人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツーリング ( 34 ) タグの人気記事


2019年 11月 12日

水曜ツーリング OHV限定/竹生島

e0254365_15422451.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
11月に入り寒さが急加速して来ましたね。
朝夕の気温差が大きく、
日中はまだ過ごし易い日もありますが日が暮れるとかなり寒いですね。
私の場合、暑さ、寒さを天秤に掛けるとまだ暑い季節の方が好きですね。
但し気温が35℃以下に限りますけどね。

今回のレポートは年に二回のみ行う水曜OHVツーリングのご報告でが、
今年はホントにバイクに乗れてなくて、
多分これが今年最後のツーリングになるのでは?との思いです。





e0254365_15460865.jpg

集合場所はR161湖西バイパスの道の駅「妹子の郷」に午前8時です。
行き先は、琵琶湖の北部に位置する伝説とパワースポットの島と
名高い「竹生島」です。





e0254365_15472679.jpg

午前9時30分のフェリーに乗る予定での集合時間でしたが、以外と
道路の渋滞に捕まり、少々慌てる場面もありました。フェリー乗り場から
少し離れた駐車場にバイクを止めました。





e0254365_15492606.jpg

今回は湖西の今津から乗船しましたが、湖東の長浜からも乗船
可能です。どちらかと言うと、今津からの方がお客さんは少ないと
思います。





e0254365_15502202.jpg

今津港で参加者全員で・・・。今回は私も含め11名の方にご参加
頂きました。天気はご覧の通り快晴です。降水確率は0%です。





e0254365_15510769.jpg

フェリーはこのような雰囲気で快適です。土曜・日曜には、朱印帳を
持参された観光のお客さんで、かなりの賑わいとのお話でした。
竹生島へは私は2回目ですが、今日参加の皆さんは初めてとの事。
最初で最後の方もおられると思います。





e0254365_15522727.jpg

前回来た時(10年以上前)には無かった?・・・。
最近は外国人観光客も増えているようです。




e0254365_15543162.jpg

本堂への石段はかなりの急勾配です。でも今年はステーションラリーで
行った、筒石駅や土合駅で鍛えられたので問題なしでした。




e0254365_15583152.jpg

宝巌寺の本堂です。御本尊は日本三弁才天の一つである
千手観音です。更に上には三重塔や宝宝殿も有りました。





e0254365_16024403.jpg

観世音菩薩は西国三十三ヶ所観音霊場の第三十番札所として、
参拝の方の目的の一つでもあるようです。





e0254365_16033528.jpg

龍神拝所からの眺めは絶景で、ここでは瓦に願い事を書き
湖面に突き出ている宮崎鳥居に投げた瓦が鳥居をくぐれば、
願い事が叶うと言われています。





e0254365_16043700.jpg

フェリーの乗船場も、ここから見下ろすとなかなか風情がありますね。





e0254365_16051350.jpg
本日ご参加頂いた車両です。
R75/5、R90S、R100S。





e0254365_16070880.jpg

R80、R100RSが5台。




e0254365_16060162.jpg

R100RT、R80GSベーシックの合計11台です。





e0254365_16083692.jpg

今日は台数が多く、バイクの横並びの写真は無理でした。





e0254365_16101494.jpg


海津大崎にて。





e0254365_16112680.jpg

三々五々順次解散しましたが、名神高速の草津PAで最後の解散と
致しました。今回の走行距離は約220km位で、竹生島観光がメインと
なりました。トラブルもなく今回もヤレヤレです。次回は来年の4月です。




by motorradkyoto | 2019-11-12 16:14 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2019年 06月 21日

駅「ステーションラリー」レポート/東北紀行 

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
前回に引き続き駅「ステーションラリー」のレポートをお贈りしたいと思います。
エントリーされている方の中で、
今回は珍しく東北に出向かれた方がいらっしゃらない状況で、
ここ3年ばかり6月に東北ツーリングを敢行している事も有り、
今年も奮起して行って参りました。





e0254365_17371933.jpg

今回は6月3日の23時5分発、新潟~秋田のフェリーに乗るので、時間的には余裕があります。
相棒は勿論R1250RTで、モトラッド京都店を12時30分に出発しました。





e0254365_17380272.jpg

北陸道を適度な休憩を織り交ぜて能生ICで下りました。
6月は日中の時間が長いので有り難いです。





e0254365_17385115.jpg

インターを下りて日本海沿いのR8を約10km程走り、やって来たのが
今回最初の目的地「筒石」駅です。





e0254365_17394208.jpg

「筒石」駅はえちごトキめき鉄道(ETR)日本海ひすいラインの駅で、
ホームは40m下のトンネルの中です。





e0254365_17402426.jpg

上から下を見下ろした様子ですが、周りに誰もいないので少々
怖気つきますね。





e0254365_17422828.jpg

ホームは上り側と下り側はスライドしています。2017年度の
1日平均乗車人員は23人で、今年の3月からは無人駅となった
ようです。





e0254365_17433268.jpg

場所はこちらです。この駅での滞在時間(地上と地下)はおよそ
1時間でしたが、乗降客を含め周辺の方にも、誰一人として出会う
事は有りませんでした。





e0254365_17443233.jpg

再び北陸道をひた走り、夜の新潟市内を駆け抜けて、
新日本海フェリーターミナルに到着致しました。





e0254365_17452059.jpg

秋田行きです。23時5分発で翌朝の5時40分に秋田に到着です。
約6時間半ですが、一風呂浴びて一杯やって寝ている間に移動
出来る事がフェリーの魅力でもあります。本日の走行は591kmでした。





