の証、レーザーでのAkrapovicロゴ入りです。





e0254365_20562721.jpg

付属パーツもこの通り何の問題もありません・・・・。
サイレンサーのホルダーバンドは、カーボン製です。





e0254365_20574927.jpg

裏にもチャンと車検対応のロゴが入っています。
BMWマークもバッチリ入っているでしょ・・・・!

そんな極上スリップオンサイレンサーが、本来126,000円のところ
中古という事で驚きの63,000円
限定1本なので興味のある方は、お早い目にお問合せ下さい。

無くなった時には、次回掘り出し物を「じ~と」待っていてくださいね・・・。

by motorradkyoto | 2012-12-02 21:18 | 中古部品取扱事業部 | Comments(0)
2012年 11月 27日

C650GT・・・・こんな感じでつけてみましたvol.2

11月も後、三日で終わりですね・・・・。
そうこう言っているまに12月に突入です。
京都も紅葉は、ピークを迎えていて、どの紅葉スポットも
観光の人たちでいっぱいだそうです・・・・。

この時期のツーリングを楽しまれる方は、くれぐれも
コースのチョイスを間違わないようにしましょう!
間違って観光渋滞なんかに巻き込まれたら最悪ですからね・・・・。

さて、今回は、前回に引き続きC650GTにETC車載器を取付ける
第二弾をお送りしましょう・・・・!
前回は、京都モータークラブから日本無線さんの分離型JRM-11を
紹介しましたが、今回モトラッド京都は、同じく分離型で
ミツバサンコーワさんのMSC-BE31αを取付ける事にしました。

これから作業に入るC650Gは、前回同様ナビゲーターⅣとの
同時装着となります・・・・。
e0254365_20422672.jpg

C650GTバーミオンレッド・メタリックです。





e0254365_20484723.jpg

「う~ん・・・・。何処に付け様かな~・・・・?」
なんて考えた末出た答えは、本体を左側ストレージコンパートメントに
決定!ここまでは、京都モータークラブと同じですね・・・・。





e0254365_20513782.jpg

そうですココを拠点に加工を進めていきましょう!





e0254365_20523642.jpg

取り付けるに両サイドのパネル及びハンドルのカバーを外します・・・・。
それにしても仕事とは言えT中君は、なんにでもチャレンジしますね~・・・。
この段階でT中君に少し感想を聞く事にしました・・・・。

僕:「T中君、調子はどうですか・・・・?」

T中君:「とてもやりにくいです・・・・。作業スペースが狭かったり、
    カプラーが、強烈に硬くて外れにくかったり、お手てが痛いョ~・・・。」
    て、言ってました・・・・。





e0254365_2104120.jpg

どうやら最低ここまで外さないと作業は出来ないみたいですね・・・・。
はたしてT中君お手ては大丈夫でしょうか・・・・?





e0254365_214441.jpg

はい、まず本体が装着されました・・・・。
ミツバさんのETC車載器は、カードを四輪とかで見られる
差し込みタイプなので奥に付いているアクセサリーソケットも
問題なく使用できますよ。蓋も脱着式なので外しっぱなしでもOK!





e0254365_217319.jpg

それにストレージコンパートメントに入れる携帯電話インサートも
バッチリ装着出来る感じが、また憎い・・・・。




e0254365_2194935.jpg

本来、シート下などに本体を収めてアンテナや、インジケーターは、
ハンドル周りに来るのでケーブルが、長く取ってあります。
なのでこの様に左側サイドパネル内に上品かつスマートに収めます・・・・。





e0254365_211485.jpg

でもってハンドルカバーの裏側にETCのアンテナを装着!
まさかETC車載器が、付いてるなんてもはや思わないでしょうね・・・・。

それとココには、ナビゲーターのブラケットも同時装着と
なるので舞台裏は、こんな感じになります・・・・。





e0254365_2117438.jpg

そして、全ての作業が、終わりハンドルカバーを装着です。
駆け足で作業風景を紹介しましたが、結構時間は掛かりましたよ・・・・。
T中君お疲れ様でした。お手て大丈夫・・・・?





e0254365_21225589.jpg

遂に完成!!
ETC車載器のインジケーターもグリーンにバッチリ光っています!
ここにパイロットランプは、なかなかスマートじゃあ~りませんか。
後は、ナビゲーターを装着したらいざツーリング!てな感じですね・・・・。

by motorradkyoto | 2012-11-27 21:35 | Option Parts Info | Comments(2)
2012年 11月 25日

C650GTのオプションをこんな感じでつけてみました。

認定中古車フェアが、本日で終了いたしました・・・・。
期間中沢山のご来店誠にありがとうございました。
まだまだ両店舗には、お買い得車両が、沢山ありますので
じゃんじゃんご来店下さい!!

また、試乗車もC600Sportをはじめ様々な車種を
取り揃えているので是非、お問合せの上ご来店下さい。

さて、今回は、スクーターのご成約車両初のオプション搭載者を
京都モータークラブよりご紹介してもらいましょう!

皆さんこんにちは。Mr.Mです・・・今回は、
発売当初より話題沸騰のCシリーズです・・・・。
Cシリーズのデビュー以来、モトラッド京都店長のM村君が
色々と皆さんの知らない事を数多く紹介してくれています。

オプションも結構充実しており、ハハ~ン・・・・。と言ったアイデアパーツも
存在するのがBMWらしいところですね・・・・。
早速、京都モータークラブの方でもお客様のご要望で、
一部パーツを取り付けてみました・・・・。
e0254365_2120547.jpg

24日に納車したお客様のC650GTがこれです。
車体色はサファイアブラックで、上級車同様に高級感が漂います。
装備面を含め全体の質感は、他メーカーのスクーターを
圧倒する仕上がりです。
シートが高いのが少々ネックとなっているのが辛い
ところではありますがね・・・・。





e0254365_21225166.jpg

ナビゲーションの取り付けはこんな感じになります。





e0254365_21232681.jpg

ナビのブラケットは、ハンドルユニットのセンターにマウントされます。
違和感はありませんが、なんとなく無理やりと言った感も
拭えません。が、しかし!視認性は大変良好です!!





e0254365_21244193.jpg

ETC車載器本体は、何処に付けるかヨリドリミドリですが、
今回は左のグローブボックスの中に収めました。
マジックテープで貼り付けてあるので、取り出しも容易です。





e0254365_2125509.jpg

モニターランプは、左マスターシリンダーの横にセットしました。
これで良く見えます・・・・。





e0254365_2127389.jpg

アンテナのセットは我々の腕の見せ所で、右マスターシリンダー横の
ハンドルカバー内に収め、外部から見えないように致しました。





e0254365_21282353.jpg

お客様のご要望で、電源ソケットをグローブボックス近くに
取り付けました。Cシリーズのオプションである補助電源ソケットは、
シート内部の後方にマウントするようになっており、他の部品の
選択に悩みましたがR1200GS用の後付けキットを選びました。
もうここにしか取り付けられないと言う、絶妙のマウント位置です。

作業は四輪のメカにも詳しいM上君が行いましたが、センスも良く
なかなかイケてますね・・・・。 

はい、どうもありがとうございました。
京都モータークラブもなかなかヤリますね・・・・。

ちなみに今回紹介したETC車載器は、日本無線分離型バージョン
だった様なのでモトラッド京都としましては、ミツババージョンで
次回紹介出来ればと思いますのでどうぞお楽しみに!!

by motorradkyoto | 2012-11-25 21:51 | Option Parts Info | Comments(0)