motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツーリング ( 28 ) タグの人気記事


2018年 11月 09日

BMW BMCJナショナルラリー in 砺波

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
10月20日・21日の両日に、BMCJ(BMWモトラッド・クラブ・ジャパン)主催の
ナショナルラリーに参加して参りました。
昨年は台風の中を強行でバイクで行きましたが、
強風の恐ろしさを嫌と言う程味わい、
もう二度と強風の折にはバイクに乗らなと誓いました。

私の場合このイベントに参加する事だけではなく、
毎回のようにラリーの指定場所へ行く事も大きな目的の一つとなっている訳です。
当店企画の行程にてご参加頂くのは、昨年同様私を含め僅か3名です。
現地で7名位の方と合流するので、
当店のお客様としては10名の方が参加された事になります。

e0254365_21395063.jpg

集合場所はお馴染みの名神草津PAで、午前8時30分に出発致し
ました。今日一日は、天気はあまりスッキリしない予報でした。
私、今日はR1200RT(カーボンブラック)です。





e0254365_21415235.jpg

名神高速の一宮JCTから東海北陸道に入り、長良川SAで
小休止です。





e0254365_21423984.jpg

郡上八幡ICで下りR472(せせらぎ街道)を北上し、道の駅
「明宝」でレインウエアーを引っ張り出しました。少々雨脚が
強くなって来ました。この道の駅は何時も賑わっていますね。





e0254365_21434612.jpg

飛騨高山経由でR41を更に北上し、道の駅「細入」にやって
来ました。ここでレインウエアーを脱ぎました。気温はかなり低く
道路脇に設置されている温度計では9℃~10℃でした。





e0254365_21444002.jpg

午後4時40分に、今日のメイン会場である「砺波ロイヤルホテル」に
到着致しました。2011年にもこちらでナショナルラリーが開催され
ましたが、以前は参加者の方がここ数年のナショナルラリーと
比較するとかなり多かったように思います。我々は今後も
BMCJさんをバックアップして行きたいと思います。





e0254365_21455762.jpg

夜のイベントの開宴は午後7時からです。





e0254365_21462634.jpg

テーブルはこのような雰囲気です。





e0254365_21465217.jpg

今月の16日から発売されるF850GSが持ち込まれていました。
ナショナルラリーの抽選会は豪華で、満足度はかなり高いですね。





e0254365_21472840.jpg

最後の集合写真です。





e0254365_21475933.jpg

明けて21日は朝から快晴で、先ず雨の心配はなさそうです。
今回は50台位かな?。全盛期の5分の一ですね。





e0254365_21484529.jpg

砺波ICから北陸道に、そして小矢部砺波JCTから東海北陸道に
入りました。飛騨白川PAで小休止です。





e0254365_21492867.jpg

白川郷ICで下り、25年以上足を運んでいなかった世界遺産の
合掌造りを見学致しました。(R156は嫌と言う程走っているので
何時でも立寄れると言う感覚でした)





e0254365_21502218.jpg

以前来た時にはなかった「であい橋」は1993年7月に完成し、
まさに現代社会からタイプスリップする架け橋の役目をしている
ようです。





e0254365_21511746.jpg

R156を南下し、御母衣湖を左手に眺めながら白鳥経由で
R158に入りました。九頭竜ダム近くの静かなレストランで食事を取り、
福井ICから北陸道に午後5時前にモトラッド京都店に到着致しました。
ご参加頂いた皆様、どうもお疲れ様でした。
2日間の走行は799kmでした。





e0254365_21523965.jpg

今回の目的のもう一つが「うどん・ラーメン」ラリーの豆天狗さんへ
立ち寄る事です。大将のT田さんは元ユーザーさんで、久し振りに
お会い出来て良かったですよ。お忙しい中、駐車場までお見送り
頂き恐縮でした。





e0254365_21534377.jpg

最もシンプルな中華そばの並とギョウザを頂きました。





e0254365_21541647.jpg

場所はこちらです。飛騨高山へ行かれたら、是非お立ち寄り下さい。


追伸:さて私、今回の「うどん・ラーメン」ラリーの指定ポイントを
   1ケ所残してギブアップとなりました。5月の九州、6月の東北と
   今回は余裕で16ケ所をクリアー出来る予定でしたが
   水曜定休のお店だった事が最後までネックとなりました。
   いよいよファイナルの表彰式も迫って参りました。今年の
   結果は如何に・・・・。



[PR]

by motorradkyoto | 2018-11-09 21:56 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 10月 26日

水曜ツーリング OHV限定/丹波周遊

e0254365_17551280.jpg

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
10月17日の水曜日に、恒例の(年に2回のみ行なう)OHV限定ツーリングに行って参りました。
天気予報は晴れで絶対雨はないと思っていましたが、
ホンマかいなと言うくらいの雨にも遭遇してしまいました。
ここ最近は車両のトラブルを警戒して、概ね250km前後のツーリングに止めていますが、
今回も最後の最後でトラブルが発生し、結果としてはこれ位のゆる~いツーリングで良かったと思います。

何せ車齢25年以上のバイクばかりで、
皆が同じレベルでメンテナンスを施しておられる訳ではありませんからね。
日頃過剰な整備を施していても、思いもよらないトラブルに唖然とする事も覚悟しておかねばなりません。
でもそこはさすがBMW、OHV系の部品供給は概ね問題ありません。
古いからと言って労わった使い方はご法度です。適度に回してシゴキ上げて下さいね。





e0254365_18020691.jpg

集合場所は中国自動車道(下り)の赤松PAに午前9時集合です。
私は初参加のH谷さんとモトラッド京都店を午前8時に出発し、
集合場所に着いた折には皆さん到着しておられました。





e0254365_18031679.jpg

滝野社ICを下り、「日本のへそ公園」駐車場で集合写真です。
A4サイズに引き伸ばし、ラミネート加工を施して後日ご参加頂いた方に
お配りしておりますが、今回で10枚目になりました。本日のフルキャストです。





e0254365_18043394.jpg

道の駅「杉原紙の里多可」で小休止です。ここまでは快晴でした。





e0254365_18050535.jpg

続けて道の駅「あおがき」で停まり、





e0254365_18053635.jpg

コーヒーを飲みながら談笑している内にみるみると雨雲が
立ち込めて来ました。





e0254365_18063263.jpg

ご覧の通り結構な雨脚で、雨雲レーダーで予想すると30分位は
お付合いが必要と判明致しました。皆さんには、今日は一滴の雨も
降りませんと言っていただけに面目なしでした。





e0254365_18072980.jpg

本日、昼食の予約を入れておいた「篠山観光ホテル」に到着
する頃には、雨はスッカリ止みました。





e0254365_18081247.jpg

メニューは名物「デカンショうどん」です。丹波栗入りの味噌仕立ての
出汁は口あたりが良く、平日のお昼の時間帯でも超満員でした。
予約の折に、12時~12時30分を希望したら、午後1時にして欲しいと
言われた意味が判りました。