e0254365_17461191.jpg

明けて6月4日の早朝は、定刻より少し早目に秋田港に到着です。
下船はオートバイが優先的に先に下りれます。





e0254365_17465192.jpg

秋田港でのワンショットです。





e0254365_17472526.jpg
R101を北上すると、ご覧のような巨大ナマハゲと遭遇出来ます。





e0254365_17481535.jpg

「男鹿」駅に到着したのが午前6時過ぎで、さすがに駅周辺も閑散と
していました。





e0254365_17485958.jpg

「男鹿」駅はJR東日本の男鹿線の終着駅で、2012年にナマハゲが
訪れる古民家をコンセプトに、駅舎がリニューアルされたようです。
駅自体も非常に綺麗で、清潔感溢れる駅舎だったのが印象的でした。





e0254365_17495413.jpg

場所はこちらです。男鹿半島の南の中心部に位置していますね。
ここから北東部にある入道崎にも行きたかったのですが、時間を考慮して
パスしました。





e0254365_17505752.jpg

秋田自動車道、東北自動車道、八戸自動車道を経由し九戸ICで下り、





e0254365_17512555.jpg

3番目の目的地である岩手県の太平洋側に位置する「久慈」駅に
やって来ました。駅前は綺麗に整備されています。





e0254365_17522536.jpg

「久慈」駅はJR東日本の八戸線と、三陸鉄道リアス線が乗り入れて
いる駅で、両線ともこの駅が終着駅になっています。さらに独立した
駅舎を持っています。





e0254365_17531970.jpg

入場券を購入してホームの様子も覗いて見ました。





e0254365_17534923.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_17542198.jpg

少しばかり道草をして、北山崎にやって来ました。





e0254365_17544976.jpg

久慈から比較的近く、こんな時でないと立寄れません。
お馴染みのワンショットです。この日はここから山形県の長井市まで
走り、宿泊場所に到着致しました。本日の走行742kmでした。





e0254365_17565344.jpg

6月5日は午前6時30分から行動開始です。お世話になったビジネスホテル
「シンシア」さん前です。





e0254365_17573741.jpg

今回4番目の訪問駅、山形鉄道フラワー長井線の「荒砥」駅にやって来ました。
昨晩立寄れない事はなかったのですが、やはり明るい時間帯に越した事は
ありません。





e0254365_17583412.jpg

フラワー長井線は、山形県南陽市の赤湯駅から西置賜郡白鷹町の荒砥駅に至る
山形鉄道が運営しており、JR東日本の長井線を引き継いだ路線です。
フラワーの名称は、沿線に花の名所が多い事が由来のようです。





e0254365_17592676.jpg

ホーム側から撮影してみました。頭上のステンドグラスが泣かせます。
午前7時頃の様子ですが人影も殆どなく、ホノボノとした佇まいの駅舎でした。





e0254365_18001320.jpg
場所はこちらです。





e0254365_18010145.jpg

「荒砥」駅を後にして、米沢~喜多方~会津若松~R252~魚沼を相応の
ペースで走りました。小出ICから関越自動車道に入り、谷川岳PAで早目の
昼食を済ませました。





e0254365_18021091.jpg

水上ICで下りて約10km、最後の訪問駅である「土合」駅に到着しました。
休日にはこの駅を訪れる方も多いようですが、平日のこの時間帯は閑散と
しており、このアングルからだと廃墟のようにも見えますね。





e0254365_18030449.jpg

階段の前にやって来た時、もう下りるのは辞めようかと思いましたね。
周りには誰もいません。少しばかり恐怖を感じた瞬間でした。





e0254365_18035328.jpg

日本一のモグラ駅。この解説の通りですが、とても私の老体では10分で
上がり切れるハズがありません。





e0254365_18043456.jpg

「土合」駅はJR東日本の上越線の駅で、下りホーム(新潟方面)は
新清水トンネル内に有ります。1970年代には、谷川岳に登るハイカー達による
乗降客で賑わった黄金時代もあったようです。谷川岳に登る方々にとっての
ウォーミングアップとしての階段でもあったようですね。





e0254365_18054323.jpg

駅は無人です。ホームはこのような眺めです。





e0254365_18061542.jpg

上りホーム(東京方面)は地上駅です。





e0254365_18064625.jpg

上りのホームと下りのホームの高低差はなんと81mも
あるそうです。





e0254365_18073009.jpg

こちらが「土合」駅です。





e0254365_18080297.jpg

帰りは水上ICから高速に入り、相応なペースではしりつつ、
名神高速の集中工事をかわしながら何時もの草津PAに
到着致しました。
今回の東北ツーリングは、一滴の雨にも遭遇する事なく
ラッキーでしたね。
本日の走行935kmで、3日間の総走行距離は2,268kmでした。







by motorradkyoto | 2019-06-21 18:09 | Event&Campaign | Comments(0)
2019年 06月 10日

駅 「ステーションラリー」レポート/極楽橋駅

e0254365_18285464.jpg

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の店舗主催の「駅ステーションラリー」は
3月からスタートしていますが、
毎年店舗代表でエントリーしていますが、ようやく行動を開始致しました。
今年4月より第一火曜日も定休日になり、
少しだけ自分の時間が増えましたね。

