人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:グッズ ( 31 ) タグの人気記事


2012年 01月 09日

GSに乗ってる皆さ~ん耳寄り情報で~す。

e0254365_2039433.jpg

お正月のセールも残すところラスト1日となりました。
明日10日で新春初売りドリームフェアが、終わっちゃいます・・・。
もしお時間のある方は是非、お立ち寄り下さいまだまだ欲しいものが
見つかるかもしれませんよ。
モトラッド京都は、先程お正月の装飾品を撤収させて頂きました。
確かにビビッドな色彩の凧や装飾品を売り場から無くすと
一気にメカ、メカしくなってしまいました。

よく考えてみるとBMW =凧+門松な訳ないのでこれが本来の
あるべき店の姿なんでしょうけどね。

今年は、アレの発表とか、アレの追加とかアレのデビューなど
盛りだくさんなのでアレの好評をなるべく早くご紹介できるようがんばります
のでまめにブログをチェックしてくださいね。

さて、本日は、GSに乗っておられるお客様に素敵な3点セットのご紹介です。
まずは、順番に写真をご覧になってください。
e0254365_20571079.jpg

はい、言わずと知れた、BMWエンデューロヘルメットボルトです。
価格は、税込84,000円で サイズは、57/58になっています。



次の写真コレです。ドン!
e0254365_2103634.jpg

はい、エンデューロゴーグルです。
税込15,750円 現物は、なかなかカッコイイですよ。



最後にドン!
e0254365_21125846.jpg

ネックブレースシステムです。
税込73,500円この商品は、KTMとの共同開発だそうです。


でもって前部あわせて税込173,250円
なかなか「じゃ~ください・・・。」てなわけには、いかない金額ですよね。
そこで在庫のみになるのですが、思い切ってプライスダウンしたいと思います。
その価格は、何と・・・驚きの・・・120,000円ポッキリ!
どうです?大変お買い得でしょ?
興味のある方は、ドシドシお問い合わせください。











    

by motorradkyoto | 2012-01-09 21:29 | Goods Presentation | Comments(0)
2012年 01月 07日

OHVファンの皆さんこんなのまだ有ったんですよ!

今日は、朝から快晴だったのにいきなり時雨だし
「オ~ッ!」とビビッているうちに見る見る
みぞれになって気温が下がるだけ下がて日差しが差し込み青空が
広がってきました。その時お向いのマクドナルドさんとモトラット京都を
はさむ国道9号線になんと虹が架かりました。
こんな近くから虹が、架かるなんて・・・・生まれて初めて見ました。
撮影したかったんですが、その時お客様がご来店されていたので
チャンスをなくしてしまいました。
今度同じ現象が起きたら必ず撮影するぞ!

モトラッド京都も年が明けボチボチお客様より整備作業の
依頼が入るようになってきました。
またこれから激動の1年が、始まろうとしております!
とは言っても僕は、サービスではないので「お前が言うな!」と
工場長に叱られそうですね・・・・。

ちなみに当店工場長は、比較的若いのですが、大変有能なエンジニアです!
誉めだすときりが無いので又、小出し小出しで紹介したいと思います。
それに工場長のお父さんは、なんと 僕とおない歳なんです!
" だからなんなんだ! " と思われそうですが、
なぜか親近感を持ってしまう僕は、やはりおやじなんですね・・・・。

さて、今日は、こんなのを紹介したいと思います。
e0254365_204080.jpg

CD版リペアマニュアルです!
数年前にBMWより販売されていたCD版のリペアーマニュアルが
実は、こっそり残っていたんですね~・・・・。
えっ?何を言ってるんですか!決して売れ残ったわけではありません!
そいでも遂にいよいよ残り僅かとなって参りました。
以前は製本された物もありましたが、時代の流れと共に消滅しております。



e0254365_2082583.jpg

このCDも現在廃盤となっており、特にOHVファンの方には大変魅力の
ある内容となっています。英語版も含め、/5シリーズからパラレバーの
R100Rまでもが網羅されており、非常に守備範囲も広いです。



e0254365_2010125.jpg

今の世の中インターネットで入手も可能ですが、やはりそこはホレ
自分の手元に置く事で更なる所有感が芽生えまた、
必要な時に必要な箇所をプリントアウト出来たりして
この上ない喜びに変わる事となるでしょう・・・・。


e0254365_2122686.jpg

Kシリーズ・F650シリーズはおかげさまで完売させて頂きました。
OHV系のみ残り3枚です。
定価21,000円のところ、半値8掛けの
なんと8,400円で御奉仕致します。
定価で買われた方、本当にゴメンナサイ・・・。
通販も勿論OKなので気軽にお問い合わせ下さい。











   

by motorradkyoto | 2012-01-07 21:10 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 12月 18日

古着は、買うのではなく自分で作るもの・・・・。

今日何故か、朝からのどが痛いと言うかイガイガするんです。
これってまさかの風邪?ヤバイヨ、ヤバイヨ~てな感じなので
休憩中に昆布茶をたてつづけに2杯のみのど飴を2個口に入れ
なんとか保っています。今年もあとわずかなので何が何でも
倒れる訳には参りません!