e0254365_18091425.jpg

少々お値段は高いですが、納得のお味でしたね。





e0254365_18094117.jpg

ホテルの駐車場にて。今日はGS系の参加者はおられませんでした。
今日の参加車は、R100RSが4台、R100S、R100トラッド、R80の
7台の布陣でした。





e0254365_18121079.jpg

R372を経由してショートカットルートで園部から京都縦貫道に入り、
その後南丹PAで流れ解散となりました。次回は来年の4月を予定
しております。

追伸:解散後は最後尾を走り沓掛ICを下りた所で、白のR100RSで
   ご参加頂いたO倉さんが停まっておられました。所持品の確認でも
   されているのかなと思いきや、しばらくすると電話が入り、インカムの
   スイッチを押すとO倉さんからで、カウリングが脱落して走行が困難との事。
   取合えずIC出口からモトラッド京都店まで約1km程なので、何とか自走で
   走って来て頂きました。よくよく検証すると、メインのフェアリングブラケットの
   センター部分の溶接が綺麗に剥がれ落ち、カウルがメーターナセルや
   ヘッドライトケースと干渉してお話にならない状態でした。私も今まで
   R100RSのトラブル車両を数多く見てきましたがこれはさすがにお初でしたね。
   O倉さん曰く「今日出発してから少しカタカタと異音がし出してたけど、
   まさかこうなるとは・・・。」で、即入院となりました。
ホーンブラケットの振動による脱落はよく発生しますが、こんな事も
   あるんだと学習させて頂きました。でもトラブルが遠方でなくて良かった~。




[PR]

by motorradkyoto | 2018-10-26 18:18 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 09月 30日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/知多半島・富山・香川

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の店舗主催の「うどん・ラーメンラリー」も
いよいよ終盤戦で残すところあと約1ケ月となりました。
今回も完走を目指している私ですが、
店舗の休み等の合間を見計らって3件を食して参りましたので
そのレポートをお届け致します。
今年の夏は強烈に暑く、エントリー頂いている方の成績が低迷しております。
今日現在で完走者は2名で、
皆様の最後の奮起に期待したいと思います。それは私も同様です。





e0254365_10373804.jpg

約2年半ばかり放置していたR100RSの継続検査を終え、ラリーの後半戦に早速駆りだしました。
天気の良い予報の休日を利用してモトラッド京都店から知多半島を目指します。
ここ最近は水冷R1200RTがメインバイクになっている事もあり、ウ~ン・・・、実に遅いです。





e0254365_10385911.jpg

名神~新名神~東名阪~伊勢湾岸道をひた走り、大府ICで
下ります。





e0254365_10412040.jpg

伊勢湾岸道と知多半島道路はここからはJTCにて直結されて
いないので、大府西ICから知多半島道路に入り、ご覧の大高料金所を
クリアーしなければなりません。





e0254365_10421833.jpg

ちょっと道草をして、行った事のなかった中部国際空港に立寄って
みました。私が利用する事は先ずありませんけどね。





e0254365_10445865.jpg

お昼過ぎ(午後1時近く)に到着したのがR247沿いの「灯台ラーメン」さん
です。四輪用駐車場はほぼ満車状態で、店舗正面の僅かなスペースに
バイクを駐車致しました。店舗の外までお客さんが並んでいました





e0254365_10461096.jpg

待つ事約30分、カウンター席に座り注文したのが梅じそラーメンと
ギョウザです。私の場合ラーメンもあっさり系が好きで、このラーメンは
なかなかの食感でした。平日の水曜日にも関わらずお客さんの
出入りが多く、この界隈の人気店である事が伺い知れました。





e0254365_10474097.jpg

場所はこちらになります。2km程北に、姉妹店の「灯台うどん」店も
ありました。本日の走行459kmでした。





e0254365_10482531.jpg

日付けが変わり1週間後の水曜日、出発はこの日もモトラッド京都店で、
一路富山を目指します。





e0254365_10491012.jpg

名神高速~北陸道をひた走り、富山県の小杉ICで下りました。





e0254365_10510081.jpg

一般道を約10km程走り、やって来たのが「うどん万福」さんです。
到着したのが12時半頃で、昼食のピーク時でもありましたが並ぶ事なく
席に着けました。





e0254365_10521254.jpg

梅わかめうどんにエビ天トッピングを注文致しました。今回も
梅干入りを注文しましたが、私はきっと梅干が好きなんだと思います。
うどんの食感はモチモチのコシコシとは程遠く、フワフワのフニャフニャと
言った感じでしたね。でもそれが意外と美味しくって、もう一杯
食べたかったですよ。





e0254365_10564519.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_10574040.jpg

観光も少しばかり織り交ぜたかったのですが、午後から天気が急変
しそうで東海北陸道経由で帰路に着きました。
名神高速の草津PA到着が18時で、もう土砂降りに遭遇してしまいました。
その昔、「R100RSは走行している限り雨には殆ど濡れる事はない」なんて
言ってましたが、それは真っ赤な嘘です。かなり濡れます。雨の折には必ず
レインウエアーを着用して下さい。本日の走行720kmでした。





e0254365_10593006.jpg

今回のご報告の最後は、9月の定休日(18日の第三火曜日)を利用して
香川まで行って参りました。自宅を出発し、名神高速大山崎ICから高速に
入りました。今日はK100RS/EMLサイドカーです。





e0254365_11030385.jpg

神戸淡路鳴門自動車道から四国に入る折に、以前から気になっていた
場所に立寄る為に一旦淡路島南ICで下車致しました。





e0254365_11062443.jpg

気になっていたと言う場所が道の駅「うずしお」で、今回初めて訪れる
事が出来ました。皆さんも同じだと思いますが、先とか端とかのフレーズに
弱いもので、ついつい様子を見に行きたくなるものです。





e0254365_11075667.jpg

展望台からの鳴門大橋も目の前に迫り、隣接の喫茶ルームで一休み
するのも粋なものです。天気も快晴で気持ち良かったですね。





e0254365_11084617.jpg

一息着いて再度高速道路で四国に入り、高松自動車道の
高松中央ICで下りました。





e0254365_11093310.jpg

一般道を走る事約10km、「モリ家」さんに到着致しました。
ここからのアングルでは駐車場は空いているようですが、実際は
結構な車の台数で、やむなく店舗横の目立たないスペースに
駐車致しました。店外に並んでいる方はおられませんでしたが、
店内は午前11時半の段階で満席でした。
4年程前にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」の取材が入って以来、
「モリ家」さんへ訪れる客足は途絶える事がないようです。
モトラッド京都店のユーザーツーリングで「モリ家」さんを訪れて頂いた方は、
きっとご満足頂けたのではないでしょうか。





e0254365_11152767.jpg

私が注文したのは特上天ざるうどんX1.5で、十分満腹になりました。
メニューも豊富でうどんの食感もかなり上質でした。





e0254365_11161320.jpg

場所はこちらです。帰りは高速道路一本で、雨にも遭遇する事なく
気持ち良く帰還出来ました。本日の走行675kmでした。

私もいよいよ残り2店舗(高山「豆天狗」さん、横須賀「手打ちうどんさわ」さん)
になった訳ですが、何とか全てのミッションを完結したいと思っています。


[PR]

by motorradkyoto | 2018-09-30 11:18 | Comments(0)
2018年 07月 21日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/東北紀行