先ずは近場からです。
すでにクリアーされているエントリー者の皆さんから
送信されてくる画像を参考にして、
ルート設定を致しました。このところRTにばかり乗っているのと、
今日行く極楽橋駅周辺の様子を考えると自ずとGSになってしまいますね。
と言う訳でR1250GS-EXを借り出しました。





e0254365_18314021.jpg

阪和道の美原北で下り、一般道と国道を南下して和歌山県の橋本までやって来ました。
ここから高野山へ至る道路に「紀の川フルーツライン」なるバイパスが開通しており、大変
アクセスが良くなりました。





e0254365_18323868.jpg

八坂神社参道の看板?が見えたら斜め左に入ります。
他にもルートはありますが、これが
一番無難なコースだと思います。





e0254365_18334132.jpg

しばらく走るとようやくこのような標識が見えて来ました。





e0254365_18341614.jpg

本当にこのまま進んで駅があるのかどうか・・・、
騙されているのではと思いたくなるような
離合が困難な少々荒れた道です。





e0254365_18351023.jpg

疑い深くしばらく走ると南海電鉄高野線の終着駅「極楽橋駅」に
辿り着きました。勿論訪れるのは初めてです。





e0254365_18360483.jpg

改札口までGSを乗り付けました。





e0254365_18363539.jpg

入場券を買って構内に入って見ました。改札口正面からです。





e0254365_18372036.jpg

「極楽橋駅」はズバリ高野山を訪れる為の乗換え駅でもあり、
こちらの高野山ケーブルに乗換え「高野山駅」へ向かうのが
自然な流れであり、乗換え客を除く一日の平均乗降人数は
2017年の調査によると32人との事です。私的には相当なマニアの
方でないと、この駅では乗り降りしないと思いましたね。





e0254365_18402052.jpg

ケーブル乗り場への導線です。





e0254365_18405568.jpg

駅の北側に駅名の由来となった極楽橋があり、不動坂という高野山への
参道に通じています。不動坂(極楽橋駅~高野山女人堂間の
約2Kmにある旧道と新道)は高野参詣道の一つ京大坂道の区間として
2016年に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録され、
橋の塗装が塗り替えられたようです。





e0254365_18421090.jpg

帰りは京奈和道の無料区間を利用して、奈良経由で帰りました。
次回はちゃんと南海高野線に乗って、極楽橋で降りて、そして
ケーブルを乗り継いで高野山に行って見たいと思います。





e0254365_18430224.jpg

場所はこちらになります。こう言った企画がないと、先ず訪れる事は
ないでしょうね。神秘?の極楽橋駅、是非皆さんもバイクで行ってみて
下さい。 本日の走行238kmでした。








by motorradkyoto | 2019-06-10 18:43 | Event&Campaign | Comments(0)
2019年 04月 29日

水曜ツーリング OHV限定/常神半島・神子


e0254365_17011458.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。
今年のゴールデンウィークは10連休ですが、
平成から令和に年号が変わる歴史的なウィークになります。
10日連続で遊びの予定を組んでおられる方は羨ましい?限りですが、
まあ殆どの方がこの期間の数日を余暇に費やす計画でおられるハズなので、
結構分散され行楽地はそれ程混雑しないのではないかと思うのが私の予想です。
既にGWに突入しており期間中は毎度の事ながら業務に追われますが、
ご覧のスケジュールとなっておりますので、宜しくお願い申し上げます。




e0254365_17040287.jpg

さて今日は年に二回のみ行う水曜OHVツーリングのレポートです。
このツーリングの段取りは全て私の都合に合わせて頂き、お付合い
頂ける方には感謝しております。
今回のコースはほぼ一般道のワインディングがメインで、福井県の常神半島を
目指してのツーリングです。集合場所は京都縦貫道南丹PAです。





e0254365_17061676.jpg

京都の中部~北部は4月の中旬辺りが桜の見頃で、道中はなかなか
華やかなルートもありました。





e0254365_17065815.jpg

道の駅「名田庄」で小休止です。水曜日は閉館で、閑散として
いました。





e0254365_17094568.jpg

途中、皆さんとコーヒーブレイクです。





e0254365_17110738.jpg

恒例の集合写真も怠りはございません。少々逆光になりました。





e0254365_17114077.jpg

常神半島の神子へ来れば、必ずお世話になるのが民宿「松岡」さん
です。色々とリクエストにお応え頂き・・・・、





e0254365_17122573.jpg

アルコールは抜きですが、





e0254365_17130015.jpg

満腹になりました。





e0254365_17132702.jpg

夕方からの天気予報が余りにも悪く、雨を少しでも避ける為に
予定のコースを変更致しました。





e0254365_17141572.jpg

時折水滴がヘルメットスクリーンを過ぎりましたが、何とか雨は回避する
事が出来ました。雨はいいのですが、路面が濡れ出すと嫌なモノです。





e0254365_17150574.jpg

今回はショートカッとルートで帰路に着いた事もあり、走行距離が258kmと
緩いツーリングとなりました。桜も程好く気温も20℃前後で、概ね良い一日が
過ごせました。次回は10月です。












by motorradkyoto | 2019-04-29 17:16 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2019年 03月 31日

Product Launch Training ポルトガル

e0254365_15233393.jpg
こんにちは、スタッフのMr.Mです。
3月も今日で終りです。すでに管理ユーザー様にはDMでお知らせしておりますが、
4月から定休日の変更を行なう事になりました。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、
何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

