人気ブログランキング |

motorrad kyoto staff blog

mtrkyoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マニア ( 71 ) タグの人気記事


2012年 07月 07日

BMW Faszination 雑誌と言うより書籍ですね。

毎日あまりに雨が、多いので少しでも止んでるとつい
カッパを着ずに通勤しようとしてしまいます・・・・。
それでも中々僕の感も当たるもので結構雨の合い間を
縫う様に降られずに済む事もありましたが、そこはやはり
所詮運は、運・・・・。

残念ながら昨日、一昨日と「よし!行ける」とカッパを着ずに
帰宅を試みたところ店を出るなり大雨に降られ下着まで
ずぶ濡れになってしまいました。
これからは、おおちゃくせずにちゃんとカッパを着用しま~す。

さて、本日は、「BMW Faszination」という雑誌について
Mr.M氏に語って頂きたいと思います・・・・。

みなさんこんにちわ只今ご紹介に預かりましたMr.Mです・・・・?
いきなりでは有りますが、始めさせて頂きます・・・・。
「BMWファッシネーション」、この書籍はBMWの
航空機エンジン・モーターサイクル・自動車・技術データの
4つのセグメントから構成されたもので、BMWの業務に携わる者にも
大いに役立つ資料となっています。

全てのエンジン・全てのモデルが網羅されている訳ではありませんが、
BMWの歴史・精神・情熱が伝わる内容で、これを繰り返し読むと
BMWブランドを愛してやまなくなります。
e0254365_19572025.jpg

1996年発行の書籍で私的にはまだ新しい部類の書籍ですが、
ご覧のように表紙カバーを見て頂く通り、かなり読み込まれています。
お客様にも読んで頂けけるように京都モータークラブ店に置いて
あるので、いかに多くの方に読んで頂いたかの証でもあります・・・・。





e0254365_2003911.jpg

BMWの歴史は1917年の航空機エンジン製造から始まるのは
周知の通りですが、自社開発の水冷6気筒航空機エンジンである
BMWⅢaが紹介されています。
更に後のBMWチーフコンストラクターで、フラットツインの生みの
親でもあるマックス・フリッツが開発した。

このエンジンは、当時のどのエンジンよりも優れていたようです。
その他、空冷9気筒星型エンジン・ジェットエンジン等の
知られざる一面も解明出来ます。





e0254365_2023254.jpg

メルセデスの300SLに対抗すべく北米市場を狙って発売された、
V8 OHV 3200ccの507です。
生産台数252台と商業的には失敗作となりましたが、
今ではマニア垂涎の名車となっています・・・・。

その他、1500ノイエクラッセ・2002・不遇のスーパースポーツM1
等、BMWの歴史を飾る代表的モデルが網羅されています。
プレミアムブランドとして揺るぎない地位を確立しているBMWですが、
幾多の試練を乗り越えたからこそなのです・・・・。





e0254365_2045390.jpg

モーターサイクルも代表的なモデルばかりですが、あまり知られて
いないのがこちらのRS54です。BMWがプライベート
レサー向けに24台のみ販売した車両で、サイドカー付きが4台、
シングルシート付きレーサーが20台、あっと言う間に売り切れたようです。

500ccの強制弁開閉装置デスモドロミック方式の
DOHCエンジンで、特に1974年までにサイドカーレースにおいて21回
のメーカー世界選手権と19回のライダー世界選手権を獲得した、
モータースポーツの世界においては例のない成功を収めました。

是非この本をお読み頂き、モーターサイクルだけではないBMWの
真髄に少しでも触れて、そして皆さんがBMWブランドのファンに
なって頂ければこれほど嬉しい事はありません・・・・。

そう言う事なので興味のある方は、是非、京都モータークラブで
一読してみれば如何でしょう?