こんにちは、スタッフのMr.Mです。
西日本各地に大きな被害をもたらした豪雨により、お亡くなりになられた方々に
お悔やみを申し上げますと共に、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
私共の店舗周辺やスタッフの自宅等は運良く被害を免れましたが、
今回は河川の決壊は覚悟しておかないといけない位の長時間に及ぶ豪雨で、
台風を除く大雨が4日間に及んだ事は私の記憶にはありません。
6月の大阪北部地震の時も同様ですが、自然の力には我々人間は全く無力で歯が立ちません。


さて今日の本題に入ります。
今年の当店お客様参加型ラリー「うどん・ラーメンラリー」の全国制覇を目指し、
私、今年も東北へ足を運んで参りました。
昨年の「岬と湖のラリー」での東北遠征では2泊3日で2,850kmを走破し
かなりハードな行程でしたが、今年は同様の2泊3日で2,250kmと昨年より600kmも少ない余裕?の行程で、
うどん・ラーメン店を5店舗食して参りました。
今年のラリーでまだ東北に足を運んでおられない方も相応におられるようですので、
どうぞご参考にして頂ければ幸いです。以下そのレポートです。


e0254365_16165845.jpg

店舗の定休日にプラスして、6月某日の午前3時50分に京都南ICに入り、一路新潟を目指します。
6月は日中の時間が長く、午前4時30分頃から明るくなって来ますね。
毎回同じ事を言ってますが、ロングツーリングは6月に限ります。





e0254365_16294175.jpg

北陸自動車道をひたすら走り、新潟中央ICで降りました。
整備された新潟市内を少し走ると・・・・、





e0254365_16323902.jpg

今回最初の目的地、「角中うどん店」さんに到着です。お客様
情報により、本来は「越後うどん虎や総本舗」さん指定でしたが、
諸般の事情で急遽こちらに変更させて頂きました。





e0254365_16344434.jpg

メニューの中から選んだのが「角中ご馳走うどん」で、豚天と半熟玉子、
そしてネギ入りで、醤油仕立ての出汁はあっさり系で美味しかったですね。
麺は生めん風味でイケてました。店に入ったのが11時15分でしたが、
お昼近くにはどんどんお客さんが入って来られ、押し出された感じに
なってしまいました。





e0254365_16383753.jpg

場所はこちらになります。最短で行くのなら新潟東スマートICを
利用されると良いかと思います。





e0254365_16400041.jpg

日本海東北自動車道とR7を北上しすると、彼方に鳥海山が
臨めます。





e0254365_16410636.jpg

と言う訳で、鳥海ブルーラインも走り頂上の鉾立展望台で小休止
致しました。ワインディングの気持ち良さプラス、180度に広がる
日本海を眼下に見下ろせるのが、この道路の最大の魅力ですね。





e0254365_16433296.jpg

宿泊場所に明るい内に到着出来るのは久しぶりです。この日は
秋田県由利本庄市の「ホテルアイリス」さんでお世話になりました。
本日の走行816kmでした。





e0254365_16442651.jpg

二日目は午前6時30分行動開始です。天気は申し分ありません。





e0254365_16451513.jpg

2年前にも立ち寄った田沢湖です。





e0254365_19012109.jpg


こう天気が良いと予定を少し変更してR341を北上し、
八幡平アスピーテラインに入りました。過去2回は曇りだったり濃霧だったりで、
2年前も横をかすめたのですが時間の関係でスルー致しました。
大深沢展望台です。





e0254365_16484492.jpg

見返り峠の山頂レストハウス駐車場から、岩手山を臨みます。
道草をして良かったですよ。





e0254365_16454527.jpg

ワインディングを楽しませてもらった後は松尾八幡平ICから東北道に入り、
水沢ICまで南下致しました。





e0254365_16521073.jpg

今回2番目の目的地「銀蝶」さんに到着したのがお昼の12時過ぎ
でした。駐車場はどうやら店の左側のようでしたが、先ずは店舗前で撮影です。





e0254365_17010911.jpg

昭和を感じる店構えがヤケに落ち着きます。10人も入れば満席となりますが、
時間も時間でほぼ満員でした。こちらもゆっくり食べている余裕もなく、
中華そばの並を注文しそさくさとたいらげました。醤油ベースのあっさり味で、
クセのない美味しいラーメンでした。





e0254365_17022361.jpg

場所はこちらです。JR水沢駅にも近く、なかなか繁盛しているようですね。





e0254365_17044488.jpg

岩手県と秋田県を結ぶR397を西進し(このルートは初めて走りましたが
快適そのものでした)、3番目の目的地「佐藤養助総本店」に到着したのが
午後2時15分でした。うどん工場併設の大変立派な店舗で、
稲庭うどんの凄みを感じます。





e0254365_17030187.jpg

頂いたのは二味せいろで、メニューも多くなかなか悩みました。
うどんも輝いており、ツヤツヤのコシコシと言ったお味でした。
観光バスも2台~3台は入れる駐車場もあり、どなたと行っても
満足されるであろう貫禄の繁盛店でしたね。





e0254365_17071374.jpg

場所はこちらになります。





e0254365_17075757.jpg

その後はR13と東北中央自動車道の無料区間を利用し、
どんどん南下致しました。





e0254365_17084089.jpg

この日は山形県米沢市の「ホテルアルファーワン米沢」さんに
お世話になりました。この日も明るい内に到着しました。
本日の走行570kmでした。





e0254365_17095630.jpg

三日目最終日も午前6時30分の出発です。この日は終日雨の予報です。
R121を南下し、40分程で4番目の目的地「まこと食堂」さんに到着致しました。
福島県喜多方市の喜多方ラーメンは全国に知れ渡っており、至る所に
ラーメン店が軒を構えています。私的に外せないのが「まこと食堂」さんで、
午前7時30分の開店1番乗りを目指しましたが、最近は午前7時頃から
営業を開始しているとの事でした。





e0254365_17114164.jpg

一番オーソドックスな中華そばを注文致しました。醤油ベースの美味しい
ラーメンで、喜多方独特の太めのちじれ麺です。少々脂っ濃いのが特徴です。





e0254365_18201470.jpg


場所はこちらです。私は過去に3回お邪魔してますが、家内と一緒に初めて来た時は
1時間半も並びました。土曜・日曜・祝祭日は要注意です。





e0254365_17130574.jpg

雨も本降りとなって来たので高速道路メインでの移動に切り替えました。
会津若松ICから磐越道に入り、郡山JCTから東北道に入りました。
鹿沼ICを下りてほんの数キロ走ると、今回最後(5番目)の目的地である
「うどん茶屋いちょう庵」さんに午前11時30分頃に到着致しました。