大阪と東京で開催された恒例のモーターサイクルショーも終了し、
我々業界全体が活気に溢れ出して来ました。
そんなシーズインを控えた3月に行なわれた、
Product Launch Training (BMWモトラッド国際新製品トレーニング)に
参加して参りました。全ての公開は禁じられていますので、
今回はほんの少しだけ?レポートをお届けしたいと思います。
詳しく報告すると、直ぐに削除命令が出たりするんですよね。





e0254365_15263439.jpg

私自身仕事で海外に行くのは、1997年のアリゾナ州ツーソン
(R1200Cの試乗会)、2001年のベルリン(F650CSの試乗会)以来
随分久し振りと言うか、もう老兵の出番はないと思っていただけに
少々気合を入れての参加となりました。
メイン会場はポルトガルの南部の街アルブフェイラで、一週間程のサイクルで
世界各国の販売に携わる人間が、入れ替わり立ち代りトレーニングに訪れる
事になる訳です。





e0254365_15283782.jpg

今回のトレーニングは新型S1000RRとR1250R・R1250RSを含めた
R1250シリーズの解説と座学、そしてS1000RRのサーキット試乗と
R1250シリーズの一般道での試乗とオフロード試乗と言った、本当に盛り沢山の
意義ある内容でした。





e0254365_15294723.jpg

新型S1000RR





e0254365_15301945.jpg

R1250R





e0254365_15304556.jpg

R1250RS これはなかなか良かったですよ。





e0254365_15311310.jpg

アルガルベサーキットでの試乗です。





e0254365_15314613.jpg

同行のディーラースタッフの多くは、サーキット走行が大好きです。





e0254365_15321482.jpg

現地では3日間、スケジュールがみっちり詰まっています。
一般道走行の出発前です。





e0254365_15325994.jpg

4人~5人のチームを組んで走りました。





e0254365_15341267.jpg

中間地点でR1250GSに乗り換えて・・・・、





e0254365_15345177.jpg

フラットダートがメインですが、チームによっては少々ハードな
コースを走りました。約50kmのオフロードに於いて、低速の粘りが格段に増した
R1250GSは極低速での走行を強いれらる場面で1200との違いを
存分に味わう事が出来ました。





e0254365_15355411.jpg

7月からいよいよ発売が開始される新型S1000RRですが、
すでに先行予約キャンペーンがスタートしています。




e0254365_15364207.jpg

すでに反響は凄いですね。今からだと、年内デリバリーが難しいかも?。
意を決してお早目にご予約下さい。






by motorradkyoto | 2019-03-31 15:37 | 番外編 | Comments(0)
2019年 03月 04日

2019 駅ステーションラリー

e0254365_19270224.jpg


こんにちは、スタッフのMr.Mです。
独断と偏見をミキサーに押し込み、今年もお客様参加型ラリーの企画が出来上がりました。
今回は練りに練った訳ではなく、僅か1時間程で完結出来ました。
と言うのも、毎年企画の候補に挙げながら、その都度2番手・3番手に成り下がっていたからです。
昨年の「うどん・ラーメン」ラリーは練りに練った挙句イマイチ評判が悪く、
エントリーされた方が少なく少々落胆していましたが、
サラッとやり過ごした方が良い場合もありますからね。
そして私が「行きたいなぁ」と思う場所と地域を分散してみました。
昨年のように営業時間や定休日に制約される事はありませんが、
ホームに入場したい駅も沢山ありますので可能な限り明るい時間帯に行動して下さい。




e0254365_11244260.jpg

エントリーの概要はここ最近のラリーとほぼ同じです。クリアーした指定駅の
画像と周辺の様子を3枚撮影して頂き、メールで送って頂きます。
エントリー特典も勿論ございます。





e0254365_11263470.jpg

指定駅はご覧の通りの16駅です。





e0254365_11271064.jpg

この駅へのアプローチが楽しみです。「なまはげ」のお出迎えに
遭遇出来ます。





e0254365_11280108.jpg

行かれた方もおられるかな???。日本一のモグラ駅と誉れ
高いこの駅。





e0254365_11285985.jpg

湖の上にある駅です。





e0254365_11292767.jpg

極楽への近道はこちらです。





e0254365_11300117.jpg

このような駅もございます。彼女や彼氏が出来ない方は
是非どうぞ。





e0254365_11305985.jpg

鉄橋の上の駅です。





e0254365_11312602.jpg

日本最南端の駅にもお立ち寄り下さい。





e0254365_11315374.jpg

ラリーの開催期間は3月22日(金)から11月10日(日)迄とし、
エントリーの受付は3月21日(木・祝)から、6月30日(日)迄です。
ファイナルイベントは11月17日(日)の予定です。
ご紹介した駅は今回のラリーの一例です。指定ポイントの駅へ行くまでの
コース設定も楽しみの一つです。

私、勿論今年もエントリーします。メインバイクはR1250RTのマーズレッドです。
皆さん、今年も年間のツーリング計画に組み込んで下さい。
無理をせずに・・・、ご自身のペースで・・・。
何時もながらに、バイクに乗る口実に事欠きません。





by motorradkyoto | 2019-03-04 11:35 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 11月 09日

BMW BMCJナショナルラリー in 砺波

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
10月20日・21日の両日に、BMCJ(BMWモトラッド・クラブ・ジャパン)主催の
ナショナルラリーに参加して参りました。
昨年は台風の中を強行でバイクで行きましたが、
強風の恐ろしさを嫌と言う程味わい、
もう二度と強風の折にはバイクに乗らなと誓いました。