DATA:
Franz Stepan著「BMW Faszination ~その魅力」 
「出版社」BMW AG社
「著者」Franz Stepan著 木村好宏 訳
「刊行」1996年 
A4判196頁上製本 日本語版 定価未記載

BMW社の発行による、その歴史と業績をまとめあげた1冊です。
自動車、バイクだけでなく、航空機エンジンまで含めて、美しい貴重な写真
やイラスト、図面をオールカラーで掲載しています。
「目次」
1.航空機エンジン
2.モーターサイクル
3.自動車
4.技術データ

by motorradkyoto | 2012-07-07 20:19 | 雑学コーナー | Comments(0)
2012年 06月 30日

K1600GTLのスクリーンセーバーの巻

しかし梅雨と言うのは、無いと困りますが、とにかく鬱陶しいですね・・・・。
蒸し暑くじめじめしていて僕は、正直苦手な季節です・・・・。
ちなみに梅雨は、6月から7月にかけて雨が多く降りますが、もし梅雨の時期を
選べるとするならば、四季をつうじてどの季節に一番良いか
どうでもいい事ですが、真面目にモトラッドのスタッフで考えてみました・・・・。

結論から言いますと、全員答えは、バラバラでした。
サービスのT中君は、残暑厳しい8月から9月にかけて降れば、
気温も下がり涼しくなるのでは・・・・?それに春や秋は、バイク乗りにとっても
貴重なシーズンなので・・・・。との事です。

もうひとりのN脇君に聞くと「冬でしょう~!」あまりバイクで活動しない季節として
解釈したと思います・・・・。
と言う事は、冬は、恐らく雪の降る日が、きっと増えるでしょうね~・・・・。

僕としましては、振っといてなんですが、やはりこの季節が、
ベストだと思います・・・・。
じめじめの後に茹だる様な暑い夏これぞ究極のメリハリだと思います。
皆さんは、どの季節に「梅雨が来たら・・・・」と思われますか・・・・?

さて、本日は、知っている様で知らないと思うどうでもいい情報を
ご紹介したいと思います・・・・。
まずは、これをご覧になって下さい。

はい、見ての通り僕の愛用するPCです・・・・。
注目して頂きたいのは、ディスプレイにあるスクリーンセーバーの
映像です・・・・。撮影時間が短いので少し解り難いかも知れませんが、
K1600GTLのエンジンを題材にしたスクリーンセーバーです。
ちなみに「シー、シー」音がするのは、サービス工場からの
エアーの吹く音ですので気にしないで下さいね・・・・。

そこで、これを皆様のPCでも利用して頂くべくサラッと紹介したいと思います。





e0254365_1815163.jpg

まずは、BMW Internationalを開きます。
BMW JAPANでも同じものは、ありますが、ここは、あえて本国サイトで・・・・。





e0254365_187165.jpg

上の部分にある " Experience " のタグをポチッとクリックしていただき
赤い印の付いている " Screensaver " をクリックします。





e0254365_18112138.jpg

BMW JAPANの場合は、ちゃんとカタカナで表示されています・・・・。





e0254365_18125589.jpg

するとこの様なページに移ります。
後は、ご自身の使われているPCが、WindowsなのかMacなのかを
確認されてダウンロードして下さい・・・・。





e0254365_18152341.jpg

本国サイトの場合は、すでにS1000RRのスクリーンセーバーが、
スタンバっているのです・・・・。

スクリーンセーバーが、決まれば、そのアイコンをポチッと押して頂き
順次指示に従って進めて行くとBMWスクリーンセーバーの出来上がり!

興味のある方は、一度試してください・・・・。










   

by motorradkyoto | 2012-06-30 18:34 | 雑学コーナー | Comments(0)
2012年 05月 12日

カタログにも載っていません・・・・。

それにしても5月というのに毎日肌寒い日が続きますね・・・。
明日は、もっと寒くなるそうなのでツーリングに出かける方は、
もちろん屋外で過ごされる方は、何時もより暖かい格好で
過ごしましょうね。そう言えば、当社のMr.M氏は、明日
クラブチームの方々とツーリングに出かけるそうなので
お風邪をひかない様皆さんの無事ご帰還願っております・・・・。

それは、そうと本日は、岐阜県よりご来店頂いたお客様がありました。
本当に遠いところどうもありがとうございました。
ご成約頂いた車両は、バッチリ整備してお届けさせて頂きます。
納車日まで少し時間は、掛かりますが、
どうぞ楽しみに待っていてください・・・・・。

さて、今日の出し物は、チョッとチープで便利なアイティムの紹介です。
それでもチープなわりには、かなりレア度は、高いです・・・。
なんてったってカタログには、掲載されていないし
僕自身も色々調べているうちに発見した位のレアグッズですからね~・・・。
では、「な~んや・・・。」とは、思わずチェックしてみましょう・・・・。
e0254365_22245855.jpg