e0254365_17142972.jpg
レインウエアーを脱ぐのも大変で、お店の方にもご迷惑をお掛け致しました。
選んだメニューは釜揚げうどんセットで、食後のデザート付きでした。
うどんは細目ですがコシも十分でなかなかの食感でした。麺1本1本がかなり
長く、少々食べ難い一面もありました。





e0254365_17154856.jpg

場所はこちらです。一見民家風で、なかなか落ち着けましたね。





e0254365_17162139.jpg

今回全てのミッションを遂行し帰路に着く訳ですが、さあどのルートで
帰ろうかになりました。東北道の鹿沼ICでのワンショット・・・。大雨です。





e0254365_17170555.jpg

携帯の雨雲レーダーを信じ、東北道~圏央道~東名~新東名ルートは
やたらと雨雲が多く避けました。雲の流れを予想し少々遠回りにはなりますが、
北関東道~関越道~上信越道~長野道~中央道に決めました。長野道の
姨捨SAです。雨は止んでいます。





e0254365_17193126.jpg

東方面から帰郷する際に、必ず最後の休憩場所にしている名神高速草津PAに
辿り着いたのが午後7時過ぎでした。まだほんのりと明るいですね。本日の走行866kmで、
三日間のトータル2,252kmでした。身体の疲れもユル~イ感じで、RTならまだまだ余力があります。
何度も申し上げておりますが、高速道路をメインとした長距離ツーリングはRTに限ります。
RTの真の実力は、軽く試乗しただけでは判りません。RTを真剣にご検討されている貴方・・・・・、
一日試乗も受付ておりますので是非お試し下さい。

ラリーにエントリーされている皆様、さあ、東北へ行きましょう。





[PR]

by motorradkyoto | 2018-07-21 17:21 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 06月 09日

BMW Motorrad Kansai Weekend in HAWAI モトラッド京都 ツーリング 後編!!レポート

皆さんこんにちは。
突然ですが6月の誕生石ってご存知ですか?
ムーンストーンなんかが代表ですが、ムーンストーンは、
悪霊を払い、予知能力を高め、ストレスを和らげ、
愛をもたらすと信じられてきた石だそうです。
どうして誕生石の話をしたかと言いますと・・・・
答えはこのツーリングの中に。
それでは、BMW Motorrad Kansai Weekend in HAWAI
ツーリング後編です・・・。

e0254365_18465584.jpg

初日を早く寝たおかげでしっかりリフレッシュ。朝風呂も満喫。
ビュッフェ形式の朝食も、おかわり2回+デザートと快調快腸。
ますます横に育ちそうです。
元気はつらつで千年亭を後にした我々が、最初に向かったのは
鳥取観光地では超ベタベタの鳥取砂丘です。





e0254365_18535293.jpg

超ベタベタではありますが、意外と久しく行ってない方も多いのではないでしょうか?
かく言う私も、20年ぶりぐらいの訪問となりました。
昔は一頭しか見なかったラクダも三頭に増え、砂漠にはオアシスができて
いました。オアシスの周りは緑もちらほら見えてます。
このまま行くと30年後ぐらいには、ラクダが50頭、緑地は増えて森となり、
砂丘は公園の砂場ぐらいの面積になるかもしれません。
行ける時に行っておきましょう。





e0254365_18574526.jpg

さて次に向かったのは、空の駅でも有名な餘部鉄橋です。
2017年11月にはクリスタルタワーと言うエレベーターが完成し、
上まで一気に上ることができます。

以前は斜面を歩いて上って行ったので、今回はかなり楽チンです。





e0254365_18593973.jpg

エレベーターを待っている間、ドアの横にあるモニターでエレベーター
の内を見ることが出来ます。そこのあなた、見られてますよ!!(笑)





e0254365_19002147.jpg

空の駅では旧軌道を少し残して展望台への道としています。
旧線路の上で記念撮影。
天気も良くて展望台から見る海も綺麗です。

こういう線路を見ると、平均台みたいに歩きたくなるのは
何ででしょうか?





e0254365_19015134.jpg

お昼ごはんは豊岡にある『ホルモン武藤道場』さんです。

『お徳なのに、こんなにうまい』と
プロレスラー武藤敬司さんのお出迎えです。看板ですけどね。





e0254365_19025195.jpg

お昼からがっつりお肉です。
お手ごろ価格でしっかりお肉がいただけます。
私はハンバーグランチをチョイス。
肉汁たっぷりふわふわのハンバーグ。うまかった!!
お腹にムーンサルトプレスです。





e0254365_19321780.jpg

お腹を満たされた我々が次に向かったのは、
『玄武洞ミュージアム』です。2018年3月24日に、
リニューアルオープンされたばかりの綺麗な施設です。

入るなり大型アジアゾウ『ステゴドン』がお出迎え。





e0254365_19332707.jpg

館内に展示してある花模様の石ですが、これは花を描いてあるのでは無く
石に含まれている自然の模様で、磨きあげ立体的な花に見える
ようにしてあります。因みにお値段は2,000万円だとか・・・。

他にも色々な原石が展示してあり、金・銀・銅・プラチナ・ダイヤは勿論、
冒頭で触れた誕生石も1月~12月まで、原石から加工されたものまで展示してありました。
男性の皆様、女性と一緒に行くとねだられる可能性あるので要注意。(笑)





e0254365_19351449.jpg

そんな中、私が注目したのは写真の『さざれ石』です。国歌に出てきますね。
小さな石が集まり長い年月をかけ、やがて一つの巌になる。
その過程の状態がさざれ石なんですね。
国歌の意味って深いです。





e0254365_19362131.jpg

予備知識を得た状態で、近くの玄武洞を見学します。
規則正しく積みあがったレンガ造りのような洞窟。
これは全て自然が生み出した奇跡なんです。
写真では伝えきれませんが、目の当たりにするとかなり迫力あります。





e0254365_19373495.jpg

さて、実はこの日のツーリングのテーマは『山陰海岸ジオパーク』でした。
日本列島がアジア大陸の一部であった頃から現在至るまで、
多様に変化した地形・地質を直に感じていただこうという趣向だったのです。
鳥取砂丘や玄武洞は日本列島が出来る過程の産物です。
何万年もかけて出来上がるという、スケールのでかいとても珍しいものなんですね。

ところでこの旅の最初にお話していた『Shyness Space』(人見知り空間)は
その後どうなったかと言うと・・・・・
2日目の朝には写真のようにすっかり無くなっていました。
まさしくバイクの力で、『さざれ石の巌』となったようですね。
お後がよろしいようで。(笑)


[PR]

by motorradkyoto | 2018-06-09 19:39 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 06月 07日