早速、今日から早寝、早起きで体調管理しようと思います。
これから帰って、お風呂に入って、ご飯を食べて、撮り貯めていた
ドラマや映画を鑑賞して、小腹が空いたらポテチでも食べて
そのまま明け方までコタツの中でうたた寝をして、大急ぎで
自分の布団で、小一時間ほど仮眠をして、出勤すれば大丈夫・・・?

こんなことをしていたら風邪は、ますます酷くなり血液もドロドロに
なっちゃうのでやっぱり、勇気を出してすぐ寝るようにがんばります。

さて、本日は、最近少しづつバイク用品店から姿を消しつつある
ウェアについてお話したいと思います。
今回も毎度おなじみスタッフMがなんと25年以上愛用している
というBMW純正レザージャケットの紹介をさせて頂きましょう!
写真で見ても解りますが、ホント年期が入っていますね~
本人曰く手入れが良く凄みすら感じると言う自画自賛の写真がコレです。
e0254365_2152521.jpg

肩周りのステッチや裾のリブ部分の処理なんか、時代を感じますね~。
それに何と言ってもこの黒ピカリは、年月を懸けなければ、作れません!


e0254365_21101958.jpg

エンブレムの焼け具合もイイですね。
それにスタッフMに聞くところ一昔前の純正ウエアーには必ず
付いていた、小豆サイズのエンブレム・・・・。
この控えめなさり気なさがBMWらしさだったそうですよ。


e0254365_21133117.jpg

それに当時のアイテムは、殆どが旧西ドイツ製ですが、一部イタリア製も
あったそうです。現在では、世界的に多くの製品や製造拠点が、アジアと
なってしまいました。しかし当時シューズ、バッグ、ウェア等殆どの製品は、
イタリアやスペインなどで製造が主流でした。
それにポルトガル製スロベニア製などもありましたね。
この時代特にレザーシューズが、流行していて
ヨーロッパブランドのスニーカーなんかでもたいてい
ヨーロッパ国内で 製造されていたと思います。


話しは、少し横にそれてしまいましたが、今回BMWが出してきた。
クラブレザージャケットは、デザインセンスに優れ
スタッフM氏の様に永く着て頂けさらにご自身で古着にしていくと言う
楽しみも兼備えています。そうです!黒ピカリです!
e0254365_21333575.jpg

さらに今年発売された、クラブレザージャケットは密かな人気アイテムで、
オシャレな方は必ずご購入されます。価格もバリュー感のある、52,500円
となっております。レディースもあり、こちらは48,300円です。
黒ピカリ、黒ピカリ、黒ピカリ・・・・・・・。


先程も少し触れましたが、最近どちらのライダーウエアーのメーカーも、
その商品ラインナップから姿を消しているレザージャケットですが、
デザイン的にもオーソドックスな物が多く、使い方によっては一生愛用出来る
商品を見つける事も出来ます。黒ピカリ・・・。
e0254365_2140458.jpg

また、最近の殆どのアイテムに付いている、ラバー製エンブレムは、
当時の物と比べると少々大きく派手になって来た様な気もしますね。


e0254365_21422993.jpg

BMWの商品は、ジッパーやホック類にも気配りが行き渡っています。
しかしながら純正ウエアーの多くは、我々正規ディーラーでのみの販売に
なりそれ故に時には、告知なしに生産終了になる事も多々あります。
そんな訳でご興味のある方はお急ぎ下さい。
最後に僕から一言・・・
最初っから古着もいいですが、やはり自分で古着に仕立てて行くのも
お洒落だと思います。







  

by motorradkyoto | 2011-12-18 22:07 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 12月 17日

地味だけれどあれば便利かも・・・・

すっごく寒く、風の強い、快晴ってどう考えても冬本番ですよね!
昨日の夜は、僕的に通勤峠で初雪を観測いたしました。
でもって今朝の通勤峠では、路肩がキラキラ、テカテカでした。
こんな時は、迷わずキープレフトを避けて道のど真ん中を
走るのに限ります。でも雪が降ると話しは別ですけどね・・・・・。
踏み固められた雪の上よりフワフワ路肩の雪が、僕は好きなんです。

でも、そんな時には無理にバイクに乗らず違う手段での通勤を
考えなければなりません。バス停は、自宅から少し離れているし
駅なんかもっと離れているし仮にたどり着いたとしても
いつもの通勤時間の10倍は、余裕でかかるかも・・・?
あ~考える時が重くなります。まっ、年にそう何回もある事では、
無いのでその時は、10倍かけて通勤する事にしましょう・・・・?