どうです!こんなの見たこと無いでしょ・・・・。
ヘルメットバイザーのお手入れ用専用クロスです。
なかなか大そうな紹介で感じいいでしょ~・・・。




e0254365_222725100.jpg

取扱説明書までしっかり付いています。但し、日本語には、
訳されていませんのであしからず・・・・。





e0254365_22294282.jpg

このようなケミカルグッズでもさすが、BMW Motorrad
しっかりブランド名がプリントされてあります。
大きさは、30㎝×30㎝と扱いやすいサイズで色は、ブルーのみです。
僕も実際検証してみましたが、とても使いやすかったです。
眼鏡やゴーグル、バイザーにで遊び毛が出ず拭き村が、殆んど
無かった様な気がします。興味のある方は、是非GETして下さい・・・・。

気になるお値段ですが・・・・紹介するほどの金額では、無いので
今回は、ご紹介を差し控えさせて頂きます・・・・。

どうしても気になる方は、店頭にてご確認下さい・・・・。
たぶん・・・「えっ安!ひとつ貰っとこ・・・・・。」なんて感じになるかも・・・・?

by motorradkyoto | 2012-05-12 22:56 | Goods Presentation | Comments(0)
2012年 04月 27日

雑誌紹介 ” 記憶に残る3部作 ”

それにしても毎日鼻がムズムズしています・・・・・。
これは、絶対花粉症でしょ!たぶん・・・・・?
でも目は、かゆくないし、言うほどくしゃみも出ないし・・・・
鼻水も寝起きに少し出るくらいで実際どうなんでしょうね~・・・・?

そう言えば、明日からいよいよGWですね!
話を聞くとだいたいみなさん9連休見たいな感じですね・・・・。
せっかくのお休みなので遊べる方は、しっかり遊んでくださいね!

さて、本日ですが、久しぶりに古き良き時代より雑誌の紹介をしましょう!
MR.M氏は、こう語ります・・・・・
インターネットの普及に伴い、趣味の専門雑誌の存続が危ぶまれる今日この頃・・・。
当社もまた例外ではなく、実際に3年前からピタリと出校をストップ致しました。

それまでは年間契約で出校していた雑誌も結構あり、
出版社のお得意さんでした! ? ? ? それに当時Mr.M氏は
長きに渡り雑誌広告の原案を手掛けてきました。
そこで特に記憶に残る3部作をここにご紹介しましょう・・・・。
e0254365_20355280.jpg

BMWバイクスの特別編とも言えるアーカイブスVol1~Vol4が、
発売されたのが、丁度10年前の2002~2003年にかけての事でした。

内容は過去のバイクスを集約し、車両データを網羅したものです。
"Vol1"がR259系の新世代ボクサー、"Vol2"がKシリーズ・Fシリーズ、
"Vol3"が空冷OHVで、"Vol4"が1969年以前の旧タイプと言った構成です。





e0254365_20411147.jpg

当時のバイクス編集長の永山氏より直々に出校願いと内容も聞いていたので、
イメージ広告を基本に考えました。

ちなみにこれがVol1の広告です・・・・。
幸いお客さんの愛車紹介を別冊MC誌で連載していたので、
掲載写真は豊富に揃える事ができました・・・・。
もちろん掲載されている車両は、全て自社ユーザー様の車両です。





e0254365_21155936.jpg

Vol2も同様に、Kシリーズユーザー様の車両を掲載しました・・・・。





e0254365_21172055.jpg

Vol3は苦労をしました・・・・。この時は、まったくと言って良い位
使える資料がなく、考えた挙句の果てがこれです。
/5シリーズ以降のOHV車両の画像をかき集め、さらに
紙面のレイアウトも全面に配した構成にしてみました・・・・。
今見てもグッドアイデアだったと思うのは本人だけでしょうか・・・・。
見開きの右ページを抑えた事は、この3部作も勿論の事です。

Vol4の旧タイプ特集は、我々ディーラーの主旨とはズレがあったので、
出校を取りやめました・・・・。
このアーカイブスシリーズは、まだまだ雑誌全盛のこの頃としては
異例に少ない広告量で、15社前後であった事も
記憶に残る一因だったような気がします・・・・。