BMW Motorrad Kansai Weekend in HAWAI モトラッド京都 ツーリング 前編!!レポート

皆さんこんにちは。いよいよ6月に入りました。梅雨にも入っちゃいましたね。
ここ最近は物凄く晴れて気温が上ったり、朝晩は震えるぐらいに寒かったり。
雨が降るときは滝のようだったりします・・・。
荒れ狂う気候のおかげでちょっと風邪引いてしまいました。
○○は風邪引かないらしいので、その疑いは晴れそうです。
さてここ数日ばたばたで、遅くなってしまいましたが
5月19~20日に鳥取県はわい温泉で開催された。
BMW Motorrad Kansai Weekend in HAWAI ツーリングの模様を
前編・後編でお伝えいたします。
はわい温泉まで高速を使えば『あっ!!』という間に着いてしますので、
今回も一般道中心で走ります。


e0254365_15462301.jpg

今回の集合地点も、モトラッド京都前です。
AM7:00出発前の集合写真をパシャリ!!
初めての顔合わせと言うこともあり、少し緊張ぎみの方も。
人と人の隙間が大きいですね。
これは、お互いの縄張り意識が自然に表面に出てくる心理的行動。
学会では『Shyness Space』(人見知り空間)といいます。
・・・・はい、適当にそれっぽく作ってみました。(笑)





e0254365_15500414.jpg

天気は曇り。今にも降りそうで降らない。合羽を着るべきか悩みます。
雨は降らないですが、気温が下がってまあまあ寒い。
篠山辺りで15℃とバイクのオンボードコンピューターが教えてくれました。
道路に備え付けの気温計は13℃だったので、少し誤差がありますね。
冷えた体を多可郡にある『Borage』さんのモーニングセットで
暖めます。とてもおしゃれでスタッフの方の感じも良いお店です。





e0254365_15522626.jpg

今回のツーリングは雨にこそ会わなかったものの、
ほぼほぼ道路は濡れていました。
国道29号線へ抜け『若桜街道』を北上。
この道は鳥取市に向かう快走路なのですが、標高の高い
所まで行くと更に寒い。10℃とメーターに表示されました。
誤差を考えると・・・8℃!?





e0254365_15535845.jpg

写真には撮れませんでしたが、途中『イオンモール鳥取北 42km直進』という
何ともスケールのでかい看板を発見しました。
この辺りの人にとって、42kmはちょっとそこの感覚なんでしょうか。

PM1:00 海鮮市場『かろいち』に到着。
その中にある『いか太郎』さんで昼食です。





e0254365_15561638.jpg

写真の丼が今日の一押し、『モサえび丼』です。
モサえびは甘エビより大きくて、とても美味しいのですが、
鮮度が落ちやすく、流通していないご当地名物です。
もともとは猟師さんが、船の上で食べていたぐらいの物だったようです。
このモサえび丼のえびの頭は、から揚げにしてありスナック菓子のような食感。
えびもプリプリして美味しかった。イカ太郎さんはイカ丼も美味しいらしいです。
次はイカ丼を食べる予定。





e0254365_15590842.jpg

食事の後は、隣の『とっとり賀露かにっこ館』を見学。
入場料は無料で、海の生き物に触れられたり、いろんな種類の
蟹を見れたり、中々楽しい所です。

そこで我々が驚いたのは写真の松葉蟹です。形や大きさ・身のつまり具合
等々でランク付けされ、最高クラスを『五輝星』といいます。
『70万円の蟹・・・ETCも付いてないのに、G310と・・・』
そんな事を思ってしまいました。




e0254365_16001217.jpg

隣の水槽には、日本近海の深海部で獲れるタカアシガニがいました。
もうこれは立派にエイリアンですね。産卵期には浅瀬に来るようですが
泳いでいて水中でこれを見つけたら溺れる自信があります。

触角だけヒクヒクさせジッとしてます。一体何を考えているんでしょう?
『あの松葉ガニが70万やと~。それならわしは300万じゃい!!』
って訴えてるのかもしれません。





e0254365_16040226.jpg

タカアシガニの迫力に、ファインダー越しでも引いてしまいます。
タカアシガニ『オウ!!ワシはなんぼじゃい!!』
S本さん『さ、さんびゃくまんえん・・・。』
って絵に見えます。(笑)





e0254365_16081468.jpg

かろいちを後にし、一行はハワイ温泉千年亭へ。
PM3:30到着すると、もうかなり車両は集まっていました。
駐輪場の自転車のごとくズラリと並べられているバイク。それが全て
BMWと言うのは凄い迫力です。
こういうイベントでしか中々見られない風景です。





e0254365_16093914.jpg


温泉に入り気分爽快。PM 6:30宴会開始です。
ご馳走とお酒でテンション上ります。
『N脇君。これは五輝星の蟹か?』
N脇『え~~~っと、たぶん違うと思います。四輝星ぐらいです。』(笑)
写真撮る暇無いくらい、沢山の料理が出てきて食べるのに必死。





e0254365_16250026.jpg


今回もマグロの解体ショーがありました。
油ののったマグロ。その大きさは40kg!!かなり迫力あります。
これが40kg、大間のマグロは400kgクラスもいるらしいです。
そう思うと400kgのそれは、もはやマグロじゃなく牛ですね。
取れたての新鮮なマグロをさばいてすぐ食べる。
美味しくないわけない。





e0254365_16284802.jpg

宴の終盤にはビンゴゲームも有りました。いつもの如く全然穴が開かないと思いきや、
けっこう序盤でリーチのリーチが3つほど出来上がり、今回はいけるのではと思いました。
結果、最後にコールされた数字でリーチが一つ完成・・・・・。逆に天晴れです(涙)

適度の疲れとお酒の力で、皆さん速攻で夢の中・・・  後編へ続く・・・







[PR]

by motorradkyoto | 2018-06-07 16:32 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 05月 31日

「うどん・ラーメンラリー」レポート/中国・四国・九州紀行

こんにちは。スタッフのMr.Mです。
今年の当店お客様参加型ラリーは「うどん・ラーメンラリー」と題し、
日本の食文化を支えて来た全国選りすぐりの「うどん・ラーメン」店を巡って頂き、
そして食して頂く大変格調の高い?ラリーとなっております。
すでにラリーは3月16日よりスタート(11月11日迄)しており、
前半戦の山場はやはりゴールデンウイーク期間中と言う事で、
多くのエントリー者の方々からポイントクリアーの画像メールを頂戴しております。