私の場合このイベントに参加する事だけではなく、
毎回のようにラリーの指定場所へ行く事も大きな目的の一つとなっている訳です。
当店企画の行程にてご参加頂くのは、昨年同様私を含め僅か3名です。
現地で7名位の方と合流するので、
当店のお客様としては10名の方が参加された事になります。

e0254365_21395063.jpg

集合場所はお馴染みの名神草津PAで、午前8時30分に出発致し
ました。今日一日は、天気はあまりスッキリしない予報でした。
私、今日はR1200RT(カーボンブラック)です。





e0254365_21415235.jpg

名神高速の一宮JCTから東海北陸道に入り、長良川SAで
小休止です。





e0254365_21423984.jpg

郡上八幡ICで下りR472(せせらぎ街道)を北上し、道の駅
「明宝」でレインウエアーを引っ張り出しました。少々雨脚が
強くなって来ました。この道の駅は何時も賑わっていますね。





e0254365_21434612.jpg

飛騨高山経由でR41を更に北上し、道の駅「細入」にやって
来ました。ここでレインウエアーを脱ぎました。気温はかなり低く
道路脇に設置されている温度計では9℃~10℃でした。





e0254365_21444002.jpg

午後4時40分に、今日のメイン会場である「砺波ロイヤルホテル」に
到着致しました。2011年にもこちらでナショナルラリーが開催され
ましたが、以前は参加者の方がここ数年のナショナルラリーと
比較するとかなり多かったように思います。我々は今後も
BMCJさんをバックアップして行きたいと思います。





e0254365_21455762.jpg

夜のイベントの開宴は午後7時からです。





e0254365_21462634.jpg

テーブルはこのような雰囲気です。





e0254365_21465217.jpg

今月の16日から発売されるF850GSが持ち込まれていました。
ナショナルラリーの抽選会は豪華で、満足度はかなり高いですね。





e0254365_21472840.jpg

最後の集合写真です。





e0254365_21475933.jpg

明けて21日は朝から快晴で、先ず雨の心配はなさそうです。
今回は50台位かな?。全盛期の5分の一ですね。





e0254365_21484529.jpg

砺波ICから北陸道に、そして小矢部砺波JCTから東海北陸道に
入りました。飛騨白川PAで小休止です。





e0254365_21492867.jpg

白川郷ICで下り、25年以上足を運んでいなかった世界遺産の
合掌造りを見学致しました。(R156は嫌と言う程走っているので
何時でも立寄れると言う感覚でした)





e0254365_21502218.jpg

以前来た時にはなかった「であい橋」は1993年7月に完成し、
まさに現代社会からタイプスリップする架け橋の役目をしている
ようです。





e0254365_21511746.jpg

R156を南下し、御母衣湖を左手に眺めながら白鳥経由で
R158に入りました。九頭竜ダム近くの静かなレストランで食事を取り、
福井ICから北陸道に午後5時前にモトラッド京都店に到着致しました。
ご参加頂いた皆様、どうもお疲れ様でした。
2日間の走行は799kmでした。





e0254365_21523965.jpg

今回の目的のもう一つが「うどん・ラーメン」ラリーの豆天狗さんへ
立ち寄る事です。大将のT田さんは元ユーザーさんで、久し振りに
お会い出来て良かったですよ。お忙しい中、駐車場までお見送り
頂き恐縮でした。





e0254365_21534377.jpg

最もシンプルな中華そばの並とギョウザを頂きました。





e0254365_21541647.jpg

場所はこちらです。飛騨高山へ行かれたら、是非お立ち寄り下さい。


追伸:さて私、今回の「うどん・ラーメン」ラリーの指定ポイントを
   1ケ所残してギブアップとなりました。5月の九州、6月の東北と
   今回は余裕で16ケ所をクリアー出来る予定でしたが
   水曜定休のお店だった事が最後までネックとなりました。
   いよいよファイナルの表彰式も迫って参りました。今年の
   結果は如何に・・・・。




by motorradkyoto | 2018-11-09 21:56 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 10月 26日

水曜ツーリング OHV限定/丹波周遊

e0254365_17551280.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月17日の水曜日に、恒例の(年に2回のみ行なう)OHV限定ツーリングに行って参りました。
天気予報は晴れで絶対雨はないと思っていましたが、
ホンマかいなと言うくらいの雨にも遭遇してしまいました。
ここ最近は車両のトラブルを警戒して、概ね250km前後のツーリングに止めていますが、
今回も最後の最後でトラブルが発生し、結果としてはこれ位のゆる~いツーリングで良かったと思います。

何せ車齢25年以上のバイクばかりで、
皆が同じレベルでメンテナンスを施しておられる訳ではありませんからね。
日頃過剰な整備を施していても、思いもよらないトラブルに唖然とする事も覚悟しておかねばなりません。
でもそこはさすがBMW、OHV系の部品供給は概ね問題ありません。
古いからと言って労わった使い方はご法度です。適度に回してシゴキ上げて下さいね。





e0254365_18020691.jpg

集合場所は中国自動車道(下り)の赤松PAに午前9時集合です。
私は初参加のH谷さんとモトラッド京都店を午前8時に出発し、
集合場所に着いた折には皆さん到着しておられました。





e0254365_18031679.jpg

滝野社ICを下り、「日本のへそ公園」駐車場で集合写真です。
A4サイズに引き伸ばし、ラミネート加工を施して後日ご参加頂いた方に
お配りしておりますが、今回で10枚目になりました。本日のフルキャストです。