13年間BMWバイクスの編集長を務めたの永山氏も脂の乗り切った時期で、
この当時本当に精力的に活動されていました。
全国のディーラーでの秘密集会等も開催され、
ビーマーの間ではカリスマ的存在でもあったのでは・・・・。
永山さ~ん・・・・。今どうしてるの~・・・・。

by motorradkyoto | 2012-04-27 21:43 | 雑学コーナー | Comments(0)
2012年 04月 19日

復道・・・・遂に正体が、明らかにの巻

いや~それにしても暖かいと言うかどちらかと言えば暑いですよね・・・・?
昨日、一昨日と定休日だったので充分リフレッシュさせて頂きました!
噂によるとモータークラブのMr.M氏は、足が笑うほど、あちこち
バイクで走り回り何箇所か、道の駅でスタンプを押しまわって来たそうで・・・・。

僕の方はというとやっとバイクが、洗車できたのと
新しいソフトの攻略にもがき苦しんでいる二日間でした。
ところでバイクの方はと言うとやはり冬場の融雪剤のダメージが、
あちらこちらに来ていました・・・・。トホホホホ
おまけに洗車したばかりのバイクは、容赦なくツバメのウンチの餌食です。

さて、気をとりなおしまして復道ですが、いよいよ大詰めです。
そこでじらし続けていた全貌をご紹介いたしましょう!!
e0254365_20221539.jpg

はい、その通りです。R100Sで~す!





e0254365_2023406.jpg

なんとも味のあるデザインと美しさ・・・・。





e0254365_20244623.jpg

ここまで来るのにホント苦労しました・・・。





e0254365_20252747.jpg

あとは、検査を取って試運転をしてカウルを付ければ、完成です!





では、ここで調子の良いエンジン音をお聞かせしましょう!!

と言うわけでいよいよ次回は、最終回なのでどうぞお楽しみに・・・・。

by motorradkyoto | 2012-04-19 20:29 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 04月 14日

復道・・・・蘇生までもうチョイ!の巻

昨日の夜から降り続いた雨は、今日のお昼には、すっかり上ってました。
午後からは、少し風があるものの太陽が雲の間より顔をだすと一気に
春の陽気が、辺り一面に広がります・・・・・。

皆さんは、もうゴールデンウィークのご予定は、立てられましたでしょうか・・・?
そういえば、以前も少し触れましたが、いよいよ新東名高速道路が
本日14日午後3時、御殿場(静岡県御殿場市)―三ケ日(浜松市)の
両ジャンクション(JCT)間を約162キロで先行して開通するんですよ!

東名高速と並行し交通渋滞の緩和のほか、災害時の代替ルートとして
期待されているみたいでさらには、2020年度に
海老名南(神奈川県海老名市)―豊田東(愛知県豊田市)の
全長約254キロが完成する計画になっているんだそうです・・・・・。

新東名は内陸側を通り、天候の影響を受けにくいそうなので
とても走り易そうな感じがしますよね・・・・。飛ばし過ぎに要注意ですよ!
e0254365_20401846.jpg

東名高速道路(手前)と並行して走る新東名高速道路を今月の7日に
静岡県沼津市で共同通信社のへリコプターが、 撮影した一枚です・・・・。





さて、復道も蘇生前の最終作業に突入です。まずコレをご覧いただきましょう!
e0254365_2172052.jpg

お解りですか?恐らく30年以上に亘り、道を照らし続けて来た
ヘットライトリフレクターです。下側なんかもうリフレクター機能を
していないので恐らく検査では、光量不足でアウトでしょうね・・・・。
それなら・・・・・・・・。





e0254365_2115444.jpg

じゃじゃ~ん!
どうです!新品です!コレもまたちゃんと部品がメーカーから出るんですね。
でわでわせっかくなので二つあわせて比べて見る事にしましょう・・・・。





e0254365_21181259.jpg

なんということでしょ~・・・・。コレだけの違いが出るんです!
ちなみに左側がBeforeで右側がAfterですよ・・・・。
まさか・・・・・・・逆とか思ってません?んな訳ないですよね!
なので~コレなら夜間走行の不安も解消される事でしょう・・・・。





e0254365_212644100.jpg

ATE社製のブレーキキャリパーも当然オーバーホール真っ最中!





e0254365_21315255.jpg

見てください!この黒々としたいかにも新しいですよ的なハーネスや
ケーブルの束!やっぱりレストアは、こうでなくっちゃ!





e0254365_21344156.jpg

点いてる、点いてる・・・・。全てのランプ類は、点灯OKです!