私も今年は早目に行動し後半戦に余力を残すが如く、
GW明けの店舗休業日を利用して、中国・九州・四国の順に5件を廻って参りました。
お店の営業時間の兼ね合いも有り、宿泊場所の選択にも注意が必要でした。
以下そのレポートです。これからチャレンジされる方のご参考になれば幸いです。


e0254365_19563004.jpg


5月8日の午前8時30分にモトラッド京都から出発です。
自称「日本一水冷R1200RTに乗っているディーラーマン」である私の今年の専用車は、
粋なカラーのカーボンブラックのR1200RTです。
2014年の発売から都合5台目のRTになり、
長距離の旅の友はもうこのバイクにぞっこんですね。






e0254365_19574591.jpg

山陽自動車道の吉備SAで小休止。





e0254365_20011072.jpg

山陽自動車道の福山西ICを下り、午前11時30分に尾道ラーメンの
「喰海」さんにやって来ました。店の前が交通量の多い通りなので、





e0254365_20024199.jpg

少し西に進んだ道路の切れ目から海側に廻り、店舗の裏側に
駐車させて頂きました。





e0254365_20035248.jpg

場所はこちらになります。今回は最もシンプルな「尾道ラーメン」を
頂きました。ねぎは自家製で、魚系と動物系をブレンドしたスープのようで、
比較的あっさりの醤油味で美味しかったです。





e0254365_20050633.jpg

さて、ゆっくりくつろいでいる時間もなく続いて島根県を目指します。
山陽自動車道を西進して、広島JCT~広島北JCT~千代田JCT
経由で浜田自動車道に入り、さらに浜田JCTから山陰道に入りました。





e0254365_20061034.jpg

やって来たのが島根県益田市の「うどんの萬栄」さんです。
このあたりから雨が本降りになって来て、レインウエアーを引っ張り
出しました。





e0254365_20071084.jpg

頂いたのは「天ぷらうどん」です。讃岐風自家製麺でコシも程好く
あっさり系で良かったですね。私の場合ラーメンよりうどんかな?。





e0254365_20075224.jpg

場所はこちらです。益田市は山陰の日本海沿いで雪が多い
イメージがありましたが、冬場の積雪も非常に少ないらしいです。





e0254365_20084639.jpg

R191を西に進み、道の駅「阿武町」で小休止です。ご覧の通り
全国道の駅発祥の地です。時間は午後5時です。今日は九州の
福岡まで走らないといけません。





e0254365_20094906.jpg

九州自動車道の古賀SAで小休止ですが、時刻は午後8時を
回っていました。宿泊場所に到着したのが午後9時30分でした。
今日は気温がかなり低く、ウエアーも冬仕様で正解でした。
本日の走行785kmでした。





e0254365_20105858.jpg

明けて5月9日は午前8時30分出発です。お世話になった、
福岡県と佐賀県の県境に近い「大川リバーサイドホテル」さん前です。





e0254365_20121182.jpg

佐賀大和ICから長崎自動車道に入りました。天気はどんよりしていますが
回復に向かっています。今日も寒いです。





e0254365_20125506.jpg

武雄JCTから西九州自動車道に入り、R204沿いの道の駅
「昆虫の里たびら」にやって来ました。こんなドでかいカブトムシが出てきたら
ビックリするでしょうね。





e0254365_20135469.jpg

平戸大橋を渡り、





e0254365_20142926.jpg

生月大橋を渡りました。初めて訪れる生月島です





e0254365_20150222.jpg

やって来たのが3番目の目的地である「ラーメン大氣圏」さんです。
月曜定休で、営業時間が11:30~18:00のハズなのですが、すでに
こちらをクリアーされたK谷さんの情報によると、お客さんが少ない時は
午後1時頃に閉店しているとの事で、今回のツーリングの一番の要注意
店舗となっていました。少し到着が早く時間もあったので、島の最北の
大バエ灯台にも立寄り開店15分前から待機していました。平日で
往来も少なく一番乗りでした。





e0254365_20170326.jpg

店が忽然と臨時休業するのかとの一抹の不安がありましたが
時間通りに開店となり、お昼前にはどんどんお客さんが入って来ました。
こちらのイチ押しである「あごだしラーメン」と餃子を頂きました。
九州では「トビウオ」の事を「あご」と呼ぶらしく、トビウオを干して焼いた
出汁をスープに使っているとの事でした。かなりあっさりした食感で、
私はこのようなラーメンの方が断然好きですね。お店の方に確認したところ、
K谷さんの情報通り、平日は13時~15時辺りで閉店にしているそうです。
これから行かれる方は営業時間と臨時休業を事前に確認してからが肝心ですよ。





e0254365_20192480.jpg

場所はこちらです。生月大橋を渡れば直ぐに到着です。





e0254365_20211690.jpg

さてここから一気に宮崎まで走らなければなりません。九州自動車道を
快調に走り、えびのJCTから宮崎自動車道に入り霧島SAで休憩です。





e0254365_20220416.jpg

4番目の目的地である「カネキ製麺・本郷南方店」に到着したのが午後5時30分
過ぎになりました。





e0254365_20225309.jpg

「温玉ぶっかけうどん」といなり寿司を頂きました。こちらのうどんは香川県産の
讃岐うどんで、お店も九州に居ながらにして香川県の雰囲気が随所に感じられました。
コシのある正に讃岐うどんの食感でした。





e0254365_20241734.jpg

場所はこちらです。午後8時迄の営業です。





e0254365_20245123.jpg

さあ、今日の宿泊場所の大分県佐伯市へ向かいます。到着は午後8時30分に
なりました。本日の走行734kmでした。





e0254365_20255340.jpg

5月10日は午前2時30分起床です。昨年もお世話になった
「ホテルルートイン佐伯駅前」を午前3時に出発し、





e0254365_20282621.jpg


ほんの5分で到着する佐伯港から高知県の宿毛港までフェリーに乗る為です。
午前4時10分発の宿毛行きのフェリーには、私を含め大型トラック1台と、
軽自動車が1台、合計3台3名の3時間10分の船旅となりました。





e0254365_20264974.jpg

太平洋の日の出です。





e0254365_20300975.jpg

高知の宿毛港には定刻の午前7時10分に到着致しました。宿毛から佐伯へは
20台位の車が乗船待ちをしていました。





e0254365_20321833.jpg


観光も兼ねて随分久し振りに足摺岬に立ち寄りました。





e0254365_20305620.jpg

展望台からの景観です。





e0254365_20331918.jpg

中浜万次郎(ジョン万次郎)の銅像です。





e0254365_20335843.jpg

撮影場所から西に少し走った所に、かなり広大な駐車場が完成していました。
何台収容可能なんでしょうね。出来たばかりと言った雰囲気でしたね。





e0254365_20344564.jpg

せっかくなので佐田沈下橋にも立ち寄りました。





e0254365_20361616.jpg


サイドスタンドを出し損ねたら四万十川に落ちるだけです。





e0254365_20352081.jpg

観光も程々に、今回最後の目的地である徳島県の
「いのたに本店」さんに到着したのが午後4時前でした。





e0254365_20374941.jpg

駐車場には比較的車も少なかったのですが店の中は
満席状態で、繁盛店の貫禄を十分感じ取れました。
撮影する余裕もなく、「肉入り中盛中華そば」を頂きました。
周辺の徳島ラーメンは、豚バラ肉と生たまごをトッピングしている
店が多く、スープの色とは裏腹に結構あっさり味でした。
各界の有名人も多く訪れておられるようで、壁には所狭しと
色紙が掲げられていました。現職の安倍総理も来店された
ようですね。





e0254365_20401586.jpg

場所はこちらです。





e0254365_20404691.jpg

帰路は徳島自動車道の徳島ICから高速に入り、午後6時30分前に
モトラッド京都に無事帰還致しました。本日の走行578kmで、3日間の
走行が2,097kmとなりました。このところR1200RTの販売が伸び悩んでいますが、
最近のBMWユーザーさんはやはりGSに目が行くようですね。GSは勿論良い
バイクですが、GS以上の+アルファを求める方にはRTが断然良いですよ。
これで私も6ケ所をクリアーした訳ですが、現在暫定トップのエントリー者さんは
11ケ所を制覇されています。