e0254365_18043394.jpg

道の駅「杉原紙の里多可」で小休止です。ここまでは快晴でした。





e0254365_18050535.jpg

続けて道の駅「あおがき」で停まり、





e0254365_18053635.jpg

コーヒーを飲みながら談笑している内にみるみると雨雲が
立ち込めて来ました。





e0254365_18063263.jpg

ご覧の通り結構な雨脚で、雨雲レーダーで予想すると30分位は
お付合いが必要と判明致しました。皆さんには、今日は一滴の雨も
降りませんと言っていただけに面目なしでした。





e0254365_18072980.jpg

本日、昼食の予約を入れておいた「篠山観光ホテル」に到着
する頃には、雨はスッカリ止みました。





e0254365_18081247.jpg

メニューは名物「デカンショうどん」です。丹波栗入りの味噌仕立ての
出汁は口あたりが良く、平日のお昼の時間帯でも超満員でした。
予約の折に、12時~12時30分を希望したら、午後1時にして欲しいと
言われた意味が判りました。





e0254365_18091425.jpg

少々お値段は高いですが、納得のお味でしたね。





e0254365_18094117.jpg

ホテルの駐車場にて。今日はGS系の参加者はおられませんでした。
今日の参加車は、R100RSが4台、R100S、R100トラッド、R80の
7台の布陣でした。





e0254365_18121079.jpg

R372を経由してショートカットルートで園部から京都縦貫道に入り、
その後南丹PAで流れ解散となりました。次回は来年の4月を予定
しております。

追伸:解散後は最後尾を走り沓掛ICを下りた所で、白のR100RSで
   ご参加頂いたO倉さんが停まっておられました。所持品の確認でも
   されているのかなと思いきや、しばらくすると電話が入り、インカムの
   スイッチを押すとO倉さんからで、カウリングが脱落して走行が困難との事。
   取合えずIC出口からモトラッド京都店まで約1km程なので、何とか自走で
   走って来て頂きました。よくよく検証すると、メインのフェアリングブラケットの
   センター部分の溶接が綺麗に剥がれ落ち、カウルがメーターナセルや
   ヘッドライトケースと干渉してお話にならない状態でした。私も今まで
   R100RSのトラブル車両を数多く見てきましたがこれはさすがにお初でしたね。
   O倉さん曰く「今日出発してから少しカタカタと異音がし出してたけど、
   まさかこうなるとは・・・。」で、即入院となりました。
ホーンブラケットの振動による脱落はよく発生しますが、こんな事も
   あるんだと学習させて頂きました。でもトラブルが遠方でなくて良かった~。





by motorradkyoto | 2018-10-26 18:18 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 09月 30日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/知多半島・富山・香川

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の店舗主催の「うどん・ラーメンラリー」も
いよいよ終盤戦で残すところあと約1ケ月となりました。
今回も完走を目指している私ですが、
店舗の休み等の合間を見計らって3件を食して参りましたので
そのレポートをお届け致します。
今年の夏は強烈に暑く、エントリー頂いている方の成績が低迷しております。
今日現在で完走者は2名で、
皆様の最後の奮起に期待したいと思います。それは私も同様です。





e0254365_10373804.jpg

約2年半ばかり放置していたR100RSの継続検査を終え、ラリーの後半戦に早速駆りだしました。
天気の良い予報の休日を利用してモトラッド京都店から知多半島を目指します。
ここ最近は水冷R1200RTがメインバイクになっている事もあり、ウ~ン・・・、実に遅いです。





e0254365_10385911.jpg

名神~新名神~東名阪~伊勢湾岸道をひた走り、大府ICで
下ります。





e0254365_10412040.jpg

伊勢湾岸道と知多半島道路はここからはJTCにて直結されて
いないので、大府西ICから知多半島道路に入り、ご覧の大高料金所を
クリアーしなければなりません。





e0254365_10421833.jpg

ちょっと道草をして、行った事のなかった中部国際空港に立寄って
みました。私が利用する事は先ずありませんけどね。





e0254365_10445865.jpg

お昼過ぎ(午後1時近く)に到着したのがR247沿いの「灯台ラーメン」さん
です。四輪用駐車場はほぼ満車状態で、店舗正面の僅かなスペースに
バイクを駐車致しました。店舗の外までお客さんが並んでいました





e0254365_10461096.jpg

待つ事約30分、カウンター席に座り注文したのが梅じそラーメンと
ギョウザです。私の場合ラーメンもあっさり系が好きで、このラーメンは
なかなかの食感でした。平日の水曜日にも関わらずお客さんの
出入りが多く、この界隈の人気店である事が伺い知れました。





e0254365_10474097.jpg

場所はこちらになります。2km程北に、姉妹店の「灯台うどん」店も
ありました。本日の走行459kmでした。





e0254365_10482531.jpg

日付けが変わり1週間後の水曜日、出発はこの日もモトラッド京都店で、
一路富山を目指します。





e0254365_10491012.jpg

名神高速~北陸道をひた走り、富山県の小杉ICで下りました。





e0254365_10510081.jpg

一般道を約10km程走り、やって来たのが「うどん万福」さんです。
到着したのが12時半頃で、昼食のピーク時でもありましたが並ぶ事なく
席に着けました。





e0254365_10521254.jpg

梅わかめうどんにエビ天トッピングを注文致しました。今回も
梅干入りを注文しましたが、私はきっと梅干が好きなんだと思います。
うどんの食感はモチモチのコシコシとは程遠く、フワフワのフニャフニャと
言った感じでしたね。でもそれが意外と美味しくって、もう一杯
食べたかったですよ。





e0254365_10564519.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_10574040.jpg