次回は、いよいよエンジンに火が入りますの巻・・・・・かも・・・・?

by motorradkyoto | 2012-04-14 21:41 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 04月 13日

復道・・・・もうじき走れるぞ~・・・・の巻

昨日は、お休みを頂いてのんびりと・・・・?そうは、言ってられませんでした。
暖かく天気も好かったのでここは、めんどくさいけど、
自分を奮い立たせて車の洗車をガッツリやっておきました・・・・。
「え~いこうなったらバイクも一気に洗っちゃえ!」と思っただけで
終わってしまいました。本当に僕ってなんて意志が弱いんだろう・・・・。

で、洗車もそこそこで切り上げ某電気屋さんにプリンターを
買いに行く事にしました。
パソコンは、有ってもプリンターが無い期間をかれこれ2年続けたので
もうだいぶ安くて良いものが出回っているだろうと思ったわけです。

すると見事僕の読みは、的中しました。
複合タイプで液晶カラータッチパネル付きおまけに無線RAN対応の
HP社製ジェットプリンターが、驚きの税込6,800円でした!
コレって安すぎでしょ! ま、今年の年末に年賀状が、刷れたら
壊れてもメーカーを責めない事にしよう・・・・・な~んてね!

さて、復道シリーズもいよいよ後半戦に突入です!
エンジンに火を入れるのも秒読み段階に・・・・くらいの感じになってきました。
e0254365_18441528.jpg

舵を取るために大変重要なハンドルが、、つきました。
ハンドルクランプの内側に貼ってある面ディングテープは、気にしないで下さい。
この時代の車両は、ハンドルの位置決めの印が、打たれていないので
任意できめた印です。これで試運転の時にハンドルの前後調整を
左右にずれる事無く行うために非常に重要な印のテープなのです・・・・・。





e0254365_18501385.jpg

どうです!ド~ンと前足が力強く前に伸びてきたでは、ありませんか!





e0254365_185127100.jpg

当然、前回説明した通りバッチリオーバーホール済みです!
シールの真新しいブルーが、眩しいですよね!





e0254365_1853871.jpg

ホイールのベアリングもまったくいけてなかったのでこれもまた
新品に交換いたしました・・・・・。





e0254365_18544973.jpg

ひどいもんでしょ? 写真だけでは、ただ汚れているしかわからないですが、
強烈に転がりが鈍かったんですよ・・・・。





e0254365_18562846.jpg

シールも当然まっさらです!そしてこの部分のオーバーホールは、
そもそも特殊工具が、必要で、残念なことにその工具は、もう現在では、
入手する事ができず困っていたんです・・・・・が、しかしそこは、ホレ、
器用なサービスのT中君!なんと特殊工具を自ら作成して作業を
やっちゃったんです!凄いですね~。ホント見上げたプロ根性でしょ!





e0254365_1964835.jpg

タイヤもこの通り新品タイヤです!事前にオーナーの方が、用意して
下さっていたものです・・・・。最初に履いていたのは、製造年月日が、
2002年のもので10年経っていました・・・・。なのでゴムと言うか
まるで、プラスティックでできたタイヤ・・・・・?見たいな~・・・・・・?





e0254365_19133855.jpg

ハンドルスイッチのハウジングもやはり年月と共に色あせ
写真でもお解りになるようにこんな感じで、あせあせでした・・・・。
せっかくバラバラにしたのでまたまたT中君が、チョチョイのチョイ!





e0254365_19165230.jpg

e0254365_19195336.jpg

じゃ~ん!約35年前の発売当時にタイムスリップしたのかな・・・・?
な、位にハンドル周りも美しく仕上がりました。
ハンドルグリップも新品を奮発しました!グリップ感が、サ・イ・コ・ウ・・・。

そうですね~・・・・
次の次辺り位にエンジンに火が入ったところの動画なんかを
アップ出来たらいいな~・・・・・と思います。
それでは、皆さん次回までさよならごきげんよう・・・・・。

by motorradkyoto | 2012-04-13 19:35 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 04月 05日

チョッとレアな小物を紹介しましょう・・・・。

昨日の定休日は、まだ強風の余波もあってバイクで走ってても
時折フラフラ~っと風に持っていかれそうになる感じの一日でした・・・・。
本当なら今頃の京都は、桜がほぼ満開のはずですが、