追伸:
エントリー者様お二人の情報により、急遽指定ポイントの変更を
余儀なくされました。
新潟の越後うどん「虎や総本舗」さんが店舗移転改装の為しばらく
休まれるとの事。エントリー頂いている皆様にはご案内を送付させて
頂きましたが、同じ新潟市内の「角中うどん店」さんに変更させて頂きます。














[PR]

by motorradkyoto | 2018-05-31 20:47 | Event&Campaign | Comments(0)
2018年 04月 08日

ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!!レポート その2

先日の雨で桜は終わってしまいましたね。今年は一気に咲いて、サッと散って行った気がします。4月も半ばに向かいGWも近づいてきました。皆さんご予定はいかがですか?前回我々が行った淡路島は小さい島ですが、結構見所がいっぱいあって面白いですよ。それでは、ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!! 後編です。





e0254365_11302296.jpg


さて『いづも庵』さんでたまねぎ一個飲み込んだ我々が
次に向かったのが、南淡路伊毘港にある『マリノポート伊毘』さんです。
ここで目的の一つ『船に乗ってグルグルする』ため、渦潮クルージングします。

受付に到着しました。





e0254365_11315177.jpg

見つめる先にあるのが・・・・





e0254365_11325722.jpg

今回お世話になるクルージング船『ヘリオス』!!
定員24名ほどのクルーザーです。

手前のちっさいのは、船長のマイボートらしいです。
ヘリオスに30回乗った超上級者は、船長のマイボートに乗船して
渦に巻き込まれる、何とも荒々しい『海の藻屑体験』が出来ます。(嘘です)





e0254365_11343396.jpg

約5分ほどで鳴門海峡へ到着。
写真は海から見上げる鳴門大橋です。
この辺りの波は穏やかですが・・・





e0254365_11355434.jpg

橋の下辺りから潮の流れが速くなりまるで川のようです。

太平洋が満潮になると瀬戸内に向かって徐々に海面が上ります。
海面は大阪湾⇒明石海峡⇒瀬戸内海の順に上っていき、
瀬戸内の海面が上る頃に太平洋は干潮となり、そこに海面の
高さの差ができます。そして鳴門海峡で早い流速が生まれ
海底の地形等の影響で渦が発生します。
こんな現象が観られるところは世界的に見ても非常に珍しいらしいです。
写真をよく見ると、奥は瀬戸内海ですが穏やかでしょ。





e0254365_11375908.jpg

このように、大小いくつもの渦が時間帯によって観る事ができます。

ところで皆さん、鳴門の渦潮って映画パイレーツオブカリビアンに出て
くる、巨大アリ地獄みたいなやつを想像してませんでした?
何を隠そう、私はそう言うのを想像していました・・・(汗)
吸い込まれたら、琵琶湖辺りから湧き出てくるものと・・・違いました。





e0254365_11392007.jpg

この日は大潮で渦が沢山観れました。
船も揺れたのですが、船酔いさせる隙なんてありません。
みんな大盛り上がり!!





e0254365_11420290.jpg

よく渦潮クルージングと言えば写真後ろに写っているような、
豪華客船みたいなので観覧される方が多いですが、
ヘリオスは凄い迫力!!手を伸ばせば渦に触れそうです。





e0254365_11430498.jpg

クルージングを終えて、興奮冷めやらぬ我々はコンビニで小休止。
コンビニコーヒーでクールダウン。
ホット頼んだけど(笑)





e0254365_11435411.jpg

コンビニを出発して、一行は淡路島南東の海沿いの道を走ります。
見通しの良い長い道が続きます。
この辺りは水仙郷が有名です。見ごろは12月~2月ごろ。
ちょっと遅い。





e0254365_11450695.jpg

そして辿り着いたのが洲本城跡です。
目的の『殿様気分で絶景』をここの天守閣跡地からと思っていましたが
ハプニング発生。この日の淡路島は桜満開で、花見の人がいっぱい!!
天守閣跡地でのパノラマ風景は断念しましたが・・・駐車場から観えた桜が
とても綺麗で良かったです。思わず写真をパシャリ!!





e0254365_11462364.jpg

洲本城を後に、次に向かったのはタコせんべいの里。
このせんべいを買って帰れば、嫌いな人も少ないので
いいお土産になります。

それにしても今回、終始BMWの旗をなびかせていたT木さん、
北海道のホクレンの旗を思い出しました。
ビシッと決まってますよ!!シブイッス!!





e0254365_11475216.jpg

最後は道の駅淡路に向かいます。
途中サンセットラインという淡路島北西の海岸通を走るのですが、
残念ながらガスがかかっていて、夕日はあまり綺麗ではありませんでした。
今度もし走る機会があれば参考にしてください。

道の駅淡路で明石大橋をバックに記念撮影。
皆さんお蔭様で今回も楽しかったです。ありがとうございました。





e0254365_11492323.jpg

因みに、この写真はM村店長と二人で下見した時のサンセットラインです。

たそがれ時・・・波打ち際で沈み行く夕陽を眺める・・・オッサン二人・・・・・
あれ?何でだろう!?涙が止まらないや。アハハハハ・・・・

さて、気を取り直してオッサンらしくダジャレで纏めますよ。
『橋と橋を繋いで端から端まで走りましたが、淡路は知りたい事まだまだいっぱいでした。』
淡路島の標語に採用されんかな???兵庫だけに・・・・フッ( ̄ー+ ̄)完璧

また走りに行きましょう!!
最後に動画を楽しんで下さい!



あ~面白かった。

[PR]

by motorradkyoto | 2018-04-08 11:54 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 04月 05日

ぐるっと巡る淡路一周ツーリング リベンジ!!レポート その1

皆さんこんにちは。四月に入りめっぽう暖かくなってまいりました。
心地よい春の陽気で眠たくなります。『ええなぁ~春って・・・』
ふと我に返ると、口を開けポケ~っと空を見ている自分に気付きました。
『マズイ!!アホに成りかけてる・・・』
そんな自分に渇を入れる為、今回も皆さんと一緒に旅をしてまいりました。
目的地は『淡路島』です。
内容が濃厚すぎるので、今回は2回に分けてお届けします。


今回は3月21日に雨で中止となったツーリングの振り替えです。
旅の目的は、淡路島である意味本物のたこ焼きを食べ、
体をぐらぐらと揺らされ、『たまねぎつけ麺』なのか?『麺つけたまねぎ』
なのか?どっちが主役かわからん物を食らい、船でグルグルしてから
殿様気分で絶景鑑賞すると言った盛り沢山の内容です。
ん!?意味分からんですか?それではツーリングレポートをご覧ください。





e0254365_20440639.jpg

今回のスタート地点はモトラッド京都。
朝6時45分集合の7時出発ですが、6時半には殆ど来られていました。
意気込みを感じます。
N脇『淡路島に行きたいかー!!』 皆さん『イエーイ!!』
アメリカ横断ウルトラクイズみたいな掛け声してみたかったな~。
(えっ!?古い?)