さて、今日のご紹介するパーツは、本来パンク修理時に使うものですが、
普段もっているととても便利な場合があるのでご紹介しておきましょう!
これでもれっきとしたBMW純正パーツなのです。
e0254365_18521841.jpg

「バルブ レングスニング」または、「バルブ エクステンション」とも言います。
要するにですね~タイヤに空気の入れにくいバルブの " 先っちょ " ですね。


e0254365_18554039.jpg

この写真は、R1200Rのホイールを使って解りやすく解説する為
もともと入れやすい位置のものを使いましたので、そこんとこヨロシク!


e0254365_1904219.jpg

この写真にある様に例の物をネジネジ、キュキュキュ、と締めていきます。
ある程度まで締めこんでいくにつれ「シュー!」とエアーが少し抜けます。
さらに抜けが止まるまで締め続けますそれが止まれば、装着完了。


e0254365_19293645.jpg

こんな感じでピョコンと付くわけであります。
どうです~なんかとてもかわいいでしょ♂赤ちゃんの・・・・みたいでしょ。


e0254365_19373100.jpg

でもって先っちょのキャップを外せば、エアーの充填ラクラクOK!
しかし注意して頂きたいのが、必ずバルブレングスニングを
取り外し元のキャップを締める事!
うっかり着けたまま走行するとエアーが抜けてしまうので
要注意です。

<参考>
バルブレングスニング   税込 2,268円




   

by motorradkyoto | 2011-12-17 19:52 | Option Parts Info | Comments(0)
2011年 12月 12日

BMW純正ヘルメットの歴史FINAL

今日はBMWヘルメットシステム6にコミュニケーションシステム
を取り付けていました。「そうだ!コレは、写真にとって 
作業工程の解説をこんなんですよ~・・・。凄いでしょ~・・・。」て
ブログに載せてみんなに感心してもらう作戦だったのですが、
作業に夢中になり取り付け部品の写真を撮っただけで
気が付いたら完成させていました。
コレでは、掲載できないけど一応せっかく撮ったんだから
始める前の写真だけ掲載しておきます。
e0254365_18384849.jpg

それともう一枚・・・・。
e0254365_18393127.jpg

どうです?「これからやるぞ!」一応気合は、入っているでしょ。
そんな訳で次回またチャンスが、あれば紹介したいと思います。


さて、今回は、BMW純正ヘルメットの歴史の最終回を
お贈りする事にしましょう!
それにしても早いもので、回を重ねること今回でなんと8回目です。
そんなこんなでいよいよ「ヘルメット雑学FINAL」のはじまり、はじまり~♪

冒頭にもありましたが、BMWヘルメットの現行モデルといえば、
皆さんもおなじみのシステム6ですね。
コレは、今までのシリーズの中で安全性、デザイン、快適性・・・・と
総合的に完成度の高い製品と言っても問題ないでしょう。
当初は、システム5同様日本国内の販売が、危ぶまれましたが、
無事販売に踏み切ることができ、待っておられた大勢の人たちに
喜ばれたことでしょう。
ここから少し商品につい解説などさせて頂きます。
e0254365_19151823.jpg

ガラス繊維強化プラスチック(FRP)製ヘルメットシェルにダブルシールドで
外側シールドを耐久スクラッチコーティングまた、非常に広い視野が確保できている。
頭部及びシールドには、効果的なベンチレーションを搭載。
重量は、若干重く1,570gとなってしまいました。


e0254365_19162377.jpg

フリップアップ可能なチンガードは、4ジョイントメカニズム付きで
開いた状態でも実にコンパクトです。


e0254365_1920073.jpg

内装(アルカンタラ、デュポンクールマックス、ハイドロプラス)は
着脱式で洗濯可能というところが、凄くてありがたいですよね。
e0254365_1922837.jpg

無段階に調整可能なサンバイザーで光量をすばやく調整する事ができます。
使用時は、スライドレバーによって簡単操作となります。


こうして勢ぞろいしたヘルメットを見てると色々なところで
BMWの素晴らしい歴史を感じさせられますね。
e0254365_19252259.jpg

それにしてもまるで "ウルトラファミリー集合!" 的な感じですね。



   

by motorradkyoto | 2011-12-12 19:39 | マニアのお部屋 | Comments(0)
2011年 12月 04日

このバイクは何でしょう?