この異常な寒さのおかげで、桜の蕾がなかなか開こうとしませんね~・・・・。
ま、来週末あたりなんか本格的見頃に違いない・・・・・・と
勝手に開花予報を出してみた、今日この頃でございます・・・・。

さて、本日は、久しぶりにマニアックなBMW Goodsをご紹介しましょう!
昔からバイクに乗られている方は、殆んどといって良い位国産車も含め
フロントブレーキのマスターシリンダーにパイル地のリストバンドを
装着されていると思いますが、まさかのBMWブランドで僕は、見つけました!
e0254365_20284194.jpg

じゃ~ん!あのPUMAとコラボレーションしたリストバンドです!
みなさん・・・・今、「欲しい!」と思ったでしょ・・・・・?




e0254365_20302545.jpg

マークの裏側には、ちゃんと " BMW Athletics " って刺繍してありました。
どうです?このまったく筋骨隆々と無縁の僕の左腕、貧弱でもバッチリフィット!





e0254365_2037553.jpg

こんな感じでマスターシリンダーに収まります・・・・。
ま~・・・・はっきり言って恐らくですが、このリストバンドの存在を知っている
お客様は、超、超少ないかと思います。なので今すぐ付けると
他のBMWユーザーより一歩リードは、間違いないでしょう・・・・?





e0254365_20413075.jpg

ついでにこんなのも見つけちゃいました・・・・。
ウォレット付きリストバンドです・・・・・。
ど、ど、どう言う事・・・・・・・・・・・。





e0254365_20431194.jpg

はい、こう言う事です・・・・・。
コレ僕も一押しです!色んなポケットをまさぐり倒してお金を出していたのが、
このウォレット付きリストバンドだったらいつでも " チョコチョコッ " と
お金が出せるのでとっても便利ですよ!


<参考>
BMW Athletics Wristband /PUMA
color : Blue
price : ¥1,365 (税込)

BMW Athletics Wristwallet/PUMA
color : Black
price : ¥1,365 (税込)

by motorradkyoto | 2012-04-05 20:59 | Goods Presentation | Comments(0)
2012年 04月 03日

復道・・・・部品を新品に作業が進むの巻

えらいかぜですね~!皆さんご自宅の屋根は、大丈夫でしょうか・・・・?
僕も帰って「屋根が無かったらどうしよう・・・・・。」と
とても心配です。なんせ三匹の小ブタの物語で言うと僕んちは、ワラ!
そうなんです!長男小ブタのワラの家に匹敵するんです・・・・・。
なので「もしかして・・・・。」なんて考えるともうドキドキものです・・・・・。

ところで昨日は、今日と打って変わって
雲ひとつない快晴でおまけに暖かく絶好のサイクリング日和でした。
先週は、雨で散々な目にあったので昨日は、執念のサイクリングリベンジを
子供と一緒に満喫しておりました・・・・。(おかげさまで足パンパン・・・・。)
e0254365_1915298.jpg

ここは、亀岡駅にほど近い南郷公園のボードウォークです。
もう少し暖かくなると桜が、ドバッ!と咲き乱れるとても素敵な
観光スポットですよ・・・・。どうです?行って見たいと思いませんかウフッフ~♪





e0254365_19212512.jpg

ここは、亀山城跡地です。梅が満開でとても綺麗でしたので ” パシャリ ”・・・。





e0254365_19241866.jpg

どうでしょうこのプロチックなショツト!自分に才能が、あると思い込み
ちょっぴり、いちびってみました・・・・・。





e0254365_19253174.jpg

ムスカリもあちらこちらの花壇で見かけました・・・・。
僕の住む亀岡には、まだまだ素敵なロケーションが、いっぱいあるので
また何かの機会にチョコッと紹介させて頂きましょう・・・・。

さて、本日も復道のレストア経過をご紹介しましょう・・・・。
だいたいの部品は、揃える事が出来たのでペースを上げての作業に
なって行くのですが、それでもまだビックリする様な部品を使われていて
しばし脅かされるのが、この車両の面白いところです・・・・・。
e0254365_19334968.jpg

ここに写っている2本のスタッドボルトは、左右のヘッドカバーを
固定する部品となっているのですが・・・・・ハイそこのあなた正解!
そうなんです。左右同じ長さのはずのものが、違うんですよね・・・・。
おまけに当然純正部品では、ありません!