e0254365_20453483.jpg

この日は降水確率0%快晴だと思ったのですが、雲が多くて気温が
上らずけっこう寒い・・・・。
そんな中たどり着いた道の駅『東浦ターミナルパーク』。
ここで、一つ目の目的『ある意味本物のたこ焼き』を頂きます。
写真のコレです・・・。タコの焼○体・・・・





e0254365_20465031.jpg

淡路島の海で獲れたタコを一匹丸ごとプレスでぺっちゃんこ。
プレスの時『プッキュィィィ~~』と断末魔のような音がします・・・(汗)
一匹を二人でシェアしてても結構なボリュウムです。

タコの姿焼きです。それにしても美味しい!!お酒のお供に最適です。
今回は飲めませんが、5月の羽合温泉一泊ツーリングでなら飲めます。
ぜひ一緒に行きましょう!!





e0254365_20482289.jpg

さてここで、S1000RRオーナーM本さんとお別れです。
今年度から山口県でのお仕事となられ、最後に少し参加して
いただきました。今日はこのまま山口へ向かわれます。
M本さんは果敢にも当店名物鉄人ラリーにも参加&コンプリート
されたツワモノです。旅立つM本さんを皆でお見送り。
M本さん。新天地でも頑張って!!またいつか一緒に走りましょう!!





e0254365_20500764.jpg

道の駅を後にして、一行は北淡震災記念公園に到着しました。
ここは阪神淡路大震災で出来た『野島断層』を
140mにわたり保存している施設です。

ここが2つ目の目的『体をぐらぐらと揺らされ』る場所です。





e0254365_20511812.jpg

道の側溝がずれていますが、もともと平らに繋がっていました。
写真右側部分が持ち上がり、手前にスライドしたのです。
自然の猛威に対して我々人の力は微々たるものです。





e0254365_20521190.jpg

一部断層が堀ってあり、地層の違いを目の当たりに出来ます。
この質の違う二つの地層がずれたのですね。





e0254365_20525123.jpg

敷地内のメモリアルハウスに、当時の状況が再現してありました。

皆さんその当時を思い出し、いろいろと語っておられました。





e0254365_20533552.jpg

最後に震災を体験できる装置に乗り込みます。
東日本大震災と阪神淡路大震災の違いを体感する事が出来ます。
揺れる事が分かっていても驚いてしまう強烈さです。

いつも破天荒なツーリングを企画する我々ですが、いろいろと体験し
大切なことを考えるのも、ツーリングの醍醐味ではないかと思います。
いま健康でバイクに乗れる事に感謝です。





e0254365_20550221.jpg

たま~には真面目な事を言いつつ、次は少し早くお昼ごはんです。
淡路市にある『いづも庵』さんへ向かいます
ここの名物は『たまねぎつけ麺』です。
たまねぎ一個丸まる揚げてあります。
『たまねぎつけ麺』なのか?『麺つけたまねぎ』なのか???
主役はどっち?ってのがこれです。
料理が運ばれてきて、凝視するのはたまねぎではないでしょうか?





e0254365_20564316.jpg

つけ麺なのにナイフとフォークが付いてきます。
先ずはこれでたまねぎを切るところから始まります。

皆さん必死。暫く言葉無く静かです。





e0254365_20573118.jpg

特製のお出汁が、香ばしく甘みのあるたまねぎとからまり、
ちぢれ麺とも相まってとても美味しい!!
どんどん口に運ばれ早々に完食。ご馳走様です。
こうして皆さんの胃袋にたまねぎ一個が入っていきました。
一回の食事でたまねぎ一個はなかなか食べないですよね・・・。


お腹も満たされたところで、いよいよ船でグルグルしに行きます。

後編に続く・・・・


[PR]

by motorradkyoto | 2018-04-05 20:59 | ユーザーツーリング | Comments(0)
2018年 02月 23日

2018 うどん・ラーメン ラリー

e0254365_15470643.jpg

こんにちは。スタッフのMr.Mです。先般予告しておりました、お客様参加型ラリーの概要が決まりました。
今までとは趣向・目的を大きく変え、日本の食文化を支え続けている「うどん」と「ラーメン」に的を絞り、
日本国内の有名店を巡って頂く独断と偏見のラリーを企画致しました。
食して頂く全国のお店の選別は、私が過去に訪れもう一度食べに行きたいお店やお客様のご推薦のお店、
更にインターネット情報も加味させて頂きました。中には遠方の元ユーザー様のお店もございます。
今回のラリーに於いてこれは大変だと思われる事は、お店の定休日と営業時間です。
その辺りの計画をうま~く立てて頂き、うま~い「うどん」「ラーメン」を食して頂ければ幸いです。
昨年同様1,000円のエントリー費用を頂きます。その見返りとして、
エントリー頂いた方に色々な特典をお付け致します。この記事をご覧いただいている皆様、
奮ってエントリー頂きます様宜しくお願い申し上げます。
3月16日よりスタート致しますが、現在エントリーフォームの準備中です。
ツーリングを楽しんで頂く事もお忘れなく・・・・。
e0254365_10485211.jpg




ラリーの概要とエントリー方法は、ここ2年~3年のラリーとほぼ同じです。
クリアーした指定ポイントのお店の画像と、食されたメニューを
送信して頂きます。

e0254365_10502849.jpg


食して頂くお店は全部で16店舗です。こちら「うどん」店と、「ラーメン」店です。
ツーリングの企画でお邪魔したお店もありますし、個々に行かれた
お店もおありかと思います。





e0254365_16595357.jpg

私も今回の指定ポイント店の内、4店舗ばかりお邪魔した事が
ありますが、食べるまでに1時間程要したお店もありました。
このシンプルなうどんがイイですね。



e0254365_17003490.jpg



こちら、店の前に並ぶ事30分、店の席に着いて30分を要した
ラーメンです。





e0254365_17014591.jpg

ツーリングの企画でもご賞味頂きました。





e0254365_17021514.jpg

つけ麺もなかなかですよ。

このような格調の高い?ラリー企画は何処も行なっていませんね。
観光も織り交ぜながら、ツーリングも存分に楽しみましょう。
あ、今シーズンのツーリングの計画に是非組み込んで下さい。




e0254365_17030517.jpg

追伸:遅くなりましたが、11月にN脇君の企画で行なった「芸術と鳥焼肉ツーリング」のオプションにて
   信楽焼きを体験して頂きましたが、その時の皆さんの作品がこちらです。
   個性溢れる優秀作?ばかりで、「よぉ~こんなん作ったな~」的な作品も多いですね。
   これを機に、陶芸家に転身される方もおられるかも・・・・?。





[PR]

by motorradkyoto | 2018-02-23 17:06 | Event&Campaign | Comments(0)