今日は、クリスマス・フェアの最終日です。
沢山のお客様にご来店頂き本当にありがとうございました。
でもモトラッド京都は、2011ファイナルセールを12月25日まで
開催しているのでまだまだお買い得車両やお得な用品で
皆様をお待ちしております。
もちろん1.9%特別低金利ローンも実施中ですよ!!

さて、皆様近くによってどうぞご覧下さい。
e0254365_2121555.jpg

いかにもくクラシックな感じですよね~・・・・・。
もうアールズホークが何ともカッコよくてしびれます。

では、次の写真をご覧下さい。
e0254365_2128507.jpg

眩しい陽射しのなかに浮かび上がる美しすぎるフォルム
まさに芸術と言う言葉がふさわしい一台だと思いませんか・・・。
それに・・・・
e0254365_21244693.jpg

見てください!このインパクトのある砲弾型テールランプ!
真後ろに行こうもんならブレーキランプの明かりが弾になって飛んでくるかも!
あれ?いきなり答がライセンスプレートのところに・・・・。
そうなんです!BMWの名車の一台であるR69Sです。


当時、R50Sと同時デビューしたR69Sは、R69のチューンドモデルで
アールズフォーク付きモデルの頂点でも有ったそうです。
実際、その豪快でしなやかな走りは世界中で評価され
" ハイウエイキング " って言われてたみたいですね。

そんなR69Sのミニチュアが、当店にあったので紹介してみました。
e0254365_21431744.jpg

どうです!とても精巧にできているでしょ~。
2008年位までは、カタログにあったんですが、今はもう
カタログに載っていないので入手は、厳しいかも・・・・。
興味のある方は、どうぞ見に来てください。

by motorradkyoto | 2011-12-04 21:50 | 雑学コーナー | Comments(0)
2011年 11月 25日

BMW的リュックサック・・・・。

今日の京都は、朝から、くもひとつ、ふたつ、みっつくらいはありましたが、
とても好い天気でした。でも少し風が強かったのと冷たかったので
せっかくの好い天気が台無しなっちゃいました。それでも
サービスのT君なんかは、この冷たい風の中洗車の鬼と化して
ガンガンお客様のバイクを洗っていました。素晴らしいクラフトマンシップです。

さて明日より当店は、2011ファイナルセール大商談会開催!と銘打って
12月25日(日)まで開催をさせて頂きますので この機械に是非、
皆様、お誘い合わせの上ご来店頂く様心よりお待ちしております。

でわ本題の「BMW的リュックサックをご紹介します。
リュックサックと言いましてもバイク用に考えられたリュックサックなのです。
それにバイクは、バイクでもバイシクルです!自電車のバイクです。
BMW車、オートバイをはじめ用品については、自転車、ヨットにまで
グッズがあるんです。そこでチョッと気になったのが、この商品です。
一見何の変てこな?ゴホン!変哲のないリュックですが、その通りです。

e0254365_21185499.jpg

でもよ~く見るとBMWらしい色使いが、渋くないですか?それにラインが、
それとなくリフレクターになって控え目な主張がジェントルマンな皆さんに
ピッタリでしょ。実は、この商品皆さんご存知のドイター社製(ドイツ)の
商品なんですよ!約100年も前からこの手の商品を作ってきた
老舗中の老舗です。おまけにバイク・バッグを世界で初めて発売した
のもドイター社だそうです。

そこで次に注目すべき点がこれです。 ドン!
e0254365_2129403.jpg

「何じゃこりゃ?」と思われた方もそうでない方もおられると思いますが、
これは、バッグ底部に設けられたポケットより取り出されたカッパです。
でもコレぐらいなら僕もまあ「よくできてるな~・・・。」なんて
軽く歓心するんですが、次の写真は、僕も最初正直わかりませんでしたドン!
e0254365_21352329.jpg

どうです、コレってわからないでしょ?でわ続けて次の写真を見てチョ!
e0254365_2139162.jpg

コレでイメージが、湧いてきたでしょうか?
感のよい方は、もうお分かりだと思います。そうです!
背負った時に自分が、被るんです!コレって凄くないですか?
僕は、かるく感動しました。もちろんこのほかにもキャメルバックを
搭載できるようなポケットやチューブの挿入口も有り結構よいですよ。
しかし残念な事にメーカーの方では、もう生産が、終了したそうなので
BMW JAPANの在庫が、無くなると入手困難になるので
ご購入を希望される方は、お早い目に手を打ちましょう!