観光も少しばかり織り交ぜたかったのですが、午後から天気が急変
しそうで東海北陸道経由で帰路に着きました。
名神高速の草津PA到着が18時で、もう土砂降りに遭遇してしまいました。
その昔、「R100RSは走行している限り雨には殆ど濡れる事はない」なんて
言ってましたが、それは真っ赤な嘘です。かなり濡れます。雨の折には必ず
レインウエアーを着用して下さい。本日の走行720kmでした。





e0254365_10593006.jpg

今回のご報告の最後は、9月の定休日(18日の第三火曜日)を利用して
香川まで行って参りました。自宅を出発し、名神高速大山崎ICから高速に
入りました。今日はK100RS/EMLサイドカーです。





e0254365_11030385.jpg

神戸淡路鳴門自動車道から四国に入る折に、以前から気になっていた
場所に立寄る為に一旦淡路島南ICで下車致しました。





e0254365_11062443.jpg

気になっていたと言う場所が道の駅「うずしお」で、今回初めて訪れる
事が出来ました。皆さんも同じだと思いますが、先とか端とかのフレーズに
弱いもので、ついつい様子を見に行きたくなるものです。





e0254365_11075667.jpg

展望台からの鳴門大橋も目の前に迫り、隣接の喫茶ルームで一休み
するのも粋なものです。天気も快晴で気持ち良かったですね。





e0254365_11084617.jpg

一息着いて再度高速道路で四国に入り、高松自動車道の
高松中央ICで下りました。





e0254365_11093310.jpg

一般道を走る事約10km、「モリ家」さんに到着致しました。
ここからのアングルでは駐車場は空いているようですが、実際は
結構な車の台数で、やむなく店舗横の目立たないスペースに
駐車致しました。店外に並んでいる方はおられませんでしたが、
店内は午前11時半の段階で満席でした。
4年程前にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」の取材が入って以来、
「モリ家」さんへ訪れる客足は途絶える事がないようです。
モトラッド京都店のユーザーツーリングで「モリ家」さんを訪れて頂いた方は、
きっとご満足頂けたのではないでしょうか。





e0254365_11152767.jpg

私が注文したのは特上天ざるうどんX1.5で、十分満腹になりました。
メニューも豊富でうどんの食感もかなり上質でした。





e0254365_11161320.jpg

場所はこちらです。帰りは高速道路一本で、雨にも遭遇する事なく
気持ち良く帰還出来ました。本日の走行675kmでした。

私もいよいよ残り2店舗(高山「豆天狗」さん、横須賀「手打ちうどんさわ」さん)
になった訳ですが、何とか全てのミッションを完結したいと思っています。



by motorradkyoto | 2018-09-30 11:18 | Comments(0)
2018年 07月 21日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/東北紀行

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
西日本各地に大きな被害をもたらした豪雨により、お亡くなりになられた方々に
お悔やみを申し上げますと共に、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
私共の店舗周辺やスタッフの自宅等は運良く被害を免れましたが、
今回は河川の決壊は覚悟しておかないといけない位の長時間に及ぶ豪雨で、
台風を除く大雨が4日間に及んだ事は私の記憶にはありません。
6月の大阪北部地震の時も同様ですが、自然の力には我々人間は全く無力で歯が立ちません。


さて今日の本題に入ります。
今年の当店お客様参加型ラリー「うどん・ラーメンラリー」の全国制覇を目指し、
私、今年も東北へ足を運んで参りました。
昨年の「岬と湖のラリー」での東北遠征では2泊3日で2,850kmを走破し
かなりハードな行程でしたが、今年は同様の2泊3日で2,250kmと昨年より600kmも少ない余裕?の行程で、
うどん・ラーメン店を5店舗食して参りました。
今年のラリーでまだ東北に足を運んでおられない方も相応におられるようですので、
どうぞご参考にして頂ければ幸いです。以下そのレポートです。


e0254365_16165845.jpg

店舗の定休日にプラスして、6月某日の午前3時50分に京都南ICに入り、一路新潟を目指します。
6月は日中の時間が長く、午前4時30分頃から明るくなって来ますね。
毎回同じ事を言ってますが、ロングツーリングは6月に限ります。





e0254365_16294175.jpg

北陸自動車道をひたすら走り、新潟中央ICで降りました。
整備された新潟市内を少し走ると・・・・、





e0254365_16323902.jpg

今回最初の目的地、「角中うどん店」さんに到着です。お客様
情報により、本来は「越後うどん虎や総本舗」さん指定でしたが、
諸般の事情で急遽こちらに変更させて頂きました。





e0254365_16344434.jpg

メニューの中から選んだのが「角中ご馳走うどん」で、豚天と半熟玉子、
そしてネギ入りで、醤油仕立ての出汁はあっさり系で美味しかったですね。
麺は生めん風味でイケてました。店に入ったのが11時15分でしたが、
お昼近くにはどんどんお客さんが入って来られ、押し出された感じに
なってしまいました。





e0254365_16383753.jpg

場所はこちらになります。最短で行くのなら新潟東スマートICを
利用されると良いかと思います。





e0254365_16400041.jpg

日本海東北自動車道とR7を北上しすると、彼方に鳥海山が
臨めます。





e0254365_16410636.jpg

と言う訳で、鳥海ブルーラインも走り頂上の鉾立展望台で小休止
致しました。ワインディングの気持ち良さプラス、180度に広がる
日本海を眼下に見下ろせるのが、この道路の最大の魅力ですね。