e0254365_19404491.jpg

なので左右同じ長さの純正ボルトを調達!ほいでもってピシャッと装着!
見比べてもお解りになるようにまったく別物が、取り付けて有りました・・・。





e0254365_19441882.jpg

バルブのクリアランス調整後、新品のガスケットを取り付け
規定トルクでヘッドカバーの取り付け無事完了!





e0254365_1946418.jpg

あらかじめオーバーホールしておいたキャブレターも装着・・・・・。
徐々にバイクらしくなってきたぞ~・・・・・。





e0254365_19481245.jpg

ダダ漏れだった燃料タンク下のマスターシリンダーです・・・・・。
時代を感じさせる年期の入った一品です。
コレは、修理は行わず、お暇を上げて新しい物と交換しましょうね!





e0254365_1952352.jpg

じゃじゃ~ん!何と言う事でしょう♪
何処から見ても正真正銘のサラッピンに大変身!

いよいよ出来てきたぞ~・・・・・・。?
ところで皆さん!もう何の車両かお解りになりましたか?
解らない・・・・・。残念・・・・・。

まっ、近いうちに解る時が来るので解った時は、
僕と一緒に感動しましょう・・・・。

by motorradkyoto | 2012-04-03 20:20 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)
2012年 03月 30日

復活への道・・・これからぼちぼち組み立てますの巻

今日も良い天気です!
自称花粉症の僕は、若干目がかゆいです。
そう言えば、昨日健康診断の結果が返ってきました。
そもそも僕は、とても気が小さく何年か前に健康診断の結果を見た時
「肺に陰影有、再検査」と書かれていました。

僕は、その時思わず腹を括り家族に残す言葉を、考え
そして普段は、明るく振舞い心の中で塞ぎこんでいました・・・。

そして再検査を終え結果を聞きに診察室へ入りました。
そこで聞かされた驚愕の一言がこれです・・・・・。
僕「先生どんな感じでしょうか?」
ドクター「・・・・・・。」続けてドクター「アレ~?この間は、写っていたのに
今回は、写ってないな~・・・・?」
僕「と言う事は、先生つまりどう言う事なんですか?」
ドクター「たぶんフィルムが古いと時々こんな感じで写るんだよね・・・・。」
ただのミスプリでした・・・・。
ビビリながら家族に残す言葉を考えていた僕は、いったいなんだったんだ~!
そんな心配しすぎてとても損した気分になった出来事が有ったのです。

それ以来健康診断の結果が届くたびに怖くって封筒を開けるのが、
もうドキドキものです。ちなみに今回は、Cです。ま~チョイ悪の
中年太りを指摘されたくらいで止まりました。
今年もちょっぴりホットしました・・・・。

そこで面白い資料をご紹介しましょう。
e0254365_2022301.jpg

これは、とある機関が、世界の先進国の肥満順位を表した表です。
1位は、なんとなくうなずけるアメリカそして以外にも
日本は、登録されている国の中で最下位です!
凄いでしょ!言い換えれば、日本は、先進国の
中で一番スリムな人種と言う事になりますよね・・・・・。

さて、前置きが非常に長くなって申し訳ございません・・・・・・。
いよいよ復活への道もバラバラのピークを過ぎ折り返しへと
向かいつつあります・・・・・。
e0254365_20325295.jpg

後ろがごっそりなくなっちゃいました・・・・・。





e0254365_20342697.jpg

リアフレームは、こんな感じです。外してよくみるとかなり精密に
作られています・・・・・。写真では、なかなか表現できないのが、
残念ですが、配線なども錆びないよう全てフレームの中に
格納されています。これを全部引っこ抜いて新しい線を
入れていく作業があるんですが、ホント大変そう・・・・。





e0254365_20373192.jpg

ちなみに取り付けに使われていたボルトやナットは、大部分が、
純正品では、無かった為、殆んどのネジ類を純正品で組み付ける
事にしました。部品を拾い上げるだけでも一仕事です・・・・。





e0254365_20403392.jpg

これは、リアフレームをメインフレームと純正ボルトで固定した写真です。
こんな感じで一気に組みつけて行きますので僕は、もう
とても楽しみです・・・・。これからは、一気に記事を
掲載していきたいと思いますので乞うご期待!!

by motorradkyoto | 2012-03-30 20:44 | お客様の愛車紹介 | Comments(0)