<参考>
バイク・リュックサック   税込 12,600円

by motorradkyoto | 2011-11-25 21:51 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 11月 12日

こんな風に付けてみました・・・・。

今回は、DOHCエンジン搭載のR1200RTにTOURATECHより
発売されている ”GPSブラケットアダプター” を取り付けてみました。
もともと純正でナビホルダーは、あるのですが、現行モデルのR1200RTに
取り付ける場合メーターパネルの上段部にレイアウトされるので
約4インチのディスプレーでは、「遠すぎる、操作し辛い・・・。」などの
お声もあると思います。そこで今回お客様よりご依頼を
受けお持ち頂いたパーツを早速付けてみることにいたしました。
e0254365_18251050.jpg

ZUMO550同様にハンドルのマウントボルト4ケ所に装着します。このまま
ではハンドルの立ち上がり部分に干渉する為ワッシャーをスペーサー代わり
に入れて、エッジ部分を少し削りました。
e0254365_18282695.jpg

どうです。イイ感じでしょう。

e0254365_18291216.jpg

メインキーとのクリアランスも十分です。

e0254365_1830153.jpg

下から覗き込むとこんな具合に見えますよ! 操作性はかなり向上致します。

今回ご紹介させて頂いたブラケットは、2009年モデルまでのパーツなので
ハンドル形状が違う為加工が必要になりました。
もし2010年以降モデルで同じパーツをつけられる方は、加工して下さいね。

by motorradkyoto | 2011-11-12 18:47 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 11月 10日

ツーリングトップケース用ライナーとは・・・?

昨日は、定休日でした。そこで「たまには、戦士にも休息が必要・・・?」
と 何回使ったかわからない「たまには」を使ってしまいダラダラと
一日を過ごしてしまい「一日は、アッと言う間だな~」と都合のよい事を
自分に言い聞かせスカッとした気分で本日無事出社しました!・・・・?
それと 昨日の朝少し肌寒かったので試したかったストーブに
火入れ式を行いました。「暖か~い・・・・。」さ~この冬が楽しみだぞ!

さて、今回は、またまたK1600GTLのグッズを紹介します。
タイトル通り”ツーリングトップケース用ライナー”です。
e0254365_16115587.jpg

どうです?ピッタシトップケースに収まっているでしょ!さすが、純正パーツ!!

  

あと3枚写真を撮ってみました。

by motorradkyoto | 2011-11-10 17:08 | Goods Presentation | Comments(0)
2011年 11月 07日

隠れた人気商品の巻

前回と違って今回は、純正パーツ以外で「隠れ人気商品」をご紹介します。

そもそもBMWのアクセサリーパーツは、そんなに沢山ある訳ではなく
後からあれこれ取り付けなくてもよい、言うわいる「完成された車両!」
てな感じだと思っていただいて間違いないでしょう・・・たぶん。

それでもやはり欲しいパーツは、あるものです。付いているけど欲しい
アクラボビッチのサイレンサーとか、「もっと明るくなりた~い!」HIDなど
「カスタムがしたいゾ~!」ってライダーは、少なくありません。

はなから、そんなカスタムに興味は無いもののこれはあったら便利と
一押し商品をご紹介します。最近ポータブルナビやスマートフォンなどの
デバイスをバイクによく付けておられるのを目にします。
そこでBMWのほぼ全車両に搭載されているアクセサリー電源ソケット
です。ひと昔前までヒーターベストの電源に使われたりもちろん無線の
電源にも使われることが結構主流でした。

しかし電源の取り込み口は、今も昔もお国の企画違いで
差込口の径が合いません。そこで変換アダプターが必要となります。
e0254365_181285.jpg

ERGOワークスの変換アダプターです。30㎝タイプが1,890円
100㎝タイプが2,310円と とにかく安い。それにかゆいところに手が届く
防水キャップも付いています。
e0254365_1874794.jpg

ちなみに2004年以降のキャンバスタイプ車両は、ここから充電出来ないので要注意!
必ずバッテリー端子からの充電をお願いします。

by motorradkyoto | 2011-11-07 18:16 | Goods Presentation | Comments(2)