e0254365_16433296.jpg

宿泊場所に明るい内に到着出来るのは久しぶりです。この日は
秋田県由利本庄市の「ホテルアイリス」さんでお世話になりました。
本日の走行816kmでした。





e0254365_16442651.jpg

二日目は午前6時30分行動開始です。天気は申し分ありません。





e0254365_16451513.jpg

2年前にも立ち寄った田沢湖です。





e0254365_19012109.jpg


こう天気が良いと予定を少し変更してR341を北上し、
八幡平アスピーテラインに入りました。過去2回は曇りだったり濃霧だったりで、
2年前も横をかすめたのですが時間の関係でスルー致しました。
大深沢展望台です。





e0254365_16484492.jpg

見返り峠の山頂レストハウス駐車場から、岩手山を臨みます。
道草をして良かったですよ。





e0254365_16454527.jpg

ワインディングを楽しませてもらった後は松尾八幡平ICから東北道に入り、
水沢ICまで南下致しました。





e0254365_16521073.jpg

今回2番目の目的地「銀蝶」さんに到着したのがお昼の12時過ぎ
でした。駐車場はどうやら店の左側のようでしたが、先ずは店舗前で撮影です。





e0254365_17010911.jpg

昭和を感じる店構えがヤケに落ち着きます。10人も入れば満席となりますが、
時間も時間でほぼ満員でした。こちらもゆっくり食べている余裕もなく、
中華そばの並を注文しそさくさとたいらげました。醤油ベースのあっさり味で、
クセのない美味しいラーメンでした。





e0254365_17022361.jpg

場所はこちらです。JR水沢駅にも近く、なかなか繁盛しているようですね。





e0254365_17044488.jpg

岩手県と秋田県を結ぶR397を西進し(このルートは初めて走りましたが
快適そのものでした)、3番目の目的地「佐藤養助総本店」に到着したのが
午後2時15分でした。うどん工場併設の大変立派な店舗で、
稲庭うどんの凄みを感じます。





e0254365_17030187.jpg

頂いたのは二味せいろで、メニューも多くなかなか悩みました。
うどんも輝いており、ツヤツヤのコシコシと言ったお味でした。
観光バスも2台~3台は入れる駐車場もあり、どなたと行っても
満足されるであろう貫禄の繁盛店でしたね。





e0254365_17071374.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_17075757.jpg

その後はR13と東北中央自動車道の無料区間を利用し、
どんどん南下致しました。





e0254365_17084089.jpg

この日は山形県米沢市の「ホテルアルファーワン米沢」さんに
お世話になりました。この日も明るい内に到着しました。
本日の走行570kmでした。





e0254365_17095630.jpg

三日目最終日も午前6時30分の出発です。この日は終日雨の予報です。
R121を南下し、40分程で4番目の目的地「まこと食堂」さんに到着致しました。
福島県喜多方市の喜多方ラーメンは全国に知れ渡っており、至る所に
ラーメン店が軒を構えています。私的に外せないのが「まこと食堂」さんで、
午前7時30分の開店1番乗りを目指しましたが、最近は午前7時頃から
営業を開始しているとの事でした。





e0254365_17114164.jpg

一番オーソドックスな中華そばを注文致しました。醤油ベースの美味しい
ラーメンで、喜多方独特の太めのちじれ麺です。少々脂っ濃いのが特徴です。





e0254365_18201470.jpg


場所はこちらです。私は過去に3回お邪魔してますが、家内と一緒に初めて来た時は
1時間半も並びました。土曜・日曜・祝祭日は要注意です。





e0254365_17130574.jpg

雨も本降りとなって来たので高速道路メインでの移動に切り替えました。
会津若松ICから磐越道に入り、郡山JCTから東北道に入りました。
鹿沼ICを下りてほんの数キロ走ると、今回最後(5番目)の目的地である
「うどん茶屋いちょう庵」さんに午前11時30分頃に到着致しました。





e0254365_17142972.jpg
レインウエアーを脱ぐのも大変で、お店の方にもご迷惑をお掛け致しました。
選んだメニューは釜揚げうどんセットで、食後のデザート付きでした。
うどんは細目ですがコシも十分でなかなかの食感でした。麺1本1本がかなり
長く、少々食べ難い一面もありました。





e0254365_17154856.jpg

場所はこちらです。一見民家風で、なかなか落ち着けましたね。





e0254365_17162139.jpg

今回全てのミッションを遂行し帰路に着く訳ですが、さあどのルートで
帰ろうかになりました。東北道の鹿沼ICでのワンショット・・・。大雨です。





e0254365_17170555.jpg

携帯の雨雲レーダーを信じ、東北道~圏央道~東名~新東名ルートは
やたらと雨雲が多く避けました。雲の流れを予想し少々遠回りにはなりますが、
北関東道~関越道~上信越道~長野道~中央道に決めました。長野道の
姨捨SAです。雨は止んでいます。





e0254365_17193126.jpg

東方面から帰郷する際に、必ず最後の休憩場所にしている名神高速草津PAに
辿り着いたのが午後7時過ぎでした。まだほんのりと明るいですね。本日の走行866kmで、
三日間のトータル2,252kmでした。身体の疲れもユル~イ感じで、RTならまだまだ余力があります。
何度も申し上げておりますが、高速道路をメインとした長距離ツーリングはRTに限ります。
RTの真の実力は、軽く試乗しただけでは判りません。RTを真剣にご検討されている貴方・・・・・、
一日試乗も受付ておりますので是非お試し下さい。

ラリーにエントリーされている皆様、さあ、東北へ行きましょう。






by motorradkyoto | 2018-07-21 17:21 | Event&Campaign | Comments